神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

非常食

2013年7月31日(水)16:42

朝から台所の片づけ。結構棚の中には、古い食品があります。

全部出して、アルコール消毒して新しい非常食と入れ換えです。

全国で水害や色々な災害が想定されます。準備は淡々と。

非常食は、大きなショッピングモールへ買いにいきました。

その前に古いおみくじ等があったので、白い紙に包み返しにいきました。

大きな、有名な●●●●●宮です。返す場所が分からなかったので、年配の巫女さんへお尋ねしたのですが。

『え?私そんなに変な事尋ねているの?』と思わせられた位に、  すごく、すごく不機嫌に答えられました。

県外からも、海外からも多い、観光地になっている、太宰府。

暑いのは本当にわかるけど、そんな態度や言い方はないでしょ。

私だったら、絶対しない。営業マンと同じだもん。

神様に申し訳ない。

e0287115_16542398.jpg
e0287115_15135690.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-31 16:54 | Comments(0)

渦巻き

2013年7月30日(火)15:09

全国各地で水害が。そして震度3の地震も長野で。ニュースにならなくても、震度3の地震は多い様ですが。

危機管理を持って、準備はしておかなければと思います。

さて、徳川家康が江戸城築城にあたり天海上人の力を借りたのは有名な話ですが。

富士山の龍穴からエネルギーを取り、鬼門には寺等を作り流れを良くする。

太古から、宇宙や土地のエネルギーを取り入れるというのは、行われていた様です。

日本だけでなく世界各地で。その一つが、縄文土器の渦巻き。

あれは≪一つの模様だけでなく、エネルギーを表わすもの≫

映画でも話題になった≪象徴文字≫もエネルギー等表わすものの様です。

△で結んで頂点、最後の箇所にエネルギーを持っていくというのは、陰陽道でも神道でもあります。

△より渦巻にしたらより強力に取り入れられると考えた古の権力者もいたそうです。

ただの模様と考えずに色々な想像をしてみる事も色々な発見に通ずるかもしれません。
e0287115_1525817.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-30 15:27 | Comments(0)

終戦のエンペラー

2013年7月29日(月)16:04

今朝ヤフーで、このブログタイトルを検索したら、。。。。。ほほう、出てますね。誹謗、中傷。

私に限らず、10人居れば10人から好かれる事は殆どなく、それは、それで放っておきましょう。

相手にしたくないし、不 干 渉 です。ストレスのはけ口は他でどうぞ。

私は前を向いて、胸はって 誇りを持って生きています。

『心、芯(しん)』を鍛える為、武道は10年休まずして心身を鍛えましたから。


さて、今日はレディースディで映画が1,000円です。

≪終戦のエンペラー≫を観に行きました。

色々な意見はあるかもしれませんが、それほど≪不快だとは思いませんでした。≫

今一度、歴史を忠実に見つめる事は大切です。近隣の言いがかりからは左右されず。

この国が戦後、近隣諸国に対して≪償いの意味でも、どれだけの金額や労力を費やしたか≫

きちんとした事を知り、世界に知らせる事はとても、とても大事です。

歴史は繰り返してはいけませんが、南の島は危機感を持たないと、≪繰り返してしまいます≫
e0287115_16164254.png

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-29 16:17 | Comments(0)

水の違い

2013年7月28日(日)20:23

≪水汲みの場≫が3か所あるのですが。1か所の水は良いのですが、どうも2か所の≪水が合わない≫

しっくりこないのです。文字通りの≪水が合わないのです≫

よく考えてみたら、土地の磁場も関係しているのかもしれません。

何となく嫌な気がする、落ち着かない、そういった事で結構体が感じている事があります。

体は正直なセンサー。 自分の体が一番知っています。

さて、東北や山口、島根 では凄まじい豪雨。

水は生物にとっては、なくてはならぬものですが、降り過ぎても困るし、反対になかったらもっと困ります。

こればかりは、どうしようもありません。

精霊さんや、龍神様、多くの神々様次第でしょうか。
e0287115_20345969.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-28 20:35 | Comments(0)

ある俳優さんの夢

2013年7月27日(土)19:24

昨夜は≪ある俳優さんの夢≫を見ました。

今は大分浄化されていますが、過去の彼の瞳の中に≪北の民の悲しい、哀しい歴史がありました≫

古の(いにしえの)太古の昔、戦国時代と同じ様に。

侵略者より平和な暮らしをしている民達が襲われ、封印をされたり、虐殺、強奪と非道の限りをつくされたのです。

長い歴史から見れば、≪殺されたり≫≪殺したり≫色々な経験を通して魂は、何度も生まれ変わります。

彼の中の悲しい、哀しい事が多すぎて、未だ差別や理不尽な事が多い為、色々とあった様です。

私の中の歴史でも、抑圧した事があったかもしれません。

やはり、どちらも経験しないと≪魂が成長しない様です≫

夢の最後で私は彼に向かってはっきりとこう言いました。

「もう、会えないかもしれないから。。。携帯番号教えて。」

何と、≪ナンパしてました。≫とほほ。。。
e0287115_19361184.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-27 19:39 | Comments(0)

金子 みすゞさんの事

2013年7月26日(金)18:56

私の好きな童謡詩人の一人に、≪金子 みすゞさん≫が居られます。

2011年の3.11の後、人々の心をつかんで今も多くのファンがいます。

あるブログによれば:≪龍女です≫昭和迄の時代には、龍神が修行の為、受肉して生まれる事があった。

非情な苦難の人生と才能を発揮します。 とあります。

本名の≪金子 テル≫としての人生であれば、時代で多くの人々が苦労はされたと思いますが、
≪波乱万丈≫では、なかったのでは、という事を聞きました。

その方より聞いた事によれば:金子 テルからみすゞにしてから(ペンネームとして)運気が≪薄幸≫に変っていったという事です。

又、先のブログにもありましたが色々あっても≪期間限定の修行≫と受け止め方を変えれば、子供さんとも会う事が出来たでしょう。

いずれにしても彼女の詩は、時代は変わっても純粋な心や失いがちな大事なものを教えてくれます。

みすゞさんの故郷、山口県の仙崎には、2度訪れました。
e0287115_1916473.jpg

e0287115_19162075.jpg

海がすぐ近く、昼ごはんを食べたレストランでは、招き猫ちゃん。とてもなついてました。
e0287115_19174217.jpg


e0287115_19181171.jpg


e0287115_19424389.jpg

金子 みすゞ記念館です。当時の暮らしが伺えます。
e0287115_19204817.jpg

e0287115_1921079.jpg

海が近くで、弁天島という小さい島(橋で渡れます)があります。

みすゞさんの詩にもあります。

弁天島

「あまりかわいい島だから  ここには惜しい島だから、貰ってゆくよ、綱つけて。」

北のお国の船乗りが、ある日、笑っていいました。

うそだ、うそだと思っても、夜が暗うて(くろうて)、気になって、

朝はお胸もどきどきと、駆けて浜辺へゆきました。

弁天島は波のうえ、金のひかりにつつまれて、もとの緑でありました。

多くの素敵な詩がたくさんありますが、もう一編。

繭と墓

蚕(かいこ)は繭(まゆ)に はいります、

きゅうくつそうな あの繭に。

けれど蚕は うれしかろ、

蝶々になって 飛べるのよ。

人はお墓へはいります、

暗いさみしい あの墓へ。

そしていい子は  翅(はね)が生え、

天使になって  飛べるのよ。
e0287115_19214460.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-26 19:40 | Comments(0)

宇宙人

2013年7月25日(木)19:01
『宇宙人』というと突拍子もないと思われがちですが、地球だけでなく銀河系も他の多くの惑星もありますから。

存在があって当たり前です。

7月16日(火)のブログの写真、左上の≪オーブ≫ですが、あれは中に模様が入っていて

≪宇宙船≫の可能性もあります。

デジカメで撮る時、時々≪写してね≫といった依頼を感じる事があります。この時もそうでした。

後に知った事ですが、≪UFO≫は次元調整が必要な為、最初は≪オーブ≫の形になるそうです。


さて、話は変わりますが、2011年の3月6日(日)の日記に書いていたのを転記します。

夢でなく起きている状態でした。テレパシーを受けている状態。

意識は広い広い宇宙船の中、無菌、クリーンな状況

白と青の壁(福島原発の、あの模様) 

存在だけを感じます。文明が進めば進む程、清潔、無菌。

そこで、言われたのは『私(宇宙人)が触るだけで、チップが指に埋め込まれる』⇒その事で病気を治したり出来ると。

金もうけに使わず、人の為に使うなら可能だと。

肉体がなくて、テレパシーで話した感じでしたが。不思議な体験でした。

ある方に聞いた話だと、

①大きな母船があり、そこからUFOが出ている。

②グレイはロボット⇒細菌やウィルスもありどんな事態が起きるかわからないので、ロボットを使っている。
 宇宙人は≪タコ型≫

③浜崎あゆみの様なピタッとした銀色のスーツを着た人型の宇宙人もいる

④文明がかなり進んだ惑星では、≪宇宙船≫は不要になり≪瞬間移動≫が出来る

⑤かなり地球の事を心配している宇宙人も多い。
 地球で核爆発でもあれば、他の星がブラックホールに入ってしまう可能性もある

⑥良い宇宙人もいれば、悪い宇宙人もいる

⑦かなり前より、太古の昔より宇宙人は地球に来ていた。
 因幡の白ウサギの話は、不時着してしまった宇宙人。途方に暮れている宇宙人だそうです。


私自身の経験では、何回かUFOを見ています。

オレンジ色の物体や色々ありましたが。

『テレパシー』が通じるなというのは、感じました。言葉でなく意思疎通が出来ると。

宇宙人とは違いますが、次元がすれすれの所で近いなと感じる事はあります。

層が近いといった感じなのか、言葉で表現は難しいですが。

感覚ですかね。
e0287115_19345844.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-25 19:36 | Comments(0)

人間観察日記

2013年7月24日(水)7:14

昨日は、大分の下郷まで産地見学等行きましたがそれ以上に収穫があったのが
≪人間観察≫

色々と勉強になりました。良い所は見習い、悪い所は≪そうならない様に、自戒とします≫

①まず、朝の集合地⇒日銀前で9:30との事で10分前から待っていました。

待っても誰もいない。?⇒9:30に電話が鳴りました。⇒今どこにいるのよお⇒少し怒っている声

⇒どこって、日銀前のバス停でずっと待ってますよ⇒そこからずっと右よ、集合場所は建物の前!いつもここなのよ⇒私は初めてでそんなの聞いてないよ。(もうこの時点で帰る!状態)

しばらく、一人席に座り かっかとなった頭を冷やします。(もう二度と参加するの や め た )

バスは産地の畑に着き、農家の方の話を聞きます。

そして次の昼ごはんを食べる公民館への移動。バスまで向います。

②子供が小さいすいかを持っています。

他の人がお母さんに尋ねています。 すいかもらったの? 畑にころがっていて、切った状態だから貰ってきたの。⇒○●さんがくれたんだね⇒別に聞かなかった⇒え?それって泥棒になるんじゃない?

③お昼ご飯。農協婦人部の方々が手作りして下さいました。

デザートの農協のプリンやヨーグルトがあります。

席の隣の方が、≪私ヨーグルトダメだから、プリンと換える≫と言い私の席のプリンを取ってヨーグルトを置きます。

私はどちらでも良かったのですが。私を無視した、自分中心の態度にカチン、唖然となりました。

筋ならば、(1)私、ヨーグルトダメなの。良かったら、換えて下さる?と相手に伺いを貰うのが筋。

だ か ら おばさんは嫌われるんだよ!と言い放ちたかったですが。

食事が終わり、お礼を言って次の産地見学。

すると、残ったのがもったいないと 次々にビニール袋に入れ始めます。

それを見ていた婦人部の方々≪この夏場の暑い時に、ねまっても知らんぞ(腐る)≫と小声より大きく言っています。

私は、両方の立場がわかるので≪静観≫

やっぱり、婦人部の方に一言お伺いをしてからが良かった。保冷剤とか各々の準備が必要です。

想定出来る事ですから。作った相手に失礼にあたります。


他にも色々とありましたが、≪水汲み場≫で思った事と同じく≪自分さえ良ければいいという≫

≪自己中心≫『礼がない』《失礼な態度》を感じました。

良い事もありましたが、嫌な事があるとそちらの割合が大きくなってしまいがちで。


どうしてもわるい印象が残ってしまいます。

人間観察する良い機会には、なりました。
e0287115_7512214.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-24 07:54 | Comments(0)

下郷へ(しもごうへ)

2013年7月23日(火)20:11

今日は自然食のメンバーの方々とバスハイクで大分県下郷へ。

何か気乗りしなかったのですが、産地見学して楽しもうと割り切って行きました。

小さい子供さんが、気分悪くなり吐いてしまい。

私のお気に入りの龍ちゃんのタオルが。。。。。もうあげちゃいました。

でも、ドラえもん並みに色々持っていて良かった。

ティッシュ、ビニール袋、保冷剤、タオル、みーんなあげちゃいました。

大人でさえ、参る暑さですから、子供の体調が悪いのは仕方ない事。

お母さんの実家が、途中のパーキング近くだったので途中下車。

ゆっくり、おばあちゃんの所で休んでね。

さて、日田インター降りて中津方面に。30分程で到着。

e0287115_20241864.jpg

e0287115_20244863.jpg

相良さんの畑です。かぼちゃの収穫終わり、トマトも終わっていますが、ミニトマトがまだあります。甘い。

e0287115_2026590.jpg

婦人部の皆さんによる、オール野菜の昼食。おご馳走様でした。
e0287115_20273982.jpg

e0287115_20275252.jpg


お昼を頂いた公民館の前に≪貴船宮≫がありました。川沿いです。
でも、悲しい事に≪榊≫は枯れて。荒れ放題。
差し出がましいとは思いましたが、≪水神様、川神様≫同じ水神様ですが。

農業は水なしでは、やっていけません。夏は榊が枯れやすいですが、榊を新しいのに換えて頂くようお願いしました。

よそ者が、と思いますが。あまりにも荒れ果てていたので。

e0287115_20334523.jpg

合鴨さんの田の見学。大勢の人にビックリで、田の片隅にいってしまいました。

そして、畑の見学。なんと鹿さんが。里に下りてきています。
e0287115_20355967.jpg

最後は、日田インター先の道の駅『元気の駅』で買い物とトイレ。

帰福しました。お疲れ様でした。

双子の女の子4歳位?あかねちゃんとあおいちゃん。  かわいかったです。手がぽにょぽにょ。

こだまちゃんの良いお友達でした。
[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-23 20:42 | Comments(0)
2013年7月22日(月)17:05

昨日の参議院選挙の結果も出て、やれやれですが。

沖縄では、徴兵制になるとか、沖縄マスコミ含めて色々と言っているけど。⇒本当に責任持って言っているの?

私は右でも左でもなくて、こだまちゃん達といつまでも繋がっていたい天道です。

(真ん中の道です)

特に左は、ダメ。この国を陥れようとしている、売国奴が多すぎる。

自分の良心が痛まないのかな。あまりにも恵まれすぎてわからないのかな。

現実的に危機感持って、戸締り、守りを固めなきゃ。

古の、この国を守った方々の≪切実な思いが強くきます≫

かわいい子供達を守れません。今年、来年、正念場です。

さて、話は変わり山口県周南での、殺人、放火事件ですが。

現代版の≪やつはかむら≫8人でなく、5人死亡です。


狭い村で一体何が。。。田舎暮らしも良いようで、実は人間関係が大変です。

昔程では、ありませんが。

都会でも農村でも、どこでも変な危ない人が多くなっています。

精神的に追い詰められて、おかしくなってしまったのかな。

きれいな土地や空気が汚されるのを(そういった殺人事件があった事で)一番嫌がるのは、

精霊さん達や土地の神様、ご先祖様方です。

もちろん、そこに住む住人もそうですが。。

e0287115_17223823.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-07-22 17:28 | Comments(0)