「ほっ」と。キャンペーン

神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

住んでいる所を愛する

2017年2月25日(土)13:16

私は家族が好きです。(時々色々とあります)

私は家が好きです。(時々けんかもします)

私は住んでいる町が好きです。

私は住んでいる、この市、この県が好きです。

そして、この九州、この国が好きです。

家族の延長である、この国が好きです。

住む所も食べ物も、水も電気もガスも、スイッチ一つで繋がります。

何と恵まれているのでしょう。

襲撃してくる敵や爆撃もありません。医療の設備も薬もあります。

この幸せは、ただ平和であるからだけでもありません。

人々が眠っている間も警戒し守る人が居る事。

陰で支える多くの人々がいるお蔭です。

野菜一つにしたって、畑から多くの人を通じ食卓に到着します。

人々が不満、悪口、詐欺ばかりのマイナスだらけであれば、、、、、

黒い渦は、国を覆い国を滅ぼすでしょう。

道徳心、良心のかけらも無くし、自分だけの事ばかりで酷い状態になれば

別の大きな力が働きます。

国を愛するというと、すぐ右翼だ、軍国主義の復活と騒ぎたてる人々がいます。

そういった人々に私はこう言いたい【家族の延長がこの国なのです】

【住まわせて頂き、何不自由ない生活ができるのも多くの人々や見えない方々のお陰】

感謝が幸せを継続させます。

国があっての家族を思い知らされる時がもうすぐ来ます。

e0287115_13332975.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-02-25 13:33 | Comments(0)

現実の事に

2017年2月19日(日)20:39

自衛隊が日本人救出の為の訓練を行いました。

世界情勢を見れば、一見平和に見えても水面下では凄い戦いなのです。

サイバー攻撃、事故に見せかけたテロ、放火、

情報を知っている組織、国等では着々と準備をしています。

今度の自衛隊の訓練も近い内に現実として起き得る事なのです。

危機管理とは、最悪の事を想定してそれに対する対策をたてる事。

わあわあと反対、反対する妨害する者達は放っておき、生き延びる為に必死で生きましょう。

e0287115_2102576.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-02-19 21:00 | Comments(0)
2017年2月13日(月)20:28

夢物語として、聞いてもらっていいです。

私の後ろに居られる方は交代されて(去年末位に)初めて男性の方が後ろにおられます。

出雲の方で、武闘派に見え、100人位の方を動かす様な武将の様な、首長の様な

雰囲気の方の様です。

どうして、そんな方が。。。。?答は世の中が緊張するからです。

やるかやられるかの戦国時代の様な、死と隣り合わせになる様な事態が起きるという事です。

急にでなく、今の状態、水面下でもうヒントはあります。

そういった懸念があるからこそ、総理は精力的に動かれています。

というより、ある程度知らされているからこその動きだと思います。

野党からは、ぼろくそに言われますが、『では、あなた方が世界の指導者達から信頼されていますか・

指導者達を日本に呼べる程の信頼関係を築いていますか。』なのです。

売国奴と呼ばれる様な事を堂々と国の税金を使っている、あの政党や議員。

名前は出さないけど酷いものです。テレビには、正直に写り、行っている事が聞こえてきます。

オリンピックというけれど、オリンピックどころではないですよ。

すわ、戦争かという時に大災害が世界中で起こり、どんブラこっこと

ノアの箱舟の様に『日本丸』は何とか航海をします。

数年前に聞こえて、言われた事【しばしの間、大変起こる。しばしの間じゃ、辛抱なされ】

その言葉が響きます。

e0287115_2048216.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-02-13 20:49 | Comments(0)

御神酒あげと蔵開き

2017年2月12日(日)20:57

2月4日の土曜に朝から車を走らせて、『お使いです』

幣立神社の八大龍王様へ、参拝と御神酒上げ、塩で浄めです。

神界の大みそかは、節分の2月3日。そして正月が2月4日にあたります。

新年の挨拶や預かったお賽銭あげ、金粉入りのお酒を頂いたので、龍神様へ捧げます。

龍神様は、お酒がお好きだとか。よくカップ酒の蓋を開けてあげてありますが

人間界とは違い、開けなくてもいいそうです。蓋を開けたら、虫やほこり、ごみが入り

かえって失礼にあたります。蓋を通して飲まれるとの事。

≪氣を飲まれるそうです≫感謝の氣、気体の氣等々

場所がら、どうしても色々な方が来られるので、穢れがついています。

祓う為にも、粗塩をふって、結界を作ります。

本当は、御神酒をまいて、粗塩で結界を張りたいのですが。

e0287115_21103769.jpg


e0287115_2111293.jpg


池の周り、水源に撒かせて頂きました。人が居ない時に、こっそりと。

これから、大変な年になる。と、気を引き締めました。

そして、1週間が過ぎ。今日は蔵開き、御神酒を買いに行きました。

宗像神社へ向かう途中より直方方面へ行く途中、亀の尾 伊豆本店へ。

e0287115_21215334.jpg


亀さんのお出迎え。創業300年です

e0287115_21225275.jpg


今年は、去年お会いした【お酒の神様、おおやまくいのみことさま】

白い、真っ直ぐな長いひげの神様がいらした所へは、入れませんでした。

でも、ここでは、虹色の光が瀧の様に流れていました。

ざあざあ、と虹色の瀧でした。緑や青の光も観えます。

初めて観る光景でした。(見るでなく観るのです)

e0287115_2126964.jpg


今年も不思議な光景を観させて頂きました。ありがとうございます。

甘酒が昨日で売り切れて残念でした。雪で昨日行けなかったもんね。
[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-02-12 21:32 | Comments(0)

難破船

2017年2月1日(水)13時20分
今は、そうでもないのですが頭の中でずっと流れていた曲がありました。

加藤登紀子さん作詞、作曲の【難破船です】

中森明菜さんが歌い、ヒットした曲ですが、あまりにも、中森明菜さんに『はまりすぎて』

彼女の心境を思い、涙した方も多いのではないでしょうか。

この【難破船】➡お師匠様へ尋ねたら、過去世で今の中国、韓国と戦った事が多かった為

逃れて来る難民への警告。将来への警告だそうです。

国の内戦、混乱、他国との戦いや天変地異で逃れて来る難民。

救助を求めるとしながらも、侵略しようと艦船で来る中国。

韓国にはもう、そういった余裕もない。(艦船を持つ余裕なし)

日本には、水も食料も土地もある、何もかもが揃っている。

それなら、人道上と言う名の侵略だって可能です。

自分達が生き残る為には、よからぬ輩は考えます。

私に降りた警告とみなし、出来る事はしていこうと、気を引き締めました。

【SHIP】船と訳しますが、飛行機、航空機もSHIPと言います。

そう考えれば、今のアメリカの空港での混乱もそうかもしれません。

行き場のない航海、不安しかない航路。。。。。

さて、歌の難破船に戻れば、中森明菜さん、加藤登紀子さんお二人とも修羅場をくぐり抜けています。

加藤登紀子さんは、経験も凄いし生きている年月も長いです。

歌の力強さは凄いです。【血へどを吐く様な凄みがあります】

今は、知りませんが中森明菜さんの場合、歌がヒットしていた頃は、

風になびく、コスモスの様で哀れさと、切なさ、悲しみ、弱さがありました。

この人の場合、【人を信じる、信頼を学ぶという大きな宿題を持って生まれていて】

酷く、身内からも、好きになって身も心も捧げて相当な金をつぎ込んだ男性からも裏切られ

ぼろぼろになりました。

今は、どうしているのでしょう?逃げないで正面から向い合っているのでしょうか?

経験が全て歌の肥やしとなれば人の心を打つ凄い歌い手さんになるのに。

歌がうまいんだから、待っているファンも多いんだから。

e0287115_20311463.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-02-01 13:15 | Comments(0)

通知

2017年1月29日(日)12:50

昨日お師匠様に会って、色々な事を教えてもらいました。

情報をもらったという感じです。

①地震情報

2017年は、大地震が心配。1月は何とか過せそうだが、心配なのは3月。

日本国中、世界中どこで起きるかわからない状況。

日本で注意する場所。⇒

関東は心配と言われながら、何とか助かっている。

近くでは、まず九州で言えば、福岡県の宗像の沖の島の先辺り。

警固断層と少しずれている所。

四国との間、愛媛県伊予と大分の国東半島との間の伊予灘。

そして、四国と本州の間の瀬戸内海。

近畿では、大阪、京都注意。だそうです。

中国という国は、色々ありますが≪国家規模で風水をしている≫

京都に都があった時は、陰陽師が国家規模で国の守りをしていました。

今は結界が崩れたり(大規模な開発で山を崩したり、埋め立てしたりしている)

日本の国の守りが少なくなっています。国家規模でしていた事が今は無いのです。

そして、次の話題は≪いわくつきの土地について≫

駅前の利便性の良い土地なのに、繁盛しない。人が入らない。

小倉駅前の○○ット、以前○ごうがあった場所です。

以前は信用金庫とかあった土地ですが、その前は、【塚】、墓だった土地です。

更にここは、お稲荷様も神功皇后様も一緒に祭ってあります。

これじゃ失礼です。

ちなみに、お稲荷様の朱色、赤の鳥居というのは、魔除けの赤という意味もありますが、

【水神様】を表すそうです。

船に赤く塗るのは、昔は木造船でしたから木が海水や川の水で

傷まない様に、多分水銀とかそういった塗料を塗ったのだろうと思います。

お稲荷様は山の神様でもあり、水神様でもあるそうです。

話がそれましたが、以前、塚があった場所、墓地があった場所には

【リニューアルをする事】壊して再生するという事をすれば、良いとの事。

庚申塚(こうしんつか)があった場所もそうですが、はやり、すたりが激しい場所

龍神様が関係していると聞いた事があります。

何かがインプットされている場所です。

土地の名前からも、そこが水と関係ある土地かがわかります。

例えば:猿渡、さるわたり⇒猿が渡っていた事から水地、川等があったから木から木へ

渡った。岩から岩へ渡った。

色々と勉強になりました。

e0287115_13254865.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-29 13:27 | Comments(0)

激動

2017年1月27日(金)20:00

長い間更新していない。仕事で疲れていたのかなあ。

気に掛っていたんですが。さて、今年に入り、トランプさんが大統領になり国際状況も

経済も色んな事が激しく動きます。

今は、まだまだ小手先です。

嫌なご近所さんとの付き合いは無理にしなくていい様になります。

もう限界がありますし、常識、良識が全く無い相手と付き合えません。

百の嘘を一つの真実として、誹謗中傷を好き勝手する様な相手には、付き合う必要は、ないのです。

おまけに、盗人に追い銭。

南の島は、ぼろぼろと隠れていた悪い事が次から次と暴露されています。

今までのつけが回ってきて、はい回収の時期なのです。

理不尽と思える事でも、必ず帳尻が合う様になっています。

色んな事があっても、何とか乗り越えていって、亡くなった後⇒はい、御苦労さまでした。

そう言ってもらえる人生を送りたいものです。

e0287115_20184214.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-27 20:19 | Comments(0)

日本人救出

2017年1月20日(金)20:59

お盆の時もそうでしたが、先の戦争後【棄民とされた引き揚げ者の方々からの言葉】

⇒見えない世界の人からの声です。

こんな思い、辛い過酷な経験をするのは私達だけで沢山

日本人を助けて下さい。迫り来る危険が全然わかっていないのです。

と。

混乱する国では、略奪、虐殺とありとあらゆる犯罪が起きて

無事に祖国に帰る事がとても難しいのです。

相手は反日、反日、反日で敵として日本を見ています。

そんな国に居ては、脱出するのが難しいのです。

何もかもが混乱していて、交通手段もない。食糧もない、宿泊する所もない

いきなり、野獣のいる荒野に放り出されるのです。

もう帰れるものなら帰っておいで。

中国、韓国にいる日本人よ。

e0287115_2112841.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-20 21:13 | Comments(0)

防御

2017年1月15日(日)18:00

めったにないのですが、時々マイナスに体をやられる事がありました。

最近は、去年のお盆の時期に猫の福ちゃんちゃん達が亡くなったショックの隙でやられました。

その後は自分が、マイナスに同調しない様に努める事とお守りに≪粗塩、あらじお≫を持つ様にしました。

この塩の効果は結構あります。トイレやお風呂や水の洗い場に流したり(さびない様に注意)

お祓いになります。

自分の体や魂を守る為には、やはり相当の準備が必要です。

又、アロマの香りで守るというのもあります。

鬼門にひいらぎを植えますが、これは邪霊はちくちくするのを嫌がるから。

正月の松も玄関や鬼門に飾ればこのちくちくを嫌がり、魔除けになります。

さて、昨夜は食事とカラオケでしたが、来ていた兄ちゃんが色々憑けていて

私の体が反応しました。

体の外に毒を出すのです。そういった変な人と居た時は、その後トイレで

【大漁】になります。まさに≪大量≫

毒出しでお祓いです。体は凄い。

e0287115_1816259.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-15 18:17 | Comments(0)

道徳心

2017年1月7日(土)10:34

1月6日(金)の記事にありました。

埼玉県の鴻巣署は4日、県道に散乱していた古紙を一人で回収した行田市在住、県立鴻巣高校1年の湯本里咲さん(16)に感謝状を贈った。見て見ぬふりをして通り過ぎる自分を受け入れられず、後先のことを考えずに一心不乱に集めた行動は、周囲の心を揺り動かした。

 自転車で通学している湯本さんは昨年12月21日夕方、鴻巣市屈巣の県道を通りがかった際、新聞紙や折り込みチラシが半径約3メートルにかけて大量に散乱しているのを目の当たりにした。一度はそのまま通り過ぎたものの、「何もしていない自分に辛くなった」と戻って来た。

 当初は古紙を自転車の前かごに積んで自宅に持ち帰ろうとしたが、収まり切れない。約500メートル離れたコンビニエンスストアへ行き、ごみ袋を買って戻り、再び拾い集めた。現場は交通量の激しい通り。湯本さんは青信号になるたびにひたすら拾い続けた。
 
 午後5時20分ごろ、同署に「女子高生が落とした荷物を一人で拾っている。かわいそうだから助けてほしい」と連絡が入った。署員が駆け付けると、すでにごみ袋3袋分、計10キロの古紙が回収されていた。持ち帰り方法を考えていた矢先に署員が到着。安心した湯本さんの目からは涙が流れた。
 
 高校ではバスケ部に所属している湯本さん。学校周辺のごみ拾いなど美化活動をしてから朝の練習に取り組んでおり、「学校でもやっているので当たり前と思って拾いました」と振り返った。
 
 市村知孝署長から感謝状を贈られ、湯本さんは「周りの事をもっと見られる一年にしたいです」とほほ笑んだ。

心の思いを実行したこの女子高生には、本当に頭が下がります。

心に引っ掛かっても、実際に汗をかき実行する人は少ないのです。

一昔前ならこういった事は、ありませんでした。

それは≪道徳心≫という当たり前の事が当たり前にされていたからです。

故意でなくても、落したなら皆の迷惑になる、交通事故でも起こしたら大変だと

責任感もあり、拾いに行ったでしょうが。。。。。。

この記事を読んで、『どうして、ここまで日本人はなってしまったのか・日本に住むそれ以外の人にしても』

この国の大地に対して、『本当に申し訳ない気持ちが一杯になりました』

私達はこの国に住んでやっているのでなく、≪住まわせて頂いているのです≫

もっと言えば、≪水もある、住む所もある、食べ物もある平和な国に住まわせて頂いています≫

戦火の中を逃げ惑い、食べる物、着る物もなく、住む所を追われた人々では、ないのです。

世界には、この時においてさえそんな過酷な状況で生きながらえている人々が多くいる。

当たり前の事が当たり前でない事。そんな事に感謝をする。

日本人が、というだけでなく、この国に住む人達は、どこかで道を間違ってしまっている。

本来美徳とされた、『道徳心』や【礼儀】がいつのまにか戦前の良くないものとして

変に捻じ曲げられていないか。

故郷、その延長である【国を愛する心や大切にする心】が捻じ曲げられて右よりだとか

軍国主義の復活だとか、おかしくされている。

国を守る事でさえも、変に捻じ曲げてしまっている。

いつから、こんなに道を間違えさせているのだろう。

意図的にさせている。嫌な感じがします。

【憂国です】
e0287115_10544535.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-07 10:56 | Comments(0)

恵比須様

2017年1月2日(月、振替休日)10:42

会社の近くの道沿いに、長い間《空になっている石の祠がありました》

大きな道路沿いにあって、ずっとずっと気になっていました。

ある時気になっていた事を告げると、お師匠さんからの返事は

【依り代(寄りしろ】が欲しいとの事、榊です。

空の時は色々な方達が入っておられた様ですが。

榊を置く事でそこに留まられた様です。入られているのは≪えびすさま≫

以前はこのあたりは、海で浜だったのでしょう。何もなかった所を埋め立てた様です。

恵比須様は、大漁を願い、何よりも海の安全、漁船が転覆しない様、溺れない様

海での守りを人々は願った様です。

時は移り、今は漁船の姿もなく、大型の車両が行き交い

今は陸の交通安全で見守られておられます。

元々あったものの中に、2016年の9月から榊を置かせて頂きました。

何10年と経って私が居なくなれば、誰も世話をする人はいません。

そう考えたら、今の状態でいくしかありません。色々と追加してしても、

【継続という事を考えたら、余計な事をしない方がいいです。】

感謝の念をあげる事。本当は≪恵比須神として祭るのが一番良いのです≫

しかし、誰が受け継いでするのになった場合。。。。考えます。

私は縁があってただ榊の水替えをしているだけです。

この地とこの日の元の国をお守り下さいと。感謝と祈りをするだけ。

e0287115_1123644.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-02 11:03 | Comments(0)

どんでん返し

2017年1月1日(日)18:08

新しい年が明けました。激動の年です。

精霊のこだまちゃん曰く≪どんでん返し、そんな中でも前へ前へ進むんだよ≫

生きていかなければならない。色んな事があっても、だそうです。

立ち止まってもいいから、少し休んでもいいから、もう前に進むしかないそうです。

それ程、一夜にして変わる時代だそうです。

今まで日本叩きをして、反日、反日でしてきた国の末路がどうなるか。

約束を反故にする、恩を仇で返し、無実の民族や民を酷い目に合わせていて、

そのしっぺ返しがどうなるか、私達は歴史の証人になれそうです。

【人も国もふるいに掛けられ、分けられる】

そういった事を聞かされました。

今朝の日の出、太陽をずっと拝していました。

太陽は、ぐるぐると回転して3体に分かれ赤というよりマゼンダや緑や青の

色の大きい球体になり、それが長い龍体の様になりました。

まるで天体ショーでした。

どんな事があろうとも、次の明るい未来がある事。

絶望しない事、希望を持つ事、あきらめない事、戦う事(人に対してばかりでなく自身の弱さと)

そういった事を瞬時に伝えられました。

エネルギーは一瞬に伝えられます。

大きな励ましでした。いつも常に側におられる、神様と呼ばれる存在でしょうか。

精霊さんや眷属神さん達もいつも側で見守っておられます。

ただ氣付かないだけなのです。

e0287115_18295170.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2017-01-01 18:30 | Comments(0)

お祓いは掃除から

2016年12月31日(土)12:19

なかなか時間がなく、ブログの更新が出来なかった一年でした。

会社の土地の浄化に関わる⇒働いているので関わらざるを得なくなり、

お盆の時期(8月の15日前後)は、ゴーストバスターズになってしまいました。

土地は埋め立て地。海は亡くなった人がどざえもんになったり、引き揚げ港もあるし、

色々な因縁もありそうです。加えて下水が海にたれ流しになっている様です。

かわいがっていた黒ネコのふくちゃんが亡くなった事でショックを受けた隙に10人+動物さん達

が一気に来てしまい、体がやられてしまいました。

表向きは、夏風邪でしたが。

色々ありましたが、今年はとにかく掃除の年でした。

【お祓いは、まず掃除からなのです】

会社の裏の水路というより、どぶさらい、汚泥を取ります。

水で洗った雑巾で床を拭くというのも、水で浄めるという意味もあり

モップで拭くよりは別の効果があります。

福の神様はきれいで清潔な所に来られます。

話は変りますが。

今テレビで沖ノ島の番組があっています。『たごり姫様』は、やはりつらかったのだろうと思います。

無理難題を突き付けられて、厳しい表情をされて。。。。。。

誇り高き姫神様にとって、天津神様達に屈する事は耐えられない程の屈辱だった。

憎しみというよりそういった事実があった事を知っていて欲しいと。

国津神の姫神様はそう言われます。

テレビの画面には大きい丸いオーブが沢山映っていて精霊さんと共に神々様が居られます。

本当に神々の島、沖ノ島です。

e0287115_12411027.jpg


e0287115_12412852.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-12-31 12:46 | Comments(0)

甘酒

2016年12月24日(土)21:15

今日はクリスマスイブ、家でゆっくり過ごしている方、外で御馳走食べてる方

様々でしょうが、平和な国で過せる。温かい家がある。本当に幸せです。

ついこの前まで家があったのに。本当に糸魚川の方達には、何と言っていいか。

言葉もありません。何があるかわからないものです。

さて、精霊であるこだまちゃん、そして幣立神社の八大龍王の子である白龍のはくちゃんは、

広島の厳島神社がある地域の龍心池のある所へ行っています。

【修復の仕事をしています】

赤鬼さん、青鬼さんはいるけど黄色の鬼さんがいない。

幸せを司る黄色の鬼さんがいません。との事

こだまちゃんが歌う≪てるてる坊主の歌≫てるてる坊主は猿田彦様を指すそうです。

太陽神、ニギヤハギ、天狗さん、みせんと色々なキーワードを言っています。

色々な修復をしたのか、はくちゃんはケガをしています。

こちらから、にごり酒、甘酒を3日間あげておけば、ケガが良くなるとか。

にごり酒や甘酒をあげる時は普通と違った状態になっています。

それだけ、結界が崩れていたり修復が大変なのでしょうか。

広島は原爆を投下されたり大変な思いをした土地です。

この広島には異次元に通じる場所があり、連合宇宙、例えば銀河系の様な

大きい宇宙へ通じる場所があるそうです。

阿蘇の俵山(たわらやま)は、アンドロメダへ通じる場所があり、

神戸のかぶと山(六甲山)も単独の星へ通じる場所があるそうです。

見えない所で働いてる方々や色々な人達に感謝です。

e0287115_21395032.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-12-24 21:39 | Comments(0)

ヒントやサイン

2016年12月18日12:12

今朝気になる雲がありました。

e0287115_1213262.jpg


縦に太くはありませんが。(熊本の地震の前には、太い縦の雲が何筋もありました)

地磁気が高い、何かのサインに思えます。

パプアニューギニアで昨日だったか地震があったので、その数日後注意です。

鳥取の地震の前の4日前にパプアニューギニアで地震がありました。

地下深くで連動して繋がっている、というのを肝に銘じた方がよさそうです。

今まで、2011年3月11日の前には具体的に2週間程夢で示して、教えてもらっていました。

熊本の地震の前には『ガラス、ガラス、ガラスに注意』を

具体的に地震というより、ヒントでした。

事細かには、なかなか示されませんでした。

しかし急を要する場合は、ずばっと言われます。

【備えよ、大変な事が起きると】

自然災害もそうだけど、現実を見たら【国際関係の緊張】

スクランブル、上陸みたいです。

防げるものなんだけど、そこまで危機意識も持っていなくて逆に誘い入れている。

それが今の南の島の現状です。
[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-12-18 12:24 | Comments(0)

おかしいのはそっちだろ

2016年12月11日(日)20:59

ニュースで流さないのがおかしいですねえ。

勝手に人の家の庭に入ってきて、文句言うなんて。

こっちが抗議が当たり前なのに。通用する相手では、ないのが明白です。

今日の産経WESTよりの記事

防衛省統合幕僚監部は10日、戦闘機を含む中国軍機6機が沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった。

 内訳はSU30戦闘機、H6爆撃機、情報収集機が2機ずつ。11月25日にも同型の6機が同じ空域を通過しており、防衛省は中国側の意図を分析している。

 統幕によると、6機は10日、東シナ海から南東に飛行し宮古海峡を通過。太平洋に抜けた後、戦闘機2機は反転し東シナ海に引き返したが、残り4機は南西に針路を変え、台湾とフィリピンの間のバシー海峡の方へ向かった。

勝手に入って来て中国からの抗議ってどういう事なのでしょうか?

全くもって解せません。マスコミは中国、韓国の手下がうじゃうじゃだから、こういった

日本の国を守る事に関しては国民に知らせませんね。

今に、どんでん返しが始まります。

話は変りますが、『宗像一族の姫神様にも関係する映画』

主人公の方が姫神様に縁があります。映画『海賊とよばれた男』を観に行って下さいね。

日本人の心、大事なものがわかります。

今の時代だからこそ、皆様に観て頂きたい映画です。

シン ゴジラと並んでこれからの激動の時代を乗り切る良いヒントが沢山です。

2017年~は凄まじい時代になります。

e0287115_21161728.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-12-11 21:11 | Comments(0)

おかしいのはおかしい

e0287115_21235023.jpg
2016年12月4日(日)21:06

流行語の一つに『保育園落ちた日本死ね』があったそうですが。

これって流行語でもなんでもなく、『ただの日本への呪いの言葉です』

明らかに、日本を貶め様とする反日勢力の嫌がらせです。

保育園に落ちたからといって、一般の日本人は『日本死ねなんて思いません』

この国に住んで、寝る所がある、食事が出来る、安心して過ごせる

水道も電気もガスもあり、何不自由なく過ごせる。

それだけでも幸せなのに。

シリアで幸せに暮らしていた人達が突然追い出され、着の身着のままで放浪の旅に

出されてしまう。

そういった人々の事を考えれば、こんな酷い言葉は出てきません。

更におかしいのは、あの民進党の女の議員が満面の笑みを浮かべていた事。

この人、日本の国の議員なのだろうか?日本人?

こんな人が税金から多くの報酬をもらっている。日本をおかしくして、更に多額の税金で

のうのうと暮らしている。おかしい。おかしい。

更に更に、何でこんなのが流行語とつぶやいただけで、叩かれた、つるのさん。

あなたが言った事は、まともです。あなたは、正しい。なのに、なのに謝らされた。

おかしい。おかしい。こんな理不尽はない。

日本人が洗脳されておかしくなったのか。

韓国の呪術では、油を用いて相手を呪います。

そしてこの呪いの言葉は本人とその背後に【見事に反射をして、倍返し以上になっています】

いい加減しないと、呪いを掛けたその国が逃げる暇もなく沈んでしまいます。
[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-12-04 21:23 | Comments(0)

気になる雲

2016年12月2日(金)22:02

今日はいい天気でしたが、空を見ると【気になる雲があります】

真っ直ぐになっていませんが、らせん状にくるくるとなっていてそれが斜めになっていて、

運転の途中で車を駐車して急ぎ撮りました。

うまく撮れませんでしたが、こんな感じです。

e0287115_2293241.jpg


ねじれて、上にいっています。

地震雲の様にも見えますが、何か変

日本というより、海外の、近隣の国に何かあるのかな・・・・

とにかく、用心する事にした方がよさそうです。

何か変。。。。違和感を感じます。

始まりの、【のろし】の様に見えました。

日本だけでなく、この世界全体が不安にさいなまれています。
[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-12-02 22:13 | Comments(0)

愛媛のひずみ

2016年11月26日(土)18:15

愛媛県の上部から真っ直ぐに伸ばした所、宗像沖がアバウトな位置になりますが。

【四国は不気味な事にあまり揺れがありません。

それだけエネルギーが溜まっています。】

愛媛からずっと伸ばした所が宗像の沖、そしてその先が朝鮮半島です。

今、一番油断している危険個所です。加えて、韓国国民のマイナスのエネルギー

不平、不満のエネルギーがマックス状態です。

状況はそんな状況です。

さて、今朝は福岡市東区の『志賀海神社へ』

御使いです。地震対策です。頼まれた事を行い、しばらく佇みます。

その間に、精霊さん達が行います。

地震があると、エネルギースポットがずれてしまい、神様はエネルギー、光の存在ですから

封印される形になるのです。だからその封印を解き放つという事をされる様です。

お借りした力は、石川県の『白山比メ(漢字が変換出来ず)神社のもの』

知り合いの方が行かれたので、とんとんと話が進みました。

志賀海神社で事を済ませた後は、眠くて眠くてたまりませんでした。

帰ってしばしの休み。ぐわーっ、ぐわーっとゴジラもびっくりの眠りの世界に。

どこかで声がします。『凄いね、凄いね』と。

e0287115_18331039.jpg


志賀海神社です。境内は静か。

e0287115_1834257.jpg


本殿の横の≪今宮神社も大切な所≫

そして、裏の山に精霊さんの気配を感じました。

e0287115_18383529.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-26 18:39 | Comments(2)

訂正と補足

2016年11月23日(水)勤労感謝の日 20:53

ある事を探究していて、それが道半ばで終わった場合、次こそは絶対仕上げてしまうぞ!

といった意気込みを持って生まれてきます。

桃太郎みたいに『えい、やーっ』と生まれてきます。

例えば、歴史を編纂して『後世に正しく伝えなければ』と記述する仕事に没頭している方

そういった方が、ある事情で途中で切れてしまったら。。。。

次は絶対にやり遂げて終わらせるといった意気込みで生まれてきます。


生まれた場所に祭ってある氏神様⇒氏神様にとっては、かわいい子供です。守りの神様になります。

七五三のお参りや年初めや節目のお参り。

生まれたルーツにまつわる土地の伝承。

その氏神様が【神功皇后様であれば】

縁があり、携わる事となります。

歴史を正しく伝えたい、と古(いにしえ)の過去世の魂が突き動かしています。

あまりにも、過去に為政者の都合の良い様に書き換えられた事実がありますから。

るん、るん。

e0287115_21134765.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-23 21:13 | Comments(0)

きっかけ

2016年11月20日(日)13:00

このブログをする【きっかけ】となったのは、アドバイスもありましたが。

大きな理由は、色々なメッセージを受け取り⇒それを発信しなければという思い。

この日本は、大事な転換期にあるという事。

国の存亡の大峠、大変な時期にあるという事。

その様な中で自分の思いを伝えて欲しいと言われたのが【特攻隊の若き青年でした】

顔は、典型的な日本人の顔です。産経新聞に記事を書かれておられる、大学教授の方

東洋学園大学教授 櫻田 淳(さくらだ じゅん)先生の写真を見た時

どこかでお会いした感じ⇒そう思ったら、思い出しました。

あの【特攻隊の青年でした】先生の写真を、お借りしますね。

e0287115_13131180.jpg


櫻田教授が特攻隊の青年だったのでなく、顔が似ていたので出させて頂きました。


さて、話を受けたメッセージによれば、淡々と静かに語られました。

『この日本を守って下さい。私達は、この国を守る為、母やかわいい弟、妹を守る為

命を捧げました。しかし、又この国が危ない状況になっています。

自分達が命を懸けて守ったこの国が、再び危機の状態にあります。』と

切々と訴えてこられました。

情けないというか、戦後からの洗脳や外国(近隣諸国)からの巧妙な手により

情報がというより、大事な情報は入ってこない。

自分達の都合の良い様に操作しています。

従って知っている人は危機感を持っているが、知らない人は『え・?何の事』位のレベルです。

反対に平和、平和の連呼で肝心要の

『家の戸締りをしましょう。子供を守りましょう、には無関心』

動物でさえ、子供を守る為、自分のテレトリーに入って来る者に対して

【命がけで戦い、子供を守ります。時には自分の身と引き換えに】

自分の庭に近所の変なおっさんが数回も入ってきて、今度は武器を持って庭に入ってきても

[鍵掛けるな、戦うと戦争になるから殺されても黙って見ておけ。じっと我慢するのです]、と

左やわけのわからん批評家や女が言いますが。

【そんなバカな話があるか。動物以下やで】

そして、さらに私に度々訴える方々は

【引き揚げの方々です】

中国大陸や朝鮮半島から引き揚げてこられた【棄民】とされた方々です。

難民となられ、命からがら日本に帰って来れた方々、途中で命尽き亡くなられた方々

そういった人達からは、【二度と、私達の様な酷い経験をさせて欲しくない】と、

今度、有事が起きれば、中国にいる日本人は【人質】となり、

日本国政府が自衛隊で救出したくとも、出来なかったのですが、

安保改正により、日本人を救出する事が出来る様になりました。

反対、反対は助けるな、見殺しにしろだったのです。

冷静に考えたらわかりそうなのに。
[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-20 13:41 | Comments(0)

なぜ神功皇后様なのか

2016年11月19日(土)12:14

ここ数年とまではいかなくとも、ずっと【神功皇后様】の存在が大きいです。

私の中でも、この国においても。

【神功皇后様】は、古代のこの国においてあまりにも伝承、不思議な話が多すぎて

その存在が歴史的にも消せない存在の、【偉大な、カリスマ的存在】であったという事です。

歴史学と別にして、感性(見えない世界の存在からは)からは、

国津系の不思議な能力(古代では多かった)

カリスマ的な、特別の方だった様です。

【卑弥呼】は、個人名でなく『役職の名』⇒民と神様とをつなぐ役割を持ち、色々な情報

自然災害や穀物の栽培方法等実務的な教えを受けていた様です。

さて、話は【神功皇后様】に戻ります。

何故今なのか。世の中の大きな建て直し。行きつく所まで行き、ここで仕切り直し。

大ナタを振るう役割をされています。

そして、大きな役目は【この国を守る事、防衛です】

もう全体責任と言われています。

一部の者が国を裏切り、この国を貶めている現実。

それにより、侵略の魔の手がもう侵食している事。

大事な水源や国土を守る事。国民の財産や安全を守る。

何とかしなければ、と今後も大ナタを振るわれます。

九州に特にこの福の岡に【神功皇后伝承が多い事】

とても、この地に縁のある方(前世で側にいたとか、同じ様な存在だった)が多いです。

るんな、るんな。私のかわいい子よ。(ヒントですよ)

勝手に手が動きましたわん。

e0287115_1236134.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-19 12:37 | Comments(1)

戦慄

2016年11月18日(金)23:20

色々と情報は入っていました。

しかし、この本【飛鳥新社の『カエルの楽園』が地獄と化す】を読んで戦慄が走りました。

具体的に現実化する事が多くあります。
 
百田 尚樹(ひゃくた なおき)さんと石平(せき へい)さんとの対談ですが。

書いてある事は事実であり、日本が直面している危機です。

危機管理とは、最低最悪の事に対しての対策を立てる事です。

暗澹たる気持ちになります。こんなにも酷い状態なのかと。。。。

全体責任で、日本が滅ぼされない様に、『目覚めよ!!!』

この国と子供達の未来の為に。

あまりにも無責任で酷い、思考停止した大人が多すぎる。。。。。。

e0287115_23321683.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-18 23:32 | Comments(0)

耳に入る音楽

2016年11月13日(日)12:50

ここ数日、えらく事故、それに伴う停電、JRが運行出来ないといった状態が多過ぎです。

【形を変えたテロか又は予行演習】の気がしてなりません。

どうにも腑に落ちないのです。

混乱に貶めてやろう、どんな状況になるのか見てみたい等等、不埒な(ふらち)な輩(やから)は

多くいるのです。残念ながら。反日という、日本を憎んでいる日本国籍でない者、

帰化した日本人、そして日本人の中にも。。。

残念ながら、この国を憎み、呪っている輩がいます。

来年、今年末からかもしれません、2017年~大変な大変な年になってきます。

ああ、今日も何事もなく無事に過ごせた、とほっとする日が多くなると思います。

それだけ、地球という生命体も苦しみ、浄化している状態です。

加えて人々の思いが重いになり、その想念が黒く酷くなればなるほど災害も酷くなります。

+の思いは困難を無難にしますが、あまり-が多いと引き寄せてしまうのです。

増々不安な人が増えてきます。

備えを怠らず、危機管理で何とか乗り越えましょう。

近所付き合いが嫌等言っている場合ではないのです。遠くの身内より近所の他人。

皆で助け合い、分かち合うしかありません。

さて、緊張を強いられる事が多いですが、ふと耳に入る音楽がありました。

林部 智史さんの『あいたい』です。

何か韓流ドラマのテーマ曲みたいに『切なくて、胸きゅんになります』

平井 堅さんの『愛してる(アイシテル)』の歌にも通じる、『鎮魂歌』の様です

亡くなった人を思う。哀しい、切ない、やりきれない思いがつのります。

こういった音楽が耳に入る時は、防災意識、ご用心の時です。

スマトラの大地震の時の前には、ずっと脳内に『アヴェ マリア』が流れていました。

今、普通の生活が出来る事に本当に感謝です。

e0287115_13145310.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-13 13:15 | Comments(0)

情報

2016年11月12日(土)18:29

今の時代、情報を多くというよりは、正しい情報、可能性のある情報を持っている方が

損得ではないですが、酷い経験をしなくて済みます。

【生き易い】と言っては、少し語弊があるかもしれませんが。

例えば、2016年4月14日、16日の熊本地震についてはその前の年の12月9日に

【大きい地震がくるから、地震保険や備えた方が良い】というのをある方から聞いていました。

そして、地震保険を掛けた方や水や食料を備えていた人は動揺せずに何とか切り抜けました。

私が聞いた情報、色々なブログやお師匠さんや見えない存在の方々から事は惜しみなく

このブログを通じてお伝えしようと思います。

たとえ、それが外れてもそれは、それで今後気をつける警鐘になれば良いと思います。

さて、今朝、いつもの様に会社の近くの祠の榊の水を換えてました。

そこに、現れたのが警備会社の人、顔なじみのおっちゃんです。

その人曰く、<神様は、下に台座を置いて欲しいと言われている。作らなければ>と勝手に言いだしました。

私が聞いたのは、【依りしろ】よりどころが欲しいといった言葉だけでした。

でも、勝手に~と言われているとか決めつけた事を言われ、不愉快でした。

ああ、そうですか。で済ませましたが。こうやって勝手に決めつけてしまうんだな、と

そうして、勝手な思い込みから変な事になっていくんだなと、宗教団体しかり、詐欺集団しかり。

話は少しそれますが、10年位前に聞いた言葉があります。【王家と天皇家の違い】

⇒王様は、征服した人。天皇家は、神様と民を結ぶ役割、例えば大きな嵐(今でいう台風)

が来る前には、神様からのお知らせがあり⇒それを民に知らせ避難させたり食料を貯えさせたりする。

神様と人々を結ぶ中間の大事な役目があるそうです。

話がそれましたが、受け取った情報はそれを外へ伝えて他の人々の役に立ってこそ価値、

役割が果たせます。目的はお助けなのですから。

しかし、会いたくない場面で出くわしたその『警備のおっちゃん』は、人に色々と伝えるな。

気が違う(キチガイ)になるから。自分の中だけに閉じ込めておけ。というものでした。

タイトルの【情報】というのは、聞いた事を伝える。自分の思い込み等を決して入れない事です。

そうしないと、正しい情報が入ってこないし。自分の『我』が入ると、それは魔が入る事にもなります。

真っ新な心で受け止め、それを正しく伝える事。

それが受け取った者の上、神々様への礼儀です。

不愉快な思いを少ししましたが、それはそれで今後の自分の戒めとします。

そのオッチャンはこうも言いました。『色々わかっても、ノートにつけておくだけにしいや』

『わしが金出してやるから』

フン、要らんわい。

~を作れ。こうしろ等とは、まず正しい神様であれば、そういった事は言われません。

神様の名をかたった、『魔』です。未浄化霊や低い動物霊です。

その後、心を鎮める為と地震に関する目的の為

櫛田神社へ、櫛名田姫様と白龍様へ参拝に。

e0287115_1925780.jpg


天気は、良くて七五三のお参りの子供達もいました。

e0287115_194470.jpg


遠くから、写させて頂きました。白龍様がおられる所です。

心が落ち着きました。

2017年は本当に大変な年になります。少しずつ今後も出していきます。『情報を』
[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-12 19:05 | Comments(0)

裏の志摩

2016年11月6日(日)11:25

最近、福岡県糸島の【志摩】に心惹かれます。

この前、【二見ヶ浦】の浜に御神酒をまいたのですが、それ以後何となく

心惹かれるというか、呼ばれる感じがあります。

何故だか、そこにしか行く所がないといった感じです。他の地域に行く気がなくなった感じです。

その土地、その店に行けば落ち着く、心休まるというのは磁場が良いからと聞いた事があります。

確かに安らぎます。

櫻井神社(さくらい神社)の本殿と向いの神殿。

三重県の伊勢神宮が表に対して、ここは裏の志摩、浦志摩とされています。

2010年に瀬織津姫様(水神様)が御写りになられて(軽く表現したくないので)

厳かな雰囲気や畏れ(神様に対する感謝や敬いの心)を感じました。

e0287115_11394919.jpg


何かゆっくり過ごしたい、との思いでお昼のランチを食べたのが

櫻井神社に近いカフェの【ピノ グリ】

おいしいグリーンカレーと紅茶でまったりしました。

木の家具や彫刻に囲まれて、癒されます。
[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-06 11:43 | Comments(0)
2016年11月3日(木)17:42

今日は、文化の日ですが。本来は文化の日では、なかったはず。

色々と思う事は、ありますが。

さて、会社の近くの【コンクリーの祠】

この祠に、依代(よりしろ)が欲しいと言われ、榊を1対立て2か月以上になりますが。

榊は、緑のまま枯れていません。

そして、元々は【スクナヒコナ神様】がここに、おられたとの事。

おとぎ話の【一寸法師】のルーツとされている小人神様です。

大国主の命の神様と一緒に国造りをされ、農業や医薬神、酒神、温泉神とされています。

妖精の様なイメージですが、あまりメジャーでないと言ったら語弊がありますが。

あまり表には出ていない神様です。

今後も、毎日参拝させて頂きたいと思っています。

更にといっては不思議なのですが、私のバックアップ軍団が交代されていました。

【出雲系の武将の様な方です】

今年一杯か来年ぼ始め位まで、色々と起きる様なので。

【戦いの神様の様な、強い者が要求される時代になりそうです。】

戦って守る。必死になって守らなければならない状況になりそうです。

e0287115_186146.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-11-03 18:08 | Comments(0)

糸島と能古島

2016年10月30日(日)19:00

昨日、お師匠様より伝言で受けた事を今日実行に移しました。

朝より福岡の糸島の二見ヶ浦へ行きました。

糸島⇒いとしま⇒島を意図(いと)する。日本全国の島、全体の島に対する事です。

今後の島に対する、他国からの侵略です。

糸島は、沖縄の久高島(くだか島)と繋がっています。久高島を検索してみると⇒


久高島は沖縄本島南部、南城市の沖合5キロに浮かぶ周囲約8キロの細長い島。

琉球開闢(かいびゃく)の祖アマミキヨが天から舞い降りてきて、

ここから国づくりを始めたという琉球の聖地だ。

 『琉球国王由来記』によれば、島の「イシキ浜」に五穀の種が流れ着き、

そこから農業が始まったとされている。

今でもその浜はニライカナイからの神が島を訪れる時に船が着く場所といわれ、神聖な浜になっている。

琉球王朝時代には、聞得大君(きこえおおきみ)と一緒に国王もこの島に渡って巡礼をしたが、

のちに国王の代理人であるノロ(祝女)の制度ができ一任した。

それを継承して行われてきたのがイザイホーという秘祭だ

が、現在では後継者がおらず、昭和53年(1978)を最後に途絶えている。 


そして、思い出したのは数年前に能古島の白髭神社の龍神社の榊を換えに通った事。

そして、船に乗る前に聞こえてきた言葉【しばしの間、大変起こる。しばしの間。辛抱なされ、しばしの間】

でした。

船に乗り、能古島の歴史が壁に貼ってありました。

といのにゅうこう【刀伊の入寇】

平安中期の1019年(寛仁3)3月末~4月に,いわゆる〈刀伊の賊〉が大宰府管内に侵入した事件。

刀伊とは高麗が蛮族とくに女真を呼んだもの。女真は後に金を建国するツングース系民族で,

沿海州地方に住み,狩猟・牧畜を行い,高麗の北辺に接し,海から高麗に侵入・略奪を行っていた。

彼らは50余隻の船団でまず対馬・壱岐を襲い,さらに筑前国怡土郡等に侵入し,

各地で千数百人の人々を捕らえ,老人や子どもを含む四百数十人を殺し,

牛馬や犬を殺して食し,穀米を略奪し,民家45宇を焼く等の惨害を与えた。

⇒外国からの侵略で島の人達や博多の町が襲われたのです。


二見ヶ浦の夫婦岩の前の白い鳥居の周りに、御神酒をまく予定でしたが、海に浸かっている状態。

鳥居の前の海水が押し寄せない砂浜へ、一升瓶の御神酒をまきました。

そして、この日の元の国をお守り下さいと祈祷させて頂きました。

近隣諸国からの侵略が本当に迫っています。

しかし、北の国や中国は、化学兵器を使用した自作自演で元に戻ってきて

自分で行い、自分の国に戻る事で被害を受ける。そして噴火⇒自然災害でなく、仕掛けて噴火してしまう。

と、聞きました。

今年の暮れ、早ければ11月~又色々起きる様です。

そういった事も起き得る、と考え、危機管理で備えて下さい。

備えがあれば、何とかなります。

e0287115_19224928.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-10-30 19:29 | Comments(0)

今日はお勉強の日

2016年10月28日(金)19:57

昨日は、代休を取り【長崎川棚のアンデルセンへ】

そう、異次元喫茶【不思議なマスターのいる喫茶店です】

代休取って、わざわざ行きました。早く起きて。

しかし、今日は【お勉強する日でした。不愉快な思いを伴う】

11時に店内に入ると、この前とは違った雰囲気。

団体様の15名が陣取っていました。

同じ1名で入った人に聞いたら、『何と、11時に入店する前にフラダンスを並んで店の前で披露していた』

との事。どうりで、バスセンターで待っていたら、ばっさま達(地元の年配者)が『何じゃろか?あれは』

と言われてましたっけ。

しかしこれは、あくまでも【序章に過ぎませんでした。】

店内で食事を注文して待っている間、狭い店内の通路で『踊り出す者』『~ちゃーん』と

ハグハグする者。大声で話す。笑う。【ああ、何て良い空間なの、体が踊り出すわ。誰か止めて】

そう言って、通路でずっと踊っている者。

【愛しているよ、とお互いに言ってハグハグの抱き合い】

【私達、幼児なの。幼児みたいに純粋なの】と、のたまわっていました。

団体以外の15名は、唖然。

トイレに行くのにも、通路は踊っている者が塞いでいます。

全国から皆さん来られていますから、わざわざ休みを取り、稼いだお金を握りしめて来られています。

年金のお金を貯めて、来られた年配者も居られました。

怒りと驚きの中で聞こえたのは、【今日は、お勉強の日】という事でした。

いくら宇宙が、愛がと言っていても。。。。

私達は、この3次元の世で今、生きています。

そして、当たり前の事を当たり前にする。人の迷惑になる事をしない。

マナーを守る。人に対して不愉快な事をしない。

そういった事が一番大事です。

どうも、精神世界にどっぷり浸かっている人達、いわゆる【スピ系の人達】は、

肝心要の事が抜けている人達が多いです。

宇宙よりも、まず自分の周りだろ、自分の家庭だろ、自分の子供だろ、

偉そうな事ばっかり言って、ご飯は作らない、子供はほったらかし、何もせずに

好き勝手にして、人の迷惑顧みず、好き勝手な事ばかりする。

そんなもんで、悟っていると勘違いしている。

色々な人がいるのは、当たり前ですが。

マナーをわきまえて、周りの空気読めよ。と怒鳴りたくなったのは、私だけでしょうか?

こういった雰囲気の中、体が反応します。

【早く、毒を出そうよ】そうして、川向うのセブンイレブンまで、ウォシュレットのトイレを求め行ったのでした。

大漁でした。えらく沢山のマイナスがあったみたいです、あの団体には。

宗教団体みたいでした。

今日のお勉強は、地に足をつけて生きましょう。

当たり前の事を当たり前にする事が何よりも大事。

マナーを守りましょう。人の迷惑になる事は、止めましょう。

相手の立場になって、行動しましょう。

そういった、ごくごく当たり前の事でした。

幼児はしつけが出来ている子もいます。

人間の子供より、犬がしつけが出来ている事もあります。

人の振り見て、我振り直せ。です。

不愉快な思いをしましたが、これも勉強でした。

前回、初めて伺った時は、一人、一人が立ち入らずにおとなしくして静かでしたが。

交通費と時間返せと言いたい。あの変な宗教団体に。

【よく、見ておくがいい】と最後に言われたのが聞こえました。

上からの言葉でした。

e0287115_204675.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-10-28 20:38 | Comments(0)

ハトさんより

2016年10月22日(土)11:26

昨日の鳥取県中部を震源とする地震、震度6弱はやはり怖いです。

昨夜は眠れなかった人も多かったのでは、、、大分でも今朝の午前3時33分に

ゾロ目の時に震度4.何かのメッセージかなと思う様な数字。

3,5は動きを表す数字ですから。

不安な人が多くなりますね。

そうして迎えた朝、雨が降っています。

ベランダを見ると、かわいい花がちょこんとありました。

いつものハトさんからの贈り物です。

疲れた心や不安な心を癒してくれます。

お返しのパンを後で、こっそりとあげますね。

全てのものに感謝したくなりました。ハトさんからのお花のお陰です。

e0287115_11353544.jpg

[PR]
# by sakurakodama3 | 2016-10-22 11:36 | Comments(0)