神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

第2チャクラ

2013年6月30日(日)20:28

あくまで参考にですが、私の周辺の人達、今までの経験からですが。

≪お母さんとの関係がうまくいっていない、いなかった女性は≫⇒婦人科系の病気の人が多いです。

Aさん:お父さんは身体障害があり、おかあさんが一生懸命働いていました。
お姉さんと二人でいましたが、お母さんの辛い顔と生活が苦しい時、『私さえいなければ』と攻め続ました。
    
お母さんに甘えたくとも、甘えられない⇒そんな思いが『女性性』『母性』の思いが違ってきました。
    
人に素直に甘えられない。異常に遠慮ばかりする。そして≪冷え性≫という体になり、月の生理も殆どなくなってきました。今は40過ぎていますが、なかなか結婚や≪お母さんになる事≫に抵抗があります。時にずっと我慢しているのが、爆発してしまい人に激しく当たります。


Bさん:中学校1年の時にお母さんより『あなたのお父さんは今のお父さんじゃないかもしれない』と告白されました。それまで、大事に育てられていたのが、≪がらがらと音を立てて崩れてしまい≫
全くお母さんを拒否しています。高校卒業~短大~社会人になった今、あまり故郷に帰る事もありません。

今は41歳ですが、子宮筋腫が大きくなってしまい、手術はしていません。


第2チャクラは、女性器の所です。ピンク色、女性器の色です。

お母さんに甘えたいけど甘えられない⇒小さい時の切ない叫び声が聞こえてきそうです。一つ一つ解きほぐして、氷が解ける様に心の氷を解かしてあげるように。

時間は掛るでしょうが、薄い皮をはがす様に。

Bさんは、今年は大きな変化の年。赤ちゃんと同じで子宮筋腫が大きくなっていくばかり。

無理して働いているから、もう倒れるかもしれません。

そして来年は、家庭を表わす≪6≫の数字。雨降って地固まるとなれば良いですが。

なかなか二人とも人の言う事を聞きません。静観するしかなさそうです。

e0287115_2154929.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-30 21:10 | Comments(0)

思い込み を捨てる

2013年6月29日(土)12:22

最近右目の調子がおかしくなり、その前にちい姉さんから「右目がおかしいよ」と指摘を受けていたのですが。

その後整体院に通い、てっきり≪体の歪みから首そして目にきているとばかり≫

≪思い込んでいました≫

ところが、眼科に行き≪結膜結石≫⇒目の中の「白いポチと出来たもの」 を取った途端、まるで嘘の様に

≪目のしょぼしょぼ感や違和感≫が無くなりました。

今日の教訓は⇒≪思い込みを捨てる事≫です。

確かに整体の先生が言われる≪体の歪み≫もあるかもしれません。

目の症状からすれば、眼科の先生は体の歪みはあまり関係ありませんよとの事。

一つ言われた事を⇒こうなんだと決めつけ思い込むのでは、なく。

色んな可能性、角度から考える事は必要です。

これは見える世界、見えない世界全てにおいて必要な事。

例えを言えば、不幸な事が起きても、全てが全て≪霊のせい≫では、ありません。

有料先生に言われたからと言って、高いお金を払い祓ってもらう。

冷静に見たら、普通の当たり前の感覚からしたら、おかしな事です。


まずは、3次元で病院に行ったり、調べたりするとかする事、当たり前に考えて色々する事が先決。

≪今、自分はどこと繋がっているのか、どの角度で見ているのか、そして何をしているのか≫冷静に見つめる事が大切です。

結膜結石は、結構癖になっていて、時々できますが。取ってもらって、すごく違います。

目の違和感が全くないです。

先生に感謝です。

e0287115_12405438.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-29 12:43 | Comments(0)

わたちはわたち

2013年6月28日(金)21:05
姪っ子ちゃんが小さい3歳位の時、一人でよく歌っていました。

歌と踊りが大好きな女の子です。≪わたちはわたちよ、わたちなのお~≫

まるで、手塚 治虫さんの≪ブラックジャックのピノコちゃん≫です。

踊りながら、よく歌っていました。

わたちはわたち⇒何と哲学的な奥の深い言葉なんだと感心していました。

考えてみれば、結構他人からの批判、どの様に見られているかを気にしていて、振り回されているもの。

色々とあっても、自分は自分で気にせず生きていこうという⇒3歳の子にしては凄い

(本人は考えず、ただただ歌っているのです)

少しニアンスは違いますが、通行中の人達を見ていると結構皆さんストレスを背負っています。

黒いもやの様なものが体の周りにまとわりついている感じです。

特に、≪電話関係の仕事の方々≫お客さんからのストレス、コールセンター内のストレス(人間関係や仕事)黒いもやが多いです。

ひとつまみの荒塩と50cc位の日本酒をお風呂に入れて、ゆっくりつかるとか。

きれいな音楽を聴くとか。色々と試してみるのも良いです。

いずれにしても、良い方向に受け止め方を変えるか、どうしようもないのなら環境を変える事も必要です。
e0287115_21201978.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-28 21:24 | Comments(0)

きっと良い事が

2013年6月27日(木)21:34

朝、通勤途中≪道を横切る黒ねこちゃん≫そして、すぐ後にクロネコやまとの宅急便の車が。

クロネコづくしです。

≪黒という色≫は、あまり良いイメージはありませんが≪守りの色≫には、なります。

黒づくめの服は≪コミニケーションしません≫にも受け取れますが。

反対に≪守りの色≫にもなります。

先の≪クロネコちゃん≫以前に福の神と聞いた事もあります。

良い事あるかな、で、出勤⇒同僚からご主人の会社の求人募集を聞きました。

知り合いにぴったりの仕事、すぐにメールで知らせて何とかうまく面接まで受けられる様に依頼しました。

どんな些細な事でも≪きっと良い事がある。うまく行く≫と今出来る事を精一杯やれば、自ずと道は開けます。

上の神様方、福の神様方は≪明るくて一生懸命な人≫が大好きです。

あちらから、≪勝手に寄って来られます≫

ですから、好かれる様に≪明るく、素直に、感謝を持って≫過してみましょう。

知り合いの彼女は、色々あっても、本当に素敵な人です。

陰ながら、応援団を皆でします。
e0287115_2149436.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-27 21:51 | Comments(0)

まねき猫

2013年6月26日(水)21:33

最近、仕事のせいもあり整体に通い始めました。

パソコンで調べて、ホームページから調べ初めて行った整体院。

若い男性の先生でちょっと中性的。施術してもらって感じたのは≪猫の肉球≫

一生懸命、猫ちゃんがマッサージしている感じなのです。

私の周りにいる、亡くなった猫ちゃん達?と思いましたが、違う感じ。

で、先生からもらった当院紹介では⇒趣味は≪猫と、まったりとする事≫でした。

今日施術後尋ねてみたら、猫が4匹いるそうです。

又、施術中に≪榊を持って、歌いながら浄め祓っている巫女さんがいたんだけど≫と伝えた所、

≪母は神道系のそういった事をしています。生業にはしていませんけど。

自分は5歳位の頃から浄化する方法を母から教えてもらっていました。≫

≪体の整体というより、浄化をしています。≫との返事でした。

今日も猫ちゃんのぷよぷよを感じ、『みんみゃで、ごしゅりんさみゃをたすけるんだにゃ』

(皆で、ご主人様を助けるんだ)と言ってましたっけ。

最後の回数券説明の時は、皆で招いてました。

まさしく、これは、≪まねきねこ≫≪すごいなあ≫

e0287115_21501327.jpg
白黒ねこちゃんいます?って尋ねたら⇒いるそうです。
この子が一番営業頑張っていました。
[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-26 21:51 | Comments(0)

2013年6月25日(火)19:49

2,3日前にテレビで素人の人が歌っていましたが。

なかなか見応えがあり、しばし観ていました。

その中で度胆をぬいたのが、高校生の男の子。

砲丸投げをやっていたとかで、肺活量が凄い。そしてオペラ歌手並みの歌唱力。堂々たるものです。

その時思ったのは、≪器の中にエネルギーが入る≫という事。

神様は、≪器≫を用意され、それにふさわしいエネルギーや役割を与えられます。

100ccのコップには、150ccの水は入りません。

それなりにあった、器が用意されています。。
e0287115_1958126.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-25 19:58 | Comments(0)

大丈夫、何とかなるから

2013年6月24日(月)20:17

今迄結構色々とありましたが、魔法の言葉≪大丈夫だよ、何とかなるから≫で助けられました。

本当に何とかなるものです。

話は変わりますが、従妹が亡くなって約5年位経ちます。

独身のキャリアウーマンでした。50歳で亡くなりましたが。

亡くなって49日になる前迄はよく私に語りかけてきていました。

『生きていればこそ出来るから』⇒自分が亡くなって出来なくなった無念の思いを語っていました。

そして、とても、とても両親の事を心配していました。
(後から聞いた話ですが、伯母は悲しくて悲しくて後追い自殺まで考えてしまったそうです。)

亡くなった従妹の言葉≪生きていれば、何でもできる。死んだら両親を助けたくても、助けられないんだよ≫と語っていました。

不思議な事に、49日過ぎたら。。。。。全く出てきません。

死んだら死んだで、結構忙しい様です。

子供のお母さんになれなかったから、別の世界では水子ちゃんの保母さんで、次に生まれて行くまで世話をやいている様子。姉妹の子供の面倒みていたから。
良い≪おかあしゃん≫になりそうです。

さて、ニュースで女子高生が次々と過呼吸で倒れたというニュースがありましたが。

見える世界と見えない世界で。。。。こうかなと思えます。

見えない世界は、憑依。

見える世界では、心理学的に説明がつく事。

作家の佐藤 愛子さんも言われていましたが、素人でも気合い入れて≪えいっ≫と背中をたたいたらどうにかなると。

自分をしっかり持って、≪大丈夫だよ、何とかなるから≫と言い聞かせましょう。

不安が不安を呼びます。マイナスはマイナスを。

プラスはプラスです。良い事を呼び込みます。
e0287115_20441626.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-24 20:47 | Comments(0)

相手をよく観る

2013年6月23日(日)19:48
朝から雨でしたが、水汲みに八女地域へ。
e0287115_1950972.jpg

松尾弁財天様の境内も紫陽花が満開。
e0287115_1951389.jpg

境内の木にキノコの様なものが。白いキノコ
e0287115_1952458.jpg

松尾弁財天様の上の道路から
久々の雨で、境内の川も流れがあり、嬉しい光景です。

さて、久しぶりに食~のお昼を食べたのですが。

その時思ったのは、≪相手をよく観るように≫でした。

結論から言えば、≪企業努力しようと思っていない相手に対して、こうすればもっとお客さんが入りますよ≫等のアドバイスはしない方がいい。 という事。

食品メーカー勤務や経営に関して少しは観てきたつもりなので、~すればもっといいのに。

メニューやメニュー表もこうしたらいいのにと次々とアイデアは浮かびます。

しかし肝心なのは当の本人の方々。

こうしたら良くなるとか、改善できるとかの≪気≫が全くありません。
そういった相手に対して、言っても。。。無駄です。

お客さんが帰られるので、勘定お願いしますと何度言っていても、奥で話している様であっては。あ、そうか、この人達は主婦からお店しているから。。。。。。

商売道とかサービス業の何たるかは、縁がない様です。

自分達は自分達のやり方でやるから、の様です。

お客様視点で色々した方がいいと思った事が何度もありましたが。

私なりの勉強で留まらせようと思いました。

何度も声掛けして、すぐに勘定してもらえなかったお客さんは、次に又来るかな。

私だったら、もう来ないけど。


いずれにしても、どんな人に対してもそうですが、相手が望まなかったら、≪魂の成長に対して余計な事はせぬ事≫その人の経験によって魂は成長するのです。

あえて、苦労するだろうなこれから様々なトラブルがあるだろうなと思えても、じっと見て、観てあげる事も必要です。
[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-23 20:21 | Comments(0)

ひゃーびっくり

2013年6月22日(土)17:29

いつも見ている 綾杉 ルナさんのブログ≪ひもろぎ逍遥(しょうよう)≫をずっと見ていて、、、ん   
と、なりました。

≪さくら姫とこだまちゃん≫が出ています。

お気に入りブログに。ありがとうございます。

綾杉 ルナさんの久留米大学での公開講座に聴講させて頂きましたが、その情報量たるや凄いもの。

又、≪安曇族≫というのも何か気になります。

話は変わりますが、野村萬斎さん主演の映画にもなった≪陰陽師≫。

主人公、安倍晴明の妻(彼女)の真葛(まくず)様だったと思います。

彼女は、龍王の娘、海の龍王の娘、トヨタマヒメに何か通じるものですが、この≪安曇族≫に繋がります。

このブログに出てくる、ちい姉さんは≪安曇族≫あずみ、あずみと気になる様子です。

諏訪の安曇、あずみとリンクして、バラバラのジグゾーパズルが繋がる感じです。

福岡の筥崎宮(はこざきぐう)のワークで行った時もそうでした。

志賀島の志賀海神社に繋がり、筥崎宮の砂で浄めてという事を龍神様から受けました。

以前、夢で見た志賀海神社、笙(しょう)の笛、たくさんの龍神様。タイトルは≪凄い夢≫

そして、黒曜石(こくようせき)これもブログで書いたなあ.≪黒曜石≫というタイトル。

黒曜石は、刃物、手術用のメスにも使用されるのだとか。

黒曜石は、アメリカ映画≪ノウイング≫でも出てくる不思議な石です。

人気ブログ≪トヨタマヒメ富士日記≫にも出ていました。

キーワードが、ポンポンと出てきてジグソーパズルの様に≪カチッ、カチッ≫とはまる感覚です。

7月3日迄仕事が終わり、(契約期間終了)いつもなら次の仕事が決まるのですが。

今回は、まだ というより次にやる事が、あります。

今度は、南海トラフ(大難が小難になる様に)使い走りで色々と用事がある様です。

宇佐神宮、こも神社(漢字忘れてすみません)へ行く様です。

この地域、ちい姉さんの話によると この宇佐神宮からこも神社にかけての沿道、相当の勢力が、かつてはあった様です。

道にはたくさんの≪巫女さん達≫そして彼女達の住まい等(見えない世界ですが)
本当に≪巫女さんだらけだそうです≫

かつて、大分、熊本、福岡、佐賀、長崎、九州の中部~北部にかけては、相当の勢力があった様です。

いずれにしても、気を引き締めて、使い走りをしてきます。又、写真付きで解説します。

後ろの方々、今回からは白龍の赤ちゃんの≪はくちゃん≫も参加。

こだま先生から、教えてもらいます。

そして≪さくら姫と平安貴族様(笛の使い手、)名前を今度聞いておこうっと≫のコンビ
笛の音霊を借りて、封印を解かれたり色々とされます。

そして≪つゆ姫様≫おすべらかしの髪でちょこんとの眉(平安貴族がするもの、これは自分の感情が眉で
わからない様にしたもの。眉ひとつでわかりますから。例:眉をひそめる)

たくさんのうしろの方々と共に。皆で気を引き締めてお仕事です。

何だか、アニメの様です。

塩で縄をしたり、不思議な不思議な世界です。
e0287115_18123156.jpg

これは、いつも行く、八女の≪松尾弁財天≫の山々です。
e0287115_18143132.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-22 18:15 | Comments(0)

≪気≫を利かせる

2013年6月21日(金)21:11
人間関係で悩んでいる人も多いですが。

気を使い過ぎて、結構へとへとになっている感じです。

物事を行う時には、ちょっと気を利かせていると結構うまく行く事が多いです。

今の勤務先では、仕事でコピーを多く取りますが。

コピーを取る前に必ず、機器の中の用紙をチェックします。⇒殆ど入ってない場合が多いです。

≪後に使う人の為に必ずチェックして、補充しておく≫事、基本的な事が全く出来ていません。

民間の会社では、考えられない事ですが。

もう私の習慣となって、用紙補充をしています。すると結構見てくれている人もいて、

他の仕事や色々な連絡事項もうまく行きます。

≪気≫は使い過ぎるとすり減るもの。
 
使うのでなく、利かせてみませんか。不思議と好転します。
e0287115_21225647.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-06-21 21:23 | Comments(0)