神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

口を借りて

2015年2月25日(水)21:28

時々『自分でも訳が分からないが、発言した』という事があります。

所謂、いたこ状態で、『口を借りて言わされている』状態です。

先日も実家に対して≪今後を見据えて、着々と準備する事≫

その為には、人材を固めてと、具体的な例を挙げ、とつとつと話しました。

その時には、縁起でもないと言われましたが、2日後に身内が軽い脳梗塞に。

小さい時から言っていた口癖『あの時、言ったでしょ』が、またまた出ました。

本人の体を借りて、ご先祖様が心配して言われる場合が多いのです。

これを機に、色々と見直しなさいという警告でもあるのです。

身内がいつもと違う事言うなあ、という場合、注意しなさいという警告の時もあります。

急に涙が出て止まらない時とかは、結構亡くなった方が来られている時です。

そんな時はいつも思います。『見守られていると』

あの世からは、サザエさん一家ではないのですが、

『皆でこの世を観ているのです。まるで、テレビを観ている様に』

e0287115_21415257.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-25 21:43 | Comments(0)

嫌な夢

2015年2月23日(月)21:07

明け方に嫌な夢を見ました。

『ここは、日本だぞ、変な事するな!』と大声で叫んでいました。

赤い、某国の旗がたくさん(ばればれのあの国)しかしその旗が黒くなっていくのです。

赤⇒黒に。。。。。

幽界で起きた事が昇華したのか。単なる夢なのか。それとも近い将来に。。。。。。

数年前に沖縄のユタさんが、神掛かりになり告げた内容を思い出しました。

『民間人になりすました、兵士が島に上陸してその国の国旗を揚げると、そして小競り合いで数人亡くなる』

そうならない様に、この国の現状を憂い、色々備えなさいという神意と思いますが、

何の事はない、肝心の島の人達の意識は。。。。。。

『痛い目に合わないと結局わからないのか』

嫌な、嫌な感じが残る朝でした。

e0287115_211864.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-23 21:19 | Comments(0)

キーワード

2015年2月22日(日)11:12

昨日より風邪気味だったので、ゆっくり休んで体を労っています。

さて、時々頂く『キーワード』⇒ヒントですが、自身の経験と正しい解釈にしないと

全く違った意味になります。

今はマスコミは『イスラム国』と言いませんが(全くイスラム教とは別物)

イスラム教を貶める、なりすましの偽者です。

日本人2名の写真が出ていた頃、聞こえたキーワードは『介錯』でした。

かいしゃく⇒切腹して、苦しまない様に切り落とす(どの部分かは想像してみて)

何から何まで丁寧には教えてもらえません。

その時は、~かな。前世や先祖が等思いましたが。簡単に考えればその後の事でした。


偏った見方や自分の思いは入れない様にがポイントです。

客観的に観る事、俯瞰(ふかん)自分が少し上から見下ろす事が大事です。

上から目線とは、全く違う事です。

何でも、労せずに得られるものは無いと言う事。


今の日本⇒平和でありたいのなら、一歩進んで当たり前の生活を大事にする為には

『具体的に何をしなければならないかを、よくよく考える事です』

のほほんとして、何でも反対、反対ばかりでなく

世界情勢が、混沌としていて、ボタン一つで一夜の内に破壊できる兵器を持っている国が

近隣に三つ巴にいるという、現実をしっかりと考えるべきです。

近隣諸国の国を動かしている一握りの権力者は、この『日の元の国を』

『仮想敵国として見ている』そしてそれが仮想でなくなっている事。

現実をしかと見るべきなのです。水面下で何をしているのか。

何故、去年よりしっかりと『神功皇后様』が出て来られ『この国を守られよ』と

言われているのか。形として色々と出てこられているのか。

今、一度見直すべき大事な時期なのです。

ウィグル、チベットの人々の血や嘆き、苦しみ、今置かれている現状を無駄にしてはいけません。

南の島の方々へ。

e0287115_11322693.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-22 11:41 | Comments(0)

老舗

2015年2月21日(土)15:21

ある午後です。少し時間があったので、昭和20年代~30年位、戦前位?から

実家と取引があった老舗のお店に、行ってきました。

とある、田舎のお店ですが、歴史のあるお店です。

そのお店に、田舎の実家が、材料を仕入れて頂いてました。

ご先祖様が懐かしがるかも、と思い許可を頂き写真をスマホで撮りました。

そこまでは、良かったのですが。そこから先が問題でした。

その店の従業員というよりは、多分奥さんだと思います。若奥さん。

つっけんどんな言い方で、横を向いて『ありがとございます。』

言葉で言ってるだけ、驚いて顔を見ると『野弧(やこ)』の顔。

内面が外に全部出ている顔になっていました。

隠さずとも、全部出てしまう。と以前聞いた事はありましたが

『本当に、隠しても全部出ています。もう隠し様がないのです』

大分の姫島のきつね踊りがありますが、あのきつね顔なのです。

次に聞こえた言葉は『老舗でも、倒れる時代だ』と

商いの道をはずれてしまったら、、、、、客を客と思わないであしらっていたら、

老舗でも、倒産するのです。3000円近く買い物して、あんな態度取られたら、

『もう来るもんか』と思います。

小さい店で歴史が無くとも、一生懸命商売していれば見えない応援団がつきます。

そして反対に、あぐらをかいて感謝も笑顔もなければ、応援団は根こそぎ去って行きます。

e0287115_15381516.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-21 15:43 | Comments(0)

導かれて

2015年2月20日(金)21:26

時々思いもかけない所に連れて行かれる事もあります。

今日仕事で運転していて、着いた所がここでした。
e0287115_21285662.jpg


なんと、神社の前に着きました。

着いた駐車場では、何と、お猫様4匹がお出迎え。

トイレも行きたかったし。お参りしよう。

神聖なというか、神気漂う場所でした。神社の中に滝もありました。

塩は持っていましたが、滝はマイナスもプラスも両方あります。

気をつけた方がいいのです。

気にはなっていましたが、お参りしておきなさいという事でしょうか。

久山レイクサイドホテル(宿泊もできるし、日帰りの温泉もあります)

そこの、かめさんです。

e0287115_21333553.jpg


今日は何とも不思議な日でした。
[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-20 21:36 | Comments(0)

追加です

2015年2月18日(水)20:36

2月15日の記事の酒蔵の緑の光が気になって、お師匠様へ確認しました。

やはり、『酒の神様でした』人型の形の宇宙人の様な。

『高砂』の翁と言ったら、わかり易いでしょう。ストレートの白い髭のおじいさんの姿です。

仙人の様な御姿で、麹(こうじ)一粒、一粒を思い入れ深く、慈しんでおられるそうです。

お酒の神様と言えば、京都最古の神社と言われる『松尾大社』

そこの神様は『大山くいの神』酒造の神様として崇敬を集めています。

時々、『デジカメ持って行って』とこだまちゃんから言われた時は、、

こうして神様の御姿、光ですが、写るのです。

見えない存在だけど、皆に知らせるようにと。

そして見えない存在の方がいる事を知らしめるという意味もあります。

この『お酒の神様は』この酒蔵の梁に居られ、酒造りをされておられます。

酒蔵にこうやって、居られる酒の神様は、珍しいです。

それだけ、この造り酒屋さんが神様をお祀りされている証拠です。

e0287115_20502070.jpg

やはり、お祀りしてありました。神棚にしっかりと、松尾神社のお札が。

e0287115_2235615.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-18 20:55 | Comments(0)

やっぱり光が

2015年2月15日(日)15:36

神様方も浄化されたり、日本の各地に行かれる事があるそうです。

それだけ、この地球もこの日本も大変な状態だから。

それで、帰られた時には『にごり酒』をお供えします。

『光が入った状態』で回復される為にお供えするそうです。

それで、又蔵開きがあっている酒蔵へ遠出でしたが、行ってきました。

醸造している、蔵を見たらやはり神様が居られるのです。

緑の光が、きれいなオーブが写っていますもん。

e0287115_15422537.jpg


写真には、写っていませんが流れる光の柱もありました。紫青です。

水神様のきれいな光でした。

e0287115_15444829.jpg


e0287115_15451153.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-15 15:46 | Comments(0)

蔵開き

2015年2月13日(金)20:09

代休で今日は休み。ゆっくりと朝遅くまで寝ていて、掃除洗濯終わったら出発です。

宗像大社へお礼のお参り。ご挨拶です。

本殿の後、上の高宮祭場まで。

e0287115_2015463.jpg


ここは、とても神聖な場所で『ひもろぎ所』神様が降りて来られる所なのです。

正面からの写真は厳禁ですし、眷属神の方達がしっかりと見張られています。
e0287115_20183618.jpg


御縁を頂いたお礼と『こだまちゃん』が水引のピンクのリボンで結んでくれた事への感謝をしました。

古の昔、榊の枝を持ち神がかりになっている巫女様の姿が浮かぶ様です。

感謝の祈りが終わった後、狛犬ちゃんに挨拶。

よく夢に出てくる『くるくる巻き毛のわんちゃんは、この子達だったのかな』
e0287115_20241172.jpg


そして、次の目的地は『かめさんです』

着いた所は、宗像大社より、車で20分位の教育大に近い『伊豆本店』

e0287115_20261863.jpg


かめさんが、たくさん。蔵開きです。多くの方が来られていました。

e0287115_20275199.jpg


e0287115_20282766.jpg

e0287115_2029315.jpg


酒のタンクのある部屋では、不思議な光景がありました。

青い光が上から2本降りていて、それが水が流れている様になっているのです。

水神様が居られて、このお酒を造り守られておられます。流れる光は初めて見ました。

e0287115_20324145.jpg

e0287115_20433254.jpg


水神様の井戸です。

e0287115_20341091.jpg


国津系の神様を表わす、『亀様』

今日は、宗像大社より『瀬織津姫様』をお連れし、この『伊豆本店』の水神様へ

こだまちゃんと共に、お連れしました。

風は冷たく寒かったですが、快晴の良き日にお連れできました。

光の柱も見れて、良い日でした。
e0287115_20391521.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-13 20:45 | Comments(0)

テレビ

2015年2月12日(木)21:17

最近は、あまりニュース番組を観ません。

何の事件、事故があったか。天気はどうなる等はチェックしますが。

もううんざりなのです。時々観ていると、『この、おばはん、こてこての売国奴やで』と

関西弁で聞こえてきます。裏で何やっとるか、皆知ったら、ほんまひっくり返るで。と

まあ、漫才みたいに聞こえますが。実際ひどい事をやっている様です。

本人にしてみれば、それが一番正しいと思い込んでいるから始末におえません。

そして、今日の夕方、おっさんがぶすくれて話してました。

報道の自由⇒自業自得 

あれだけ二人の人間に何人の人間が振り回されて、多額の金使って(全て税金)いるのに

それで、なおかつ、行くという。しかも報道の自由がどうのこうのと、

危険地帯に行く事がどんな事か、それがどんな結果になるか。

どれだけの人達が迷惑を被るかを、知ってて知らずか、平気で言ってのける

その神経と精神。。。

これは『もう日本に住んでもらわなくても結構です。』と思わず叫んでしまいます。

これからは、よりはっきりとふるいが掛けられます。

そして、『もう神々様方が、ぷっつんつん』の状態になり

火の洗礼、水の洗礼、木の洗礼、金の洗礼(金融)、土の洗礼(地震)、日の洗礼(太陽フレア)

月は重力?あらゆる洗礼が来ます。

2015年はユーラシア大陸の大地震と聞いた事があります。

この地球の苦しみは、押さえようがありません。

e0287115_21361336.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-12 21:40 | Comments(0)

少し休憩

2015年2月9日(月)22:21

この所、仕事が忙しくろくに更新も出来ていませんでした。

最近思うのは、『まあ、仕方ないな。そんなもんだろう』という事。

上司にあたる、女性ですが。これは愚痴でなく、確認が出来ていない。

仕事については時々?になります。こっちは、忙しくて対応できないので

後でメールをと頼んでいても、結果は違う。

相手のミスですが、『ま、そんなもんでしょう。放っておこう。はい、次』

に、なってきました。一々相手にして気にしていたら限がない。

自分は自分で行くしかない。になってきました。こちらの神経が擦り切れても馬鹿みたいだし。

結論としては、自分は自分の仕事に集中するしか、ないなという事です。

夢中になれば、それなりの結果がでますし、一旦『波に乗ってしまえば』⇒

『福の神が微笑みます』

世の中には、色んな人がいます。嫌な人も沢山、いい人も沢山。

色んな人と会い、自分を納得させ無理しないで。良い意味で楽な考えをすれば

何とかなるものです。
e0287115_22334197.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-02-09 22:34 | Comments(0)