神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ことだま

2012年8月31日(金)20:23
今日で8月も終わり、満月で重力が重いのかえらくイラつく人が多かったです。
仕事の研修で調理をしたのですが、朝から嫌な思いをしてしまいました。
部屋に入り、「おはようございます。あれっ」と言ってしまったら相手の方からいきなり「自分の部署と名前を言うべきだろっ」といきなり怒られてしまいました。女性の方でしたが。
その方の会社のイメージ⇒とたんにものすごく悪くなりました。
勝手がわからずこちらも悪かったのですが、いきなりそれはないだろう。。。。朝から嫌な気分を引きずってしまいました。
「ことだま」という様に言葉に魂が込められています。
嫌な言葉投げつけられたら、返す気にもなりません。朝一だったら特に嫌ですよね。
人の振り見てです。あんなにならない様にしよう。

今夜はきれいな満月とかわいい猫ちゃんを思って、早く寝よう。写真は桜井神宮の女神様。
瀬織津姫様かもしれません。
e0287115_20375573.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-31 20:38 | Comments(0)

巫女鈴

2012年8月30日(木)20:15
今日の夕方、稽古用ですが巫女鈴が届きました。
神社にお参りする時、小さい鈴でもいいのですが最近音が小さくなりました。
思う様な良い音色が出ません。女神様はきれいな鈴の音が大好きです。
「鈴が欲しい」と思い、検索したら稽古用ので¥3,700(送料はプラス¥600)がありました。
他のを倹約するから、「えい、やっ」で購入しました。

これで、姫様方々にご挨拶が出来る。うれしいな。

さて、昨晩の夢には黒ネコちゃんの赤ちゃんがたくさん出演でした。
以前夢の中で「黒ネコは福の神」と言われた事があり、少し嬉しくなりました。
でもねこちゃんであれば、私にとってはすべて福のきゃみさま。かわいい、かわゆいです。
e0287115_20273360.gif

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-30 20:28 | Comments(0)

ねこカフェ

2012年8月29日(水)16:29
今日は用事を済ませて、時間があったのでねこカフェへ。
ねこちゃん達のご機嫌如何かなと思っていましたが、昨日休みだったせいか皆よく遊んでくれました。
元気がなにより。小さい時から飼ってある為、よくなついています。
けんかもせずに、賢いかわいいねこちゃんばかり。

おかあさんを思い出して、他のねこちゃんのおちちを吸っていました。かわいい。けど切ないです。
e0287115_1638451.png

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-29 16:35 | Comments(0)
2012年8月28日(火)9:28
6年位前からベランダにハトさん達が来るようになり、丁度パンの残りがあったせいもあり隠れてお水とパンをあげていました。いつの頃か、早朝にベランダにしおれていない、取ったばかりのきれいな紫の花、赤い朝顔、赤いハイビスカスの様な花と色とりどりのお花が置いてある状態になってきました。
近隣住民を気にしつつも、毎日のプレゼントに本当に心慰められました。
極め付けは、子供のおもちゃでネックレスのチェーン部分を除いたものがちょこんと置いてあった事。
水色のきれいな、かわいいものでした。
2年前に熱中症になった時は、真っ赤な花が置いてあり赤の‘元気、生きるエネルギー’をもらいました。

しかし、マンションでのハトの被害云々が出てきて。。。。。。パンをあげるのを止めざるを得ませんでした。
でも時々、ベランダにお花のプレゼントがあります。
花は食糧には、なりませんが。心の栄養になります。今でもハトさんを見る度「ハトさんごめんね。ありがとう」
と言ってしまいます。小さいハトさんですが、賢く愛情豊かです。

昨日歯医者さんで、麻酔をして(ずっと目を閉じていました)いた時に見えた映像は精霊のこだまちゃんと
「わーい。わーい。」と手を取って遊んでいた映像でした。黄色とピンクの花がありました。
黄色⇒楽しい、楽しい。小さな幸福。
ピンク⇒愛情。幼いという意味もありますが
楽しい、楽しいと。

それと、小さい頃飼っていた、犬や猫を抱きしめた感触と彼らからの返ってきた感情。が来ました。
その時抱きしめた時の、ワンちゃん、ねこちゃん大好きの思い⇒ワンちゃん、ねこちゃんからの「ああ、幸せだ」の思いが一気に流れてきました。
動物さん達も、こんなに心満たされるんだと実感できました。
小さき者の愛は凄いです
e0287115_955417.png

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-28 09:57 | Comments(0)

わらしべ長者

2012年8月27日(月)14:51
日本昔話の中に「わらしべ長者」というのがあります。観音様に願い事をして言われたのが、まずすぐに掴んだものから始めなさいで、つかんだのが一本のわら。
そこからどんどんと開運していくストーリーですが。

現代版わらしべ長者の話を聞いた事があります。
知り合いの方で、出雲大社にお参りに行きたいと思っていたそうです。でも行くからには、宿代、交通費等お金が必要です。
ある時、おつりの600円があったので、宝くじを購入しました。それが当たりました。
それで又購入しました。で、又当たったので、又購入して⇒最終的に7万円になって出雲大社にお参りができたそうです。
嘘の様な本当の話。彼女の純粋な心もそうですが、神様からも呼ばれていたというのもあるかもしれませんが。

思いを実現化するというのを聞いた事はあります。
強く願いそれをずっとは思わない、執着しない事だそうです。執着しない⇒なかなか難しいですね
バカポンのぱぱの様に、‘これでいいのだ。たりらりらー’がいいのかも
e0287115_1551497.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-27 15:09 | Comments(0)

水汲み

2012年8月26日(日)9:56
今は時間があるので、水汲みに車で20分位の所まで行っています。
弁財天様をお祭りしてあり、量に合わせて賽銭箱にお金を入れます。2Lで10円です。
しかし、24時間開いている為、早朝や夜中に大量に汲みにきて全くお金を払わない人達も多いそうです。
誰もいないし、人が見ていないから、注意する人がいないから。。。。。。

知らないのでしょうね。辻褄合わせがある事を。
得したと思っていても、⇒別でそのお金以上に支払させられます。
宇宙の法則といえば大げさですが、不思議とその様になっています。
お金を取られたり、だまされたり、不注意で支払うはめになったり。。。。。

正直者が馬鹿を見るといいますが、見えない裏では馬鹿を見ないのです。よくできています。
にっこりとほほ笑む弁財天様の傍らには、警護のアマガエルちゃん。
e0287115_10132631.png

水汲む人達をじっと見ています。

水はタダではありません。貴重な資源。近隣諸国が虎視眈眈と狙っています。
神様からの大事な宝。日本の国の精霊さん達も守っている宝です。
大事に大事に使いましょう。
水の怖さも思い知らされる時代です。
[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-26 10:14 | Comments(0)

宗像大社

2012年8月25日(土)14:15
今日は宗像大社に行ってきました。古いお札をお返しする為と参拝です。
朝、ベランダに出ると赤い朝顔のしおれたのが一つ。鳩さんからのプレゼントです。
以前はパンをあげていたので、毎日きれいな紫の花や赤い花をたくさんもらっていました。が、
マンションの為他の住民からの苦情で。。。。。泣く泣くパンをあげるのを止めました。でもこうやってお花をくれるんです。ごめんね。はとさん

さて、宗像大社に着いて、鳥居の前まで来ると‘甘くて、良い香り  柑橘系の甘酸っぱい香り’です。
周りには誰もいないし、花もありません。≪女神様≫が来られる時はいつも良い香りで存在を知らせて下さいます。参拝を済ませましたが。第2、3宮の所では宗教団体の人達でしょうか。手を△の形にして何かされていました。嫌な感じがして挨拶もそこそこにして、その場を去りました。

何か嫌だな。ゆっくりお参りできないし、場を独占されているみたいで。

でも、気を取り直すと、駐車場迄の帰り道に後ろの姫君様より和歌を頂きました。

澄み渡る 青き空より 導かれ 神への道は いと近し

又昨日、Mさんへの歌は

開けたるは うれしうれしの 神よごと 花咲きたまえ いずこにも

和歌が大好きな姫君様からです。
写真は宗像大社の本殿の裏の写真です。赤く塗ってある神殿は水神様系列と聞いた事があります。
e0287115_14342165.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-25 14:37 | Comments(0)

先祖供養

2012年8月24日9:09
先祖供養と聞くと思い浮かぶのは、お盆や春、秋のお彼岸です。
それぞれお墓詣りをしたり、お坊さんを呼んでお経をあげてもらったりと。

以前に葬式のお経というのは、亡くなった方が違う世界に戻るのだから励ます応援歌、甲子園の応援団みたいなもの。だから、気を入れて「頑張れ、頑張れと元気の出るものでないと旅立てない」と聞いた事があります。確かに初めてだから、不安ですよね。最近声に気が入ったお経あげるお坊さん、、、少ないですね。

知り合いに「先祖供養」と称して年に数回お金をもらっているいわゆる「霊能者」がいます。
「屋祓い」として家のお祓いで1回3万。
経費も掛るしお金をもらう事自体悪いとは思いませんが。
引っ掛かるのは、それに「依存」してしまう人々と見えない世界で「神仕え」より「神を使う」になってしまっている「自称霊能者」の言動です。
地に足がついた、現実的に物事をみれば「お祓い」よりも家の内外の掃除や整理整頓です。
「先祖供養」は子孫にあたる人達の思いや継続。自身の手でするのがダイレクト、直接届けるのが一番効果があります。
「先祖からの声と」称して、「先祖供養を●●先生からしてもらっているから、私達はこんなに高い素晴らしい所にいます」というのも、私にしてみれば「何を言っているのか、自分達の都合の良い様にばかり言って」としか思えません。
結論からいうとそういった所、●●先生と呼ばれる所は「お金を払う人、続けて来る人は救われます」
お金のない人は知りません。の所です。

今までいわゆる「霊能者」という人達を何人か見てきましたが、殆どが「金」と「女」で体が酷い状態か精神がおかしくなっています。家庭が酷い状態になっていたり。

だからこそ、「よくよく、見ておく様に」と上から言われます。
「神の名を使い、自分がやっている」といったおごり、高ぶり。‘畏れ’を知らなすぎます。
‘本当の神様’を知らないのだとも思います。
‘魔’は‘神様’の振りをする事があります。「当てもの」も上手です。
本物の神様は奇異を嫌われるし、当たり前の事を当たり前に。とても簡単で明瞭です。
大事なのは、見極める「自身の目、感覚」を持つ事

ご先祖様は子孫が生活が大変な時、生活が苦しい時に高価な墓石、地蔵様を建ててくれ等言われません。
先祖供養にと、●●先生にぜひしてもらいたい等言われません。断言します。
自身の手で熱いお茶やご飯の湯気。お水。線香の香や煙。こういった「気体」が一番です。
思う心、ずっと続けていく事。
●●先生の供養⇒ご先祖様は「そんな事しなくても、いいのに。」と悲しそうな、当惑の表情です。
●●先生に依存してしまうと、何かがあればすぐに電話して、お金を包み聞きに行く。反対に何かをしないと
●●先生の言う事を聞かなかったせいだと全てを依存してしまい振り回されてしまう人生になります。
長い人生、病気や色々あるのは当たり前。
生かされている感謝や普通の感覚で生活するのが一番です。

よく~因縁と言われる事があります。いわゆる色情因縁とか。これもパソコンと同じで始めのページ設定に色情因縁があるからで、要はそのページ設定を外す事をすればいいのです。
やり方はその方によって色々ですが、子孫での直接の手でできます。だから「霊能者」と呼ばれる方々はそのやり方を教えればいいのです。必ず解決できる方法がある。
上からはただただ「じっと観られています」
正神の眷属神(神様のお使い)は容赦ない事があります。「触らぬ神に祟りなし」の如く戒める事が必要。
e0287115_1045216.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-24 10:11 | Comments(0)

金龍様

2010年8月23日(木)16:2

今日は、とある島の龍神宮に行き、掃除と榊、お神酒あげを行いました。
8月1日に行ったのですが、色々整っておらず上空を金龍様が旋回されていた為仕切り直しをしてきました。

暑かったけど無事に終わり神社と海辺の龍の宮様にご挨拶ができました。
昨日から、雷雨特に雷がすごかったです。今もごろごろ鳴られています。
被害が出ません様に。

さて、昨日ちい姉さんに「貧乏神って、水木しげる先生のアニメの様に痩せていて、髭ぼうぼうで、言葉悪いけどホームレスの人みたいですか」と質問してみました。
答えは意外にも。「エネルギー体だから、わかり易く言うと。小太りのおっさんで、ぼろぼろの着物を着ている」
でした。がりがりに痩せていて、地獄の餓鬼のイメージですが、意外にもポチャ型。。。。。。
でも貧乏神も表裏一体で福の神だそうです。これも意外でした。
写真は龍の宮のお神酒をあげた写真です。又掃除に伺いますね。
e0287115_16173537.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-23 16:18 | Comments(0)

見事にリンク

2012年8月22日(水)21:21
今日はちい姉さん所に行き、ヘナ染めをしました。ヘナは化学成分なしの自然のものなので、浄化になりすごくすっきりします。月に一度体の浄化も兼ねて行っています。

ちい姉さんは、私の師匠で色々教えてもらったり確認したりしています。私の先生です。
ヘナ染めで体(頭)に触る事によっても映像や伝言で、その方へのメッセージを伝えられます。
染めた後のシャンプー後:
私「えらく楽しく、こだまちゃん(自然界とを結ぶかわいい精霊ちゃん)が踊っていましたね」

ちい姉さん:「船に乗っていて、大漁踊りをして楽しそうにしていて、先頭は鯛を抱えた恵比須さんだったよ
えらく楽しそうに皆踊っているね。えんやとっと、えんやとっと、と船をこいでいらっしゃるよ」

ちい姉さんにお土産は:明太子でした。保冷剤と一緒にキャンペーンセールでもらった保冷バッグ入りの。
ヱビスビールのミニバッグ入りの明太子。表には鯛を抱えた恵比須様
すごいリンク。。。笑ってしまいました。確か、昨日のブログ、宝船だったよな。
今日、初めてブログ始めましたって言ったし。。。。。すごいリンク
e0287115_21395679.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-08-22 21:46 | Comments(0)