神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

こま犬ちゃん

2013年8月31日(土)12:08

最近は、大雨等で山や神社に行けないせいか少々物足りなさを感じています。

昨夜の夢は≪こま犬ちゃん2匹(頭)≫思い切り走ってきて、私に飛びついてくる夢。

いつも行く神社のこま犬ちゃんは、まあるいのが多いですが。

この前に行った『宮地嶽神社』の社殿に一番近いこま犬ちゃんは≪おおかみさんに近い、すらりとした姿≫でした。

今度、時間が出来たらゆっくりと回りたいと思います。違った感じの≪氣≫があります。

土地の磁気とも重なります。

お師匠様のお話ですが、私達が封印された姫(媛)神様の封印を解いたり、龍神様のお使いをしている事。
(もちろんされるのは、後ろの方々。私はただのアッシー君です)


日本の古代史の流れをきちんとする事が滅ぼされた古の昔から居られた国津系の神々様の供養になる。

≪鎮魂祭≫という名の元の封じ込み。

昔から住んでいた民の虐殺(これは、北米における先住民のインデアンとも重なります。アイヌとも重なります)

龍神様や住民を切り刻み、バラバラにして二度と復活しない様にした。

そういった歴史を明らかにする事が、殺された方々の供養になります。

やっつけられたから⇒やっつけてくれ 等の次元の低い話では、ないのです。

殺した方の良心がとがめる、(祟り(たたり)が怖いから)その怒りを鎮める為 建物を建てたり等したのですから。

今後は外国からの動きや色々な事が起きますが。

なんとかこの国を守り、護り給えと 出来る事をやっていこうと思います。

仕事は生活の為の大事なもの、割り切って淡々とやればいいだけの事。

どんなに仕事があるのが、有り難い事なのか。

さて、やはり最近、日に日に≪神功皇后様のイメージ≫がシャーマンや姫神様になっていきます。

≪卑弥呼様と同じく凄い力やシャーマン、特殊能力の方≫と思います。

e0287115_1238818.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-31 12:38 | Comments(0)

辻褄

2013年8月30日(金)20:35

今日の北部九州(福岡市)は、台風に伴う雨雲で一時は前も見えない程の凄い雨と雷。

水害が出ない様にと願うばかりですが、こればかりは、どうしようもありません。

さて、色々と修行かなと思っている日々ですが今朝玄関の布袋様から『ご褒美と期限そして辻褄』のお言葉を頂きました。


そうなんです。理不尽と思っても辻褄が合う様になる。だから自分なりに淡々と仕事をすれば良い。

期限は決まっているし、淡々と仕事を頑張ればちゃんとご褒美が待っていますよ。という事でした。


さてさて、予定では明日八女津媛神社に行く様になっていましたが。

この大雨では土砂災害も起きているかもしれません。またまた延期です。

この≪八女津媛神社≫は、数年前何故か行きたくなって通っている神社です。

≪パワースポット≫と言われる前、私は直感で動いているので「行かなきゃとか、呼ばれている」と感じたら直ぐに行動していましたし、今もそうです。

トイレの掃除をしたり参拝をしたりしていましたが、段々と人が増えていくと⇒トイレ掃除で終わりで、帰っています。

結界が崩れている。ずかずかと踏み込まれていると感じてからは、なかなか参拝も出来ません。

それでも時々誰もいない時は、巫女鈴の音色で土地の浄化をしています。

私のお師匠様曰く:八女津媛神社は悲しい、哀しい場所。祭事があった場所ですが、後から攻めてきた者により、滅ぼされた悲しい場所です。

鈴の音色で、媛様方々の心が少しでも慰められます様に。

写真は、八女津媛神社から車で15分位行った所にある、≪そまの里公園にある八女津媛様の像です≫

涙を流して、泣いておられました。
e0287115_20582462.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-30 21:05 | Comments(0)

表に表れ過ぎ

2013年8月29日(木)19:49

仕事で相手の年配の男性とまわっていますが、。。。。。

仕事を覚えて貰う為に、相手にやらせてみて詰まった時に私がフォローしています。

しかし、あまりにもお客様の立場の対話相手の態度や表情が≪もろに出ています≫

≪心の声も、大きく響く程聞こえています≫

女性は男性と違って感性で生きるものです。勘も鋭いです。

見た瞬間に判断するのです。はっきり言って、イエスかノーかだけです。

聞こえる声は、(もちろん声にだしている声でなく、心の声です)

≪何、このじいさん、ホントに○の人?≫

≪何言ってるかわからないし、オウム返しに繰り返して何?≫

と、まあ、不愉快の連続の声。

いつもの神社や森の中で聞こえる≪清らかな声とは全然違う、世俗にまみれた声ばかり≫

でも、3次元で生きる人間はこういった声を聞くのも、一つの修行です。

面白いといっては失礼ですが、聞き耳頭巾を被った様に、心の声が、がんがん聞こえます。

お風呂で酒と塩で浄化しましたが。

早く神社に行きたいよおと心が叫んでいます。

ここの所、大雨で行けず、今度は台風でどうかな?
e0287115_2044211.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-29 20:06 | Comments(0)

2013年8月28日(水)20:30

≪目は心の窓≫とも言われます。≪目≫を見ればわかると。

鋭すぎる目は、勘が強く、見た途端、≪ん≫となり、ぞっとする事もあります。

勘が強すぎる人は、ある意味『紙一重(神)』なのでしょう。

亡くなった歌手の方も若い時の写真を見たら、≪ぞっとする程の何かが、ありました≫

そして、亡くなる数年前の映像の目は、精神がおかしくなっていました。

一目見れば、わかるものです。隠しても、もう表に出てしまう時代になってしまいました。

あんなにお人形さんの様にきれいかった人が、こうも変わってしまうとは。。。。。
e0287115_20391731.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-28 20:39 | Comments(0)

色々な発見

2013年8月28日(水)7:00

昨夜は仕事等で遅くなった為、更新が今朝になりました。

仕事をしていると、≪ハアーといったため息まじりの、呆れる事も多いです≫

今の修行相手の仕事相手のじいちゃん。曰く≪仕事していた時は、何もせんでもばんばん売れた≫

≪だから、何もせんでも給料もらえた≫

ああ、そうですか、納得です。

問題点、、現状を派遣会社の人にこちらもばんばん上げて(私が)やっと重い腰をあげてもらい(派遣会社に)

対策を講じてもらいました。

仕事してお給料がもらえるのです。これは、当たり前の事。

何もしなくて、給料もらう⇒これは給料どろぼうです。 今の普通の会社では通用しません。

e0287115_7105430.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-28 07:11 | Comments(0)

ワールドウォーZ

2013年8月26日(月)19:22

昨日勤務だった為、今日はお休みでした。土曜からの雨も止み今日は太陽が。

雨乞いしましょうかと尋ねた時、今年は台風が多いし雨が多くなるからと言われた事が(お師匠さんから)

ありました。成程ねの納得。

さて、久しぶりに映画を観に行きました。

3DのワールドウォーZ。時々 アメリカ映画には情報のリーク[情報を知らせる為]の為の映画があります。


意図的に知らせる為に映画で知らせているそうです。

この映画で感じた事は

①異常な気象(天変地異)による食糧危機⇒生存する人間の数の制限。ふるいにかけられる。

②小さなものによって人類がやられる。(ウィルス、細菌、ノミ、ダニ等の生物)

③最後迄、希望を捨てず戦い続ける。最後まであきらめない。

どうやって撮影したのかなと思う場面ばかり。

でも、船がたくさんの場面、いつか夢で見たよなあ。

いつか起きるかもしれない。と思わせる映画でした。ゾンビにならなくても、スペイン風邪の様にバタバタと人が死ぬかもしれません。

e0287115_19412481.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-26 19:46 | Comments(0)

大雨

2013年8月26日(月)8:05

こちらでは、久々の雨で土曜~3日間雨です。

恵みの雨にもなりましたが、降り過ぎれば災害になります。加減の問題。

私のストレスも雨によって流されている様です。

まずは現実を受け入れる事。そして自分なりにしゃきっとして≪やる事をやるしかありません≫

世の中には、≪常識では考えられない人がいる≫≪この人は私にとって、どんな意味の修行相手?≫

12月迄の期間限定の修行になります。

考えようによっては、≪自分のペースでどんどん仕事をしたらいい≫

≪全ての仕事を私一人でするのです≫⇒相手は全く出来ないし、しようともしない。

ちゃかちゃかちゃっちゃで仕事をやってしまいましょう。

仕事をして下さい、出来ないのなら出来る様に自分でやって下さい。と何度もリーダー交えて言いましたが

他の会社であれば、すぐクビです。介護老人施設では、な い の で す。
e0287115_8241148.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-26 08:24 | Comments(0)

お水つなぎ

2013年8月24日(土)16:55

今日は、お使いで宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ、福岡県福津市)と福岡市東区の志賀島へ。

10数年ぶりの宮地嶽神社です。以前訪れた時は有料先生と団体で行きました。

宗教団体では、無いのですが≪霊能者の先生を囲んで≫で誘われて行ったのですが。

あまり良い印象、思い出はありません。


その先生曰く:ここの神様はとても厳しい神様です。と、えらく強調されていました。

今考えると、その人のフィルターを通して言われた事。

信者さんからお金ばっかり取っていて≪金づる≫にしていたから、まあ、神様から観られたら厳しいでしょうね。

良心の隅に何かしらの思いがあったので、きびしいと出たのだと思います。

人のフィルターを通さずに、自分の感性で感じる事が大事です。変に影響されるのは、良くありません。

自分を信じる事です。その為には自身を仰げる様に、自分自身を高める事です。

今回はお使いで伺いましたが、私が感じたのは

≪現世利益といった、俗世間の感じはなく、厳かな感じでした≫

御神酒を奉納した時の巫女さんの態度も柔らかく、今までで一番感じが良かったです。

一言で表すとしたら、≪厳か、おごそか、神聖≫厳しいといった感じは全くありませんでした。

女性性も感じるし、それだけではない男性性もあります。宗像大社とは、全く違う≪氣≫があります。

雨と雷によって、お祓いされたせいもありますが。

さて、朝から雷が鳴り雨脚が強かったですが。神社に着いた頃には小雨状態。

気を引き締めて、境内へ。
e0287115_177307.jpg
e0287115_1773936.jpg

お馬さんが多いです。すでに2頭。
e0287115_1784179.jpg

e0287115_1785866.jpg

そして、又2頭。合計4頭です。
e0287115_179553.jpg
e0287115_1710450.jpg

境内へ、入ります。立派なしめ縄。
e0287115_17113352.jpg

正面左のこま犬ちゃんは、写真OKでしたが、右のこま犬ちゃんは、いやだとの事で写っていません。
嫌な時は、この様に写りません。

こま犬ちゃんだけでも、3組。

社殿に一番近いこま犬さん⇒姿がすっとしていて、狼さん(おおかみ、大神とも重なりますね)に似ています。

どこか、眷属神に似て  無礼者を寄せ付けない、凛としたものがあります。
e0287115_1713398.jpg

御神酒を奉納して、神功皇后様へ挨拶いたします。

滞りなく出来ますよう挨拶して、奥の院の水神社へ。

途中、金の屋根の社殿。
e0287115_17242893.jpg


水神社が、なかなか見つからず、探してやっと見つかり、参拝とお水を汲みました。

次は志賀島です。仲津宮迄行き本殿右の祠にお神酒を供え、参拝し汲んできたお水を八の字にまきます。

これで、終了。連絡、報告で 残ったお水は川へ流しました。
e0287115_17183481.jpg


追記:夜にトイレに座ったら、≪スメラ≫という言葉が降りて(?)きました。

それと、イタコ状態になったら⇒古語で降りてきたら現代の口語で理解できるかな。

英語でも古い英語になったら、現代の英国人、米国人でもわかるかな。

と、浮かびました。神がかりになって色々話されても、意味不明では何もならないし。

でも、感覚的な事やテレパシーでわかるんでしょう。
[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-24 17:40 | Comments(0)

七福神の謎

2013年8月23日(金)21:07

私の元に≪布袋様の像≫が来られて大分落ち着かれました。

いつもニコニコ顔には癒されています。

さて、この≪七福神様の一人が何故来られる様になったのか≫、ある方と話しましたが

どうも、≪七福神の謎があるようです≫神仏習合でごっちゃになっていますが、御一人づつどうも

≪国津系の神様が、船に乗って追い出されている≫

後から攻めて来た者により、元々の地より出されている事を表わしているのでは、ないか。

又、いざなぎ、いざなみ様の第一子が≪ヒル子≫となり海に流された。これは

①長男として生まれたのに、追い出された。そしてそれがヱビス様となっているの伝承。

何故か≪国津系の神様を連想してしまいます≫

多くの謎解きができそうです。隠されたヒントが多くあると言われていました。納得します。
e0287115_8281429.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-23 21:18 | Comments(0)

布袋様

2013年8月22日(木)22:00

先週に実家より、≪布袋様の像≫を手元に置きました。

実家の実家に昔からあったもので、≪良い運を引き寄せる≫とても私にとっては、良いものです。

ご先祖様やこの像自体が私の元に来られたがった様で、嬉しい限りです。

実家の玄関に置いてあった時は、水換えもしてなくてカビや虫が浮いていて≪ぞっとしました≫

いつも、朝の挨拶や出かける時、帰宅した時≪声掛け≫をすると⇒返事が返ってきている様でほっとします。

心のやすらぎにもなるし、癒しだけの存在でなく、≪きっと良い事があるからね≫と言われている

≪希望の星です≫

実際のものでは、ないのですが、布袋様の画像です。

e0287115_2293846.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-08-22 22:10 | Comments(0)