神社とスピリチュアル


by さくら姫

<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

蟻が象を倒す

2014年8月30日(土)19:24

以前から言われてきた事ですが、ウィルスや細菌によって人間が脅かされています。

更に、驚いた事に日本のマスコミでは何一つ報道されていませんが、

こんな記事を見つけました。⇒昨日見た記事です。

中共の北西部で、ペストが大発生しています。
ペストは感染力が異常に高く、致死率100%の病気です。

これが共同通信を通じて報じられたのが、7月23日のことです。
=========
ペストで死者、道路封鎖し3万人隔離 中国甘粛省
2014.7.23 23:05 [中国]産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140723/chn14072323050010-n1.htm

中国甘粛省政府によると、同省玉門市で23日までに男性がペストに罹患して死亡した。地元からの報道によると、当局は同市に通じる高速道路や幹線道路を封鎖するなどして、市民ら約3万人を事実上隔離した。
北京の日本大使館はペスト流行地域に立ち入らないよう邦人に注意を呼び掛けた。
男性は15日にペストの症状が出て、16日に死亡した。大型のリスのような野生動物の死骸をさばいて飼い犬に与えていたという。
当局は男性と密接な接触があった約150人に対して予防薬を投与するなどした。
=========

悪いことに、今回発生したペストは、肺ペストです。
肺ペストは患者の咳によって、簡単に人から人へと感染します。
肺ペスト死亡率がほぼ100%です。発症後2、3日で死に至ります。

『ねずさんのひとりごと』ブログより。


中国では、4つ足は、机や椅子以外全て食べると言われています。

アフリカでは、野生の猿、蝙蝠(こうもり)等何でも食べます。

日本では信じられませんが、原因があり結果です。

小さいもの達の逆襲、しっぺ返しかもしれません。

何か、もう、ため息しか出ません。。。。。

e0287115_19324097.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-30 19:32 | Comments(0)

跡取り

2014年8月29日(金)19:11

結婚となると、双方のご先祖様の影響は、あります。

縁があるというのは、

①前世でのやり直し⇒やり残した事や相手に返さなければならない時

②供養する為に、見込まれて相手のご先祖様からスカウトされた場合

等々色々です。②の場合は、実家がきちんと先祖供養や墓参りを習慣としている場合が多いです。

当たり前にしているから、嫁いでもきちんとしてもらえるとして、スカウトされます。

時として、先祖供養をきちんとしてもらいたい、跡取りの取り合いといった事もあります。

そう行った時は、腹をくくって『両家、きちんとしますから、どうか宜しくお願いします』

そう言って、宣言すればいいのです。

時には、嫁いでも、元の家に呼び戻される場合もあります。

引っ張り合いをされる場合もあります。

大金を使う事が先祖供養では、ないのです。

思いと継続です。子孫が食うや食わずの時に、大金をはたいて墓を買え、仏壇を買え

そんな事は絶対にご先祖様は、言われません。

見えない、死人に口なしを良い事に、悪徳業者が言う事。

思いや線香代だけで結構という場合が殆どです。

e0287115_19274366.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-29 19:29 | Comments(0)

幽界

2014年8月27日(水)12:49

時々、夢の中で(別の次元案内される)色々な世界を案内される事があります。

ガイド役の方がついていて、私一人を案内されます。

わからない事は、その場で質問です。

①ほの暗い海

ひげを伸ばした、威厳のあるおじいさん。(浦島太郎さんが、あっと言う間におじいさんになったイメージ)

その方はガイドさんと言うより、神様でした。

『何をなさって、いるのですか?』と尋ねたら

『海にはなあ、沢山の魂が漂っている。だからこうしてすくいあげて(救い上げて)天に連れて行くんだよ』

『憐れでなあ』

そう言って、網で丸い玉の様なものを一つ、一つすくっておられました。

見ると、海には、多くの手が沢山出ています。手だけです。

それを見た後、昼間はともかく、夜の海は怖いなと思いました。

お盆の間に漁をしない、という昔からの言い伝えもうなずけます。

手から、足を引っ張られるのですから。

助けて下さいと救いを求める様でした。

海の塩で浄化はしますが、やはり海は畏れ多いものです。

②幽界を覗いた事


くぐり戸を通ったら、そこは、薄暗い(明るさ、暗さでその場所がどの段階かわかります)世界

幽界といった感じでした。

太鼓橋があり、川がありました。三途の川でしょうか。

そして奥には、ろうそくが沢山。今にも消えそうなものもあれば、細々と長く灯っているものもあり

本当に様々でした。川を越え、霊道を通り、待機所に行きそれから様々な行先に行くとの事。

霊道というのは、今この世にも(次元が違うけれど)通っており

この世は、実は、≪うじゃうじゃ霊がいる中に生活している≫との事

見えない方がいいのです。

低い霊ばかり(未浄化霊)観えるというのは、そういったものと波長が合うという事

自分がどういった位置にいるかが、わかります。

低い所にいなければ、そういったものは観えなくなります。

e0287115_132004.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-27 13:22 | Comments(0)

鎮魂歌

2014年8月26日(火)16:50

2004年のスマトラ沖地震、津波の前はずっと頭の中で≪アヴェマリア≫の様な

ソプラノの声で歌が流れていました。癒しの歌というよりも≪鎮魂歌≫そのものでした。

広島の土石流災害の前には、平井堅さんの『アイシテル』の曲ばかりが頭の中で流れていました。

この曲は、母親が子供に対して(亡くなった子供に対しての切ない思い)を凄く感じてしまい

男女の愛というよりは、身内の亡くなった者に対する切ない愛を感じました。

広島の災害が起きる前、夜7時に実家で母に言いました。

『何年も掛って築き上げた財産や家が、あっと言う間にわずか数時間で無くなってしまう

それだけ、自然はもう容赦がないんだよ。』と

母は、ふうんと鼻でせせら笑っていましたが。

翌朝、『あんたの言った事が当たったね。。。』とだけぽつり

もう、自然に対しては私達は、なすすべがないのです。

大きな地球という生き物の浄化の為には。

私達は地球にひどい事をしていなかったか?

ハワイや日本は見えない神々様や自然の精霊さんに対して

感謝の神事を、行います。だから、まだいい方なのです。

あまりにも酷い事ばかりをする国は、逃げる時間さえなく多くの犠牲が出ます。
e0287115_1783541.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-26 17:09 | Comments(0)

名人

2014年8月25日(月)15:33

7月20日から飛び込んだ整骨院の先生のお世話になり、早1ヶ月過ぎました。

今までどうしても治らなかった筋肉のこわばりや痛みが、徐々にですが段々と良くなっています。

体のゆがみ等を治すというと、スピ的な先生も多いです。

しかし、今治療して頂いている先生は、そういった事に関係なく

あくまでも治療の技や本来の治療のみに専念されている方です。

体や筋肉の構造、骨の構造に詳しく、目に見える世界のみでされています。

気功がどうのこうの、波動がどうのこうのでは、ないのです。

私自身、見えない世界は信じていますが≪あまりにも偽者ばかりを見せられてきました≫

ですから、本物の振りをする偽者には、もう≪うんざりです。≫

本物と言える人は、≪私が、私が、がないのです≫

≪我≫がないとでもいいますか、飄々(ひょうひょう)としています。

威張りませんし、目立たない様に逆にされます。

持っている氣を隠されます。わからない様にされるのです。

結果を出されても、≪ああ、そうですか≫といった感じで、≪風≫の様な氣を出されます。

仙人の様な氣です。

e0287115_15514443.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-25 15:53 | Comments(0)

たまご

2014年8月22日(金)9:37

昨日に、帰ってきました。実家の倉庫を片付けに行ったからです。

不思議な事に、あれほど痛かった左足の痛みが取れ、母の右足の痛みも取れました。

亡くなった二人の遺品の片付けでしたが、古い手つかずの倉庫の為、

『とかげの卵が凄い』状態。孵化して、出た状態で、中には居ない状態でしたが。

亡くなった二人の人は、仲が悪かったから。

思い入れのある写真等、物ですが、一緒にいたくなかったのかも。

よく、≪亡くなったら同じ墓に入りたくない、というのと同じ事≫かもしれません。

いずれにしても、少しはすっきりして良かった。まだまだ残っていますが。

さて、片付けにあたり、お師匠さんから気を付ける様に言われた事

『楽器、人形、絵、木彫りのもの等の取り扱い』

日用雑貨と違い、片付けるのも注意が必要との事

ちなみに、先にまず、酒と塩で倉庫の周りを浄めてから片付けるのが良いとの事。

人形で思い出しましたが、今は、ありませんが≪市松人形が髪がすごく伸びたので≫

とある人の所に持って行ったそうです。

『出した途端に、髪の毛が全部逆立ってしまい』うわあーという状態。

怪談話になりました。未浄化霊も入りますが、どこの家にもさかのぼれば『みずこちゃん』は

いるものです。忘れないで供養してあげれば、強い守護になります。

何代かさかのぼれば、子供は、よく病気等で亡くなっていました。衛生状態も悪かったし

栄養状態だって、ろくなもの食べていませんでしたから。

いずれにしても、家の中、外、整理整頓して、きれいにしておけば運気も上がります。

さて、実家の玄関にある、りっぱな松の木は、≪ご先祖様の寄り代となる≫木です。

そこに、かわいいふわふわの毛をした≪かわいいこぐまちゃんが、2.3頭≫

映像で観えます。実際には居ません。自然の精霊さんです。

2年程前に、京都の伏見稲荷にずっと山頂まで上りました。

途中に、池があり その池の中をデジカメで写しました。

『池の中にかわいい、大きな熊さんが写っていました』自然の精霊さんです。

周波数が合うのか、自然の精霊さんはよくデジカメに写ります。

かわいい姿ですが、わかり易く言えば山の神様が親分とすると、自然の精霊さんは、子分さん

しかし、一旦怒らせてしまうと、もう容赦がありません。

山や川、大地に感謝をして、もうこれ以上の失礼がない様にしなければならないのです。

さて、帰宅したら昨日に飼っているセキセイインコが又卵を1個産んでいました。

前回と合わせて10個。何かの形、型で示すと言われていました。

今度の卵は、どんな事を表しているのか、何かの変化の様です。

追記:午後又1個産んでいました。今までの合計11個

e0287115_108437.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-22 10:16 | Comments(0)

水神様

2014年8月18日(月)16:15

上の方々は(神様や精霊さん達)は、エネルギー体です。

光のかたまりですが、わかり易い様に人型の形で現れます。

水神様は、今まで聞いた事では『女のきれいな神様』

長い髪ときれいな着物、天女様と似たイメージです。

又、山の神様は女の神様で醜いといった風評があります。

山に入るには、『魚のおこぜ』を持って入るといった風評があります。

一般的に≪このはなさくやのひめさま≫は、山神様と思われていますが

どちらかと言えば、『火の神様』火山の神様の方が強いかもしれません。

強い意志を示す為に真っ赤な着物を着られたり、又それが火を表すものだったりと

『いわながひめさま』は、私が思うには『封印された、力のある女神様のイメージです』

『瀬織津姫様(せおりつひめさま)』と同じく、封印された力のある、きれいな姫様です。

本当は、醜くないのに畏れられて、酷いイメージにされてしまったものと思われます。

そこには、歴史上の為政者の意図を強く感じます。

都合の悪いものには、蓋をしておけという 悪意のある意図を。

さて、昨夜の夢では『洲本(すもと)』という大きな文字とフェリー乗り場みたいな港の夢。

一体何を表わしているのか、又謎解きです。

e0287115_16323346.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-18 16:33 | Comments(0)

当たり前の事が

2014年8月17日(日)21:52

九州には、中国人や韓国人が観光等で来ています。

(等が含みがあります)

時々、小さい子供を連れた中国人観光客を見ます。

性分なので、つい、『わからない様に(自分の気を隠して)観察します。』

空気や水等、私達にとっては当たり前です。

PM2.5と言われようが、彼らにとっては、この青空や空気は信じられない様です。

彼らの隠している、本心はこう言っています。『何て、気持ちいい空なんだ』

『空気も澄んでいる』『ほっとする環境だ』と

好きな所に行ける、水も水道水が飲める、新聞もインターネットも見放題。

自由がある。聞いていた日本や日本人と違う。

明らかに、戸惑いや驚きがあります。

今まで、中国国内や韓国国内で聞いてきた事、教育の現場で教えられてきた事と違う、と

でも、本国に戻れば『黙っていなければ、なりません』

『おまえは、親日か』『どんなに日本が酷い国なのか知らないのか』

日本に対して、少しでも良い事を言えば反対に何をされるかわからないからです。

そして、ただ自分達が生きる為にただ従い、沈黙します。

一握りの権力者は、自分達に逆らう、反旗の旗が翻る事を恐れ、日本をターゲットにした、

『反日教育を徹底的にします』

彼らにとっては、都合が良いからです。自分達の都合が第一です。

日本の地で『ほっとした表情を見せた親子の姿』

何故か、哀れさを感じてしまいました。

憎むべきは、一握りの権力を持ち、民衆を虐げている人達、でしょうに。

e0287115_22101046.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-17 22:12 | Comments(0)

事実だけをみて

2014年8月15日(金)8:23

今日は、終戦記念日(敗戦) 一つの節目の日です

今まで特攻隊の若い方や引き揚げの方々の思いを、切々と訴えられたのを

記事にしました。

声高に叫ばれるのでなく、淡々と切々と訴えられました。

今、集団自衛権等、言われていますが。

過去の方々は、あった事、事実だけをみて欲しいと。

いくら国の守りが必要ですよと言っても、

聞く耳持たない人には、いくら言っても無駄です。

この激変している、世界情勢。ベトナムの海で何があったか、他の国でも酷い事があっているという事実。

南の海では、不眠不休でこの国を守っているという事実。

そして、永世中立国のスイスが平和、天下泰平の為に何をしているか。

声高に、反対、反対ばかりを言っている人は、調べて、知った方が良いです。

外国に住んでいる、日本を好きな方々は、本気で心配しています。

ハート出版からの本を紹介します。

ヨーコ、カワシマ、ワトキンズ著&監訳『竹林はるか遠く』

稲毛 幸子著『かみかぜよ、何処に』

こういった本を読めば良いと思います。こういった本は、事実だけです。

嘘や誇張は、ありません。

私に訴えてきた、亡き引き揚げ者の方々の映像と同じです。

そして、大事なのは『これから国際情勢が激変していきます。』

この秋から2015年、2016年

そして、そういった事を引き起こす原因、隙を作ったのは、マスコミや世論

のほほんとしている、お花畑の民衆です。

誰が何を言ったか、言っているのか、どの新聞が、どのテレビ局がどう伝えているのか

評論家や作家コメンテーター等の言動

よくよく見て(観て)おくが良いと言われています。

『痛い目に合わないとわからない』と言われます。

痛い目に合う事は、多くの女性や子供、多くの方々が殺される事なのです。

そうした事が起きてからでは遅いですが。

今の状況では、もうそれをよしとしている状況です。

中東や世界各地で行われている虐殺や迫害、

チベットの状況、そういった人達から見れば

日本国内で叫ばれる『平和』は、何?と思われるでしょう。

あまりにも、環境が違い過ぎるのです。

有り難味が(ありがたみ)、当たり前過ぎて、わかっていないのです。

当たり前の生活、静かな暮らしを保つ為には、それなりの家の戸締り、守りが必要です。

家の庭に、侵入者が入れば安心してご飯も食べられません。

他を助けもせず、自分の権利、主張だけを声高に叫ぶ者に対しては、

何かあった時は、誰も助けません。

もう、さいは投げられたのです。

侵略者からめちゃめちゃにされた、悲しみ、怒り、情けなさを

私は心底からわかります。

過去世においても、今世でも経験しています。

e0287115_912585.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-15 09:09 | Comments(0)

キーワード

2014年8月14日(木)13:15

上からのメッセージには<キーワードのみ>です。

詳細には、語れません。ですから、自分の今までの経験や正しい想像力が必要です。

上に繋がれば繋がる程、現実世界に関わる事なく『無』の世界になります。

悪も善もない。ただ、ただ無限の愛があるだけです。

3次元で生活していれば、眷属神や神様方々、精霊さん等3次元のものに乗っかって

色々とされます。自分で飛んで行きでも、ないのです。

移動の為に、利用させてもらいます、といった感じです。

さて、知り合いのお師匠様は、時々わんちゃんを連れてドッグランに行かれます。

それで、時々犬から話し掛けられます。

ある方が、家に連れて帰ろうとすると激しくワンチャンが『いやだよ、帰りたくない』

抵抗するのです。飼い主さん曰く≪いつも、こうなんです≫

ワンチャン:メガネ、メガネ。。。。。

お師匠さん:飼い主さんに伝えます⇒ワンチャンがしきりにメガネ、メガネって言ってますけど

心当りあります?どうもそれが原因で、帰りたくない様ですけど。

飼い主さん:私は、外に出る時はコンタクトだけど。帰ったら、すぐメガネにするの

ワンチャンは、メガネが嫌いだった様です。

又、別のワンチャンは、こう言います。『上の部分だけでいいもん』

その飼い主さんに伝えると、あーそうですか。とニタリ。

ご飯は、下は健康フード(犬用の乾いたドッグフード)

そして、上にささみにゆでたのを細くして(まるで、ちらし寿司の錦糸卵焼きの様に)

あげているそうです。『ささみだけでいいもん』 ワンチャンのご飯についての要求です。

笑える話ですが、当のワンチャンにとっては、大事な事です。

e0287115_1336669.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-08-14 13:38 | Comments(0)