神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2012年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

あーあ

e0287115_20453790.jpg
2012年10月28日(日)20:31
RKBラジオ祭りの最終日。駐車場に入れないので、早めに行き準備をしました。掃除はまず清める事として大事と思いました。他の方達を非難するつもりはありませんが。≪あーあ≫と思う事が沢山ありました。
同じブースに居る1つの団体さん①挨拶しない。若いのから年配者まで。遅く来て、何もなし。②色々手伝い、物も貸したが、礼もろくに言わない。③準備が出来ていないのに、あてにする。結構名がある団体さんなのに。まあ、そんなものですかね。武道は礼に始まり、礼に終わりますが。何の挨拶も出来ないとは。人の振り見て我が振りですね。
気をつけようっと。明日から墓のある実家へ5日間行きます。しばしの間ブログ休みます。11月2日金曜の夜には更新します。風邪ひかないようにね。
[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-28 20:46 | Comments(0)
2012年10月27日(土)18:09
朝からRKBラジオ祭りで百道へ。お仕事なのです。あいにくの雨模様でしたがお客様は多く賑やかでした。同じテントでのお隣さんは、JAフクレンさんでお米売り。2キロのお米、新米を900円で丈夫なエコバックとマスコットのオマケ付き。お兄さん達は元気がちょっと足りなかったので隣から応援しました。帰ったらすぐに買ったお米を洗米して夕ご飯に。温かい、炊き立てのご飯を食べられる幸せ。本当にありがとうございます、になります。当たり前が一番良いです。感謝、感謝です。
e0287115_18174070.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-27 18:19 | Comments(0)

トイレ掃除

2012年10月26日(金)8:48
地磁気が高かったせいか、昨日のブログでは画像が何度やっても貼り付けられませんでした。後で出来ましたが。昨日は石原都知事の件や地震で騒がしかったですが。石原さん自体としては、そう嫌な感じは受けません。言われる事はごもっともです。国を憂い何とかしなければと思われているのはよくわかります。問題を先送りしてきて、汚いというか、問題あるのにふたをしていた、歴代の政権、政治家が悪い。!自民党も全て含めて。あの方が喧嘩売ったんじゃあないですよ。中国のやり方だから。今チベットの人々を抑圧、虐殺、拷問して苦しめているから、中国は大きな反動を受けます。酷い状態になるのは明らかです。日本は防衛と治安。この国をしっかりと守らなければ。日々の生活を守らなければ。さて、昨日は郊外の書店に行きましたが、トイレが酷かったです。見た目はわかりませんでしたが、トイレのふたを開け覗くと⇒どひゃーでした。見えない所が肝心なんです。掃除してくりゃ良かったかなー。昨夜の夢は暗い暗い所,お寺の様お坊さんが居てトイレが怖い、汚い下の世界に迷いこんでいました。嫌な感じしか残らなかったから。トイレ掃除が気になったせいですかね。身の回りをしっかりときれいに掃除しましょう。特に水周り、玄関、水槽等
朝なのに、夕方みたいです。黄泉の国みたい。≪大変、たいへん起るぞ≫の言葉が気になります。防災意識や危機管理をしっかりと。
e0287115_965693.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-26 09:07 | Comments(0)

もう卒業ですよ

2012年10月25日(木)10:12
隣は中学校。校内放送の音楽が賑やかだったのからオルゴールの音色の音楽に変りました。久石譲さんの曲です。オルゴールの音色は心を穏やかにして赤ちゃんの時に還った様な気にさせます。≪もう卒業していいんだよ。次の段階に行こう。たくさんの人達が待っているよ。前に上に進んで行くしかないよ。小さい事にこだわってでは、進めないよ。さあ、行こう≫促されます。≪大変、たいへん、起こる。右往左往する人間達観える≫≪らせん状に沢山の人達が昇って、成仏して行かれます≫大いなる光に包まれ昇られます。さあ、頭の鉢巻締め直し上へ前へ進まなければ。
e0287115_155464.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-25 10:22 | Comments(0)

御神酒を川へ

2012年10月24日(水)18:14
預かったお神酒を持ち八女まで行きました。途中西日本リビング新聞に掲載されていたパン屋さんまで、探しまわりやっとゲット。塩バター入りのパンです。ジャリジャリ感がたまりません。次は道の駅たちばなで味噌を買いました。麹屋(こうじや)さんの味噌、とってもおいしいです。そしてやっと松尾弁財天様へ。榊の水も花の水もたっぷりです。村の方々がきちんとお世話されています。本当にありがとうございます。
こだまちゃんのお友達も安らいでいます。環境が整っているからでしょうね。お参りを済ませてから、境内のせせらぎの川の上流に行き、預かったお神酒を流しました。勝手ではありますが、あまり降り過ぎない様にとお願いをして。帰りは食do papaさんでランチ、すごくおいしいランチです。
大河ドラマ、龍馬伝の≪岩崎弥太郎モード≫うまいのうーのセリフが出ます。午前中買った、パンをお土産にあげたら⇒畑で出来た里いもを頂きました。エビ鯛かな。ありがとうございます。お店の前も川が流れています。すぐそばではないので、ちょっと歩きますが、ここにもこだまちゃんのお友達が居そうです。
e0287115_16205524.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-24 18:43 | Comments(0)

中道、バランス

2012年10月23日(火)16:6
気になる事は!ですが必ず私にとっての学びがあります。好きだったNHKのドラマで「開拓者たち」がありました。竹内まりあさんの主題歌≪いのちの歌≫のドラマです。その中で主人公、満島ひかり演じる阿部ハツに対して無口な夫、新井浩文演じる速男がよく言う口癖で「まあ いい」というのがありました。ハツは反発してどうでもいいって事かと怒りますが真意は拒否はしない。それはそれで良いといったものでした。速男は速男なりに中をとって、はっきりしない事をあえて言いました。ジャッジをしなかったのです。武道でも「無」といいますが、何も考えない。プラスでもマイナスでもないゼロ≪無≫の状態の時が技がどんどん掛ります。色々な事があれば、すぐジャッジしがちです。かつては私もそうでした。今は少しは少なくなりましたが。いわゆるジャッジ癖がある人でした。(まだ、少しありますね)3次元の世界は清濁合わせ飲む世界。もちろん法律や倫理を守る事は大前提ですが。人間間違って、痛い目にあい、経験しないと学びにはなりません。経験してこその学びです。おかしいと思っても一度は注意して後は見守るというのも大きな愛と思います。自分自身がやはり傷を受け、嫌な思いして学んだ事が大きな気づきや学びになり成長できたのです。多少ニアンスが違いますがバカボンのパパが言うセリフ≪これでいいのだ。タリラリラー≫も実は深い意味があります。バランスをうまく取り、≪まあ、そんなのもありだな、で受け流すのも良い事です。つくづくそう思います≫バランスがうまく取れていると心身も軽く、明るくなります。
e0287115_16335564.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-23 16:35 | Comments(0)

能古島へ

2012年10月22日(月)18:52
久しぶりに能古島へ、海を渡り行ってきました。途中スーパーで御神酒や榊を買って行ったのですが。熊本弁で「たまがった」⇒驚いて、呆れて、開いた口がふさがらない状態。でした。レジの前に立ったおばあさん(そう年配では、ありませんでしたが)買い物カートをレジの並ぶ所に、私の前にわざと置きっぱなしにしたのです。レジの人に言わせると≪よくある事≫だそうです。はあー。でも血が騒ぎ⇒結局そこいらのカートを全部片づけて急ぎ渡船場へ。不思議と間に合いました。いつでも助けられます。ありがとうございます。
船に乗ってデッキでの風に吹かれると気持ちの良い事。≪辛抱しなされ、しばしの辛抱。新しき世になる為、産みの苦しみ。大変起こる。しばしの事≫と聞こえてきました。中国、韓国からの軍事的な事、国際間の緊張、自然災害等全ての事の様です。戦争に一触即発の所迄どうも行きそうです。私達はやれる事を精一杯やって、感謝をし、神様や自然を畏れ敬い、土地の浄化ややれる事をやり、お任せするしかありません。
能古島の白髭神社の龍神宮の榊はカラカラに水がありませんでしたが、左の榊だけ枯れていませんでした。
不思議です。又、海沿いの龍の宮の榊も枯れずにありました。地元のおばあさんが、「誰が、何しているんだろ?」で、不審者扱いで、見ていましたが。きれいにして、お参りして。すたこらさっさで帰りました。
能古島を拠点にされている、金龍神様、銀龍神様お元気ですか。この日の本の国をお守り下さい。
e0287115_19155545.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-22 19:17 | Comments(0)

いのちの歌

2012年10月21日(日)20:09
NHKのドラマ「開拓者たち」を観てから、ずっと良い歌だなと思っていました。今日は思い立ってCDを買い改めて又、涙。涙。震災前に作詞作曲された歌なのに、全てに繋がっています。以下はその歌詞です。作詞は竹内まりあさん。ペンネームで出されています。
        いのちの歌
生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに 胸をよぎる愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅でめぐり会えた奇跡は  どんな宝石よりも大切な宝物  
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて寄り添うあなたの影 
二人で歌えば懐かしくよみがえる ふるさとの夕焼けの優しいあのぬくもり 
 本当に大事なものは隠れて見えない
 ささやかすぎる日々の中にかけがえない喜びがある
いつかは誰でも この星にさよならをする時が来るけど 
命は継がれてゆく 生まれてきたこと 育ててもらえたこと
 出会ったこと笑ったこと そのすべてにありがとう この命にありがとう
e0287115_20323037.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-21 20:29 | Comments(0)

コスモス畑

2012年10月20日(土)19:30
仕事で朝から朝倉の耳納の里に。コスモス畑が広がり、こだまちゃんきれいだねって思わず言ってしまいました。朝は肌寒いですが、昼間はちょうど良い気候です。仕事で困ったさんがいるのを善処する事が、急に進みました。これもひとえに、皆様や見えない方々のお蔭です。感謝です。何かあれば、けが人が出たり仕事がもらえない等とりかえしがつきません。見える世界では、法律がありますからきちんとしないと。コスモスさんも青空の下でしっかりと根を張って生きています。見習わなければ。
e0287115_19383438.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-20 19:40 | Comments(0)

経験からの鋭い勘

2012年10月19日(金)22:31
仕事で皆が困り果てている男性がいます。①酒臭いのに、運転している(聞いた話)②周りの皆に、金を貸してとせびる(女性は誰も貸さない)③リーダーだと威張り散らし、命令、指図だけしかしない。刃向うのかで絶対従わせる(実際見ていないが、威張っているのは、確か)⇒こんな状態の男を最初から見抜いていたお姉さま方がいました。客商売を長年していた2人のお姉さま方⇒凄いです。小さい時から出来の良いお兄さんと比べられ、相当いじけている。との事。奥さんと子供が逃げ出したのは暴力で、切れたら何するかわからないから、包丁は隠しておく様にと。皆に陰で注意していました。その傾向が最近見えている様で、⇒さすが長年客商売していて、人を観る目が違う。と妙に感心されているお姉さま方々。女の勘は鋭いです。人事の面接官に良いのにね。
e0287115_22434110.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-19 22:45 | Comments(0)