神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ランチ

2012年11月30日(金)21:26
ランチをひろこちゃんと。相談事でした。思っていたのと同じで要は確認したかった。との事。色々な経験積んだ人でもやはり確認したいんですね。ランチは赤坂近くの串揚げ こうじ 塩こうじのお店ですが。おいしくてヘルシー。居心地よく満席です。夜にひろこちゃんの息子さん達や義理の弟さん皆で食事会の約束になりました。こだまちゃん曰く≪ひろこちゃんといると、わくわくどきどきで楽しいよ。色々と開けるからね。開けドアだよ!≫又≪えべつさん達が、えんやらえんやらと又扇を持って鯛を抱えて踊っておられます≫不思議な光景。お互い楽しく助け合いましょう。大丈夫よと後ろの方々も笑っておられます。損得勘定ないから。いいのかな。
e0287115_2140020.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-30 21:41 | Comments(0)

椿の花は白だった

2012年11月29日(木)19:23
久しぶりに八女の松尾弁財天へ行きました。雨が降っていましたが帰る頃には雨が上がり虹が掛っていました。さて、松尾弁財天様は、表の祭神様は大黒様ですが、実は≪いわなが姫様≫山の神様がどうも御祭神様の様です。いわば、封印された女神様のようです。多くの封印された女神様がおられます。以前聞こえてきた≪来てたもれ、助けてたもれ≫の儚げな(はかなげな)声。あれはやはり。封印された女神様だと確信しています。今国難の大事な時期、出来る事を精一杯していきます。境内には椿の花が咲いていましたが、白の花でした。途中の道に咲いているのは、ピンクの花。なかなか赤い椿、寒椿にはお目にかかれません。赤い椿を使って、因縁切りや供養をします。早く行いたいのですが、大事な椿の赤い花がなければ出来ません。
e0287115_19422396.png

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-29 19:38 | Comments(0)

懐かしい商店街

2012年11月28日(水)20:56
博多駅方向の美野島商店街へ仕事に行きました。古い商店街で昭和の商店街の名残があります。でもやはりさびれていました。仕事の合間に商店街の散策、ランチは500円の豚汁定食!安いし、おいしい。ごはんもおいしい。おじちゃんがサービスして下さいました。お客のお兄さん達も満足して、なかなか店を出たくない様子。居心地が良いようですね。商店街には惣菜や新鮮な野菜、果物、お魚、お肉等色々。子供の様に「ワーイ、ワーイ」と走り回ってまだまだ探検したいです。兄弟「さばねこ」ちゃんもいました。魚のさばと同じ模様のさばねこちゃん、よくなついていました。えさも貰っているのか痩せてはいませんでした。懐かしい子供の頃に戻った様な商店街でした。人とのコミュニケーションが出来る町です。温かさがあります。
e0287115_2195829.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-28 21:10 | Comments(0)

御神木

2012年11月27日(月)17:31
NHKの朝のニュースであったのですが、四国の神社の御神木が急に枯れたそうです。根本にはいくつもの≪穴≫がありました。その後、業者が現れ≪ケガ人が出たら大変だから、伐採してあげる。お金も掛るが≫と言ってきたそうです。不審に思った神社側が警察に相談すると、穴は人がドリルのようなもので開けたものだと分かりました。さらに警察の捜査で、穴の中から除草剤に含まれる成分の一種、「グリホサート」が検出されたのです。明らかに意図的に≪神聖なる御神木を傷つけ、自分の利益にしよう≫というとんでもない輩です。以前から九州で起こっていて今は四国の神社に被害が出ています。本当に情けない。というより後でどういう事になるかその恐ろしさを知りません。精霊さん達を怒らせたらどんなになるか。BS JAPANで観る番組で、「グレース オブ ジャパン」神社や御神木の映像がありますが、光がきれいに映っています。六角形のきれいな七色の光です。神々様、眷属神、精霊さん達、見えない多くのものがそこにいらっしゃいます。いつから私達は見えないもの、自然に対して畏れ敬う事を忘れる様になってしまったのでしょうか。本当に恐ろしい事です。
e0287115_17445244.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-27 17:49 | Comments(0)

浄化

2012年11月26日(月)16:55
体の疲れと人から受けたかもしれないと思いお風呂に行ってきました。結構人が多くゆっくりとは出来ませんでしたが、それでも体が軽くなりました。整骨院もあり、電気治療やウォーターベットでのジェット水圧等なかなか良かったです。保険証で1000円の価格。すごく良いのにお客さんが知らない様で勿体ない。骨盤や猫背、ダイエットや美容等女性客が食いつくキーワードはたくさんなのに。今後は常連客になって色々アドバイスしようっと。お顔もマッサージしてもらい。すごく体が軽く、明るくなりました。体重も少しだけ減っていたので、この調子で頑張ります。そうそう、年末ジャンボの発売でした。今の私には生活費が大大必要。七福神様の応援受けて買います。買わなきゃ当たらないもんね。
e0287115_1755844.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-26 17:09 | Comments(0)

守られている確信

2012年11月25日(日)19:46
昨夜ちょっとしたトラブルがあり、普通であれば泣くだろうな、動揺するだろうなという場面に出くわしました。自分で言うのもおかしいですが、妙に落ち着いていました。と言うより≪私はたくさんのものに守られている≫という確信が強くあり、動揺したり、感情を乱す事なく過ごせました。これもひとえに皆様方のお蔭。見えない方々のお蔭です。暴力や刃物での刃傷沙汰があったかもしれませんが、無事でした。感謝致します。私は守られているを強く実感しました。
e0287115_19525830.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-25 19:53 | Comments(0)

カチガラス

2012年11月24日(土)18:49
朝から雨脚が激しく今日の仕事はどうかな?と思いました。雨が小降りになった時≪カチガラス⇒カササギ≫が現われ近くの木に止まってしばらく鳴き続けました。私の中では白と黒の鳥なので、≪しろくろとりさん≫と呼んでいます。雨も止みしばらくすると晴れ間も。又白い羽が降りてきて仕事もうまくいき無事に一日過ごせました。バラさんの花のエネルギーから≪皆を呼び込むから≫と囁きが聞こえたり。不思議な妖精さんや鳥さん達のお蔭で助けてられてばかり。本当にありがとうございます。八女の神社のトイレ掃除をしていましたが、水害で流されてしまいました。近くの神社の神社に行った時に掃除をしてまわろうと思います。少しでもこの大地が浄められます様に。
e0287115_1903326.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-24 19:02 | Comments(0)
2012年11月23日(金)19:09
仕事での知り合いの方が肺炎で倒れました。方々で無理難題、自分が正しい、自分が一番がかなり強い方です。少しでも意見を言えば≪私を誰だと思っているの。許さないわよ≫が無言の内に伝わります。誰も彼女に進言できません。まさに≪女帝≫です。道の駅や農協関係の店舗は、民間の店舗と同じ様に少しでも売り上げを上げる様に必死で努力をされています。まさに、薄利多売です。農家も少しでも売れる様にと100円均一で安く売っています。そういった方々に彼女は無料で切り花や鉢植えの花を要求します。言われた方はどう思うでしょうか?自分達が丹精込めた花や野菜を無料で要求されたら、それも1回や2回でなければ、口に出して言わなくても感情として≪一体何様なんだ!≫≪偉そうにため口で言いやがって!≫等々マイナスの思いが相手に出ます。そういった方々が多いと⇒もろにマイナスの矢が突き刺さります。人に対しては言動を気をつけなければ。人の振り見てです。くわばらくわばら。
e0287115_19281564.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-23 19:29 | Comments(0)

塩のお浄め

2012年11月22日(木)19:36
知り合いのMさんが持っている土地が早く売れる様に、塩のお浄めに現地へと向かいました。唐津方面への途中の二丈町でした。山あいの住宅地の角地でしたが。行ってビックリ。草が腰まであるのです。草をかき分け、塩3キロを撒きました。3キロの塩という事はよほど土地のマイナスのエネルギーが強いのかなと思いました。普通そこまで塩使いませんから。Mさんの体調がおかしくなったのは全てが全て土地のせいでは、ありませんが、彼女に尋ねてみたら≪そういえば、土地を買った頃から何もかもが下降線になってきたね≫との事。やはり土地とも関係していたんですね。作家の佐藤愛子さんの著書で「私の遺言」がありますが、これは実体験をそのまま書かれたもので、北海道の浦河に土地を買った事から始まる怪奇現象や愛子さんの戦いをそのまま書かれた作品でした。土地を持つって大変です。さて、塩で土地を清めるというのは、一時的にせよ土地にバリア、結界を張りマイナスのエネルギーが来ないようにする事らしいです。お守り代わりに荒塩を持つのも良いそうです。塩でのお浄めが済んだ後、12月20日迄に売れます様にと強く念じました。帰りは地元の不動産屋に行き、土地が売れる様に手続きをしました。こだまちゃんはMさんが大好き。だって子供の様に純粋で楽しい人ですから。≪皆でひろこちゃんを助けようね。ひろこちゃんは皆のお友達だもん。≫ジェットコースターの様な人生でしたが、今からはのんびりのびのびで楽しく過ごして下さい。酷い目に合わせた元旦那さん、病気で倒れた後の旦那さんにもよく尽くして、旦那さんの彼女の連れ子さんにもよく尽くしました。今からはご褒美ばかりです。
e0287115_19574638.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-22 19:59 | Comments(0)

黒曜石

2012年11月21日(水)16:12
ここ3年位に見る夢は色がとても印象的だったり、明るさや感触をよく覚えているといったものが多いですが、昨夜の夢も感触や色や肌触りがとても残った夢でした。トンネルになった壁は全て黒曜石(こくようせき)黒いダイヤの石炭かと思えましたが、何故かこくようせきだ!の思いが残りました。これが何を表わしているのか。嫌な感じや暗い感じはなかったので多分良い事の前触れだと勝手に良い方に解釈しました。明け方は何故か≪扇を持った恵比須様≫が先頭になり踊っていて、最後に七福神様達が≪わはは≫と大きく笑われるのです。知り合いのMさんのご先祖様。大阪の船場で商売してあったご先祖様が世話されてたのは、≪ヱビス様≫?大阪の前は広島の尾道で海鮮問屋されていて、Mさんの名前の通りもある程だし。さて、午前から久しぶりに能古島へ行き、龍神様への榊や水換えや御神酒上げや掃除等をして参りました。今日は何故か≪ネコちゃん≫にたくさん会ってエサをあげられました。白髭神社に入る時に会ってこちらが用が済んだら一斉に寄ってきておねだり。帰りの龍の宮での用事が済んだ後も又会っておねだりされました。船を待つ港でも白ネコちゃん2匹よりのおねだり。いっしょにお弁当を食べて久しぶりに楽しいお昼になりました。結構慣れてましたので、色んな人からエサを貰うみたいですね。明日は何とか雨が降らずに、土地のお浄めもできそう。早くMさんの土地が売れます様に。
e0287115_16343745.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-11-21 16:36 | Comments(0)