神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

示唆(しさ)

2015年10月28日(水)20:20

ここ、2年位の間に何らかの関わりあった方達

『神功皇后様』『くしなだ姫様』そして『たごり姫様』

共通しているのは、外敵と戦われたという事

この日の元の国を侵略しようと、大陸や半島からの外敵と戦われたという事です。

時代の節目、変り目のこの時期にこういった方達が≪現われる≫というのは

大きな≪示唆≫があります。

それは、警告でもある、脅威に気を付ける事。

もっと、防衛をする事。

平和、平和と唱えても、侵略者達は笑って平気で惨い事をします。

じわじわと内から蝕んで(むしばんで)行き、気が付いた時には遅いという事です。

南の島を見れば、わかります。住んでいる人達から声をあげなければ、もう手遅れです。

チベットやウィグルの例を見れば、どんなに悲惨になるか、未来を奪われるか

e0287115_20341952.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-28 20:35 | Comments(0)

降りてこれない

2015年10月25日(日)17:55

ある会話です。

『巫女舞は、できますか?』

『衣装がありませんし、神がかりにならないと出来ません』

『それならば、鈴を、巫女鈴を鳴らして下さい』

これは、ある方からの伝言で⇒ある女神様との会話です。曰く

『この大きな神社に降りて来たくとも、降りれないのです』

一言で言えば、浄化出来ていない。

願い事だらけ、賽銭は投げつける、感謝はしない、前の人が参拝しているのに割り込む

それと、これは誹謗中傷ではないのですが⇒言われたのは神社に勤める人の態度の悪さも

上から目線で、『させて頂いているという謙虚さが、ない』という事も

『巫女舞』というのは、フラダンスと同じ様に『動作、所作の一つ、一つに意味があるのです』

『結ぶ、色々なものを結び合う』という大きな意味があるのです。

『エネルギーラインを整える』という大きな意味があります。

残念ながら、今の状態は

人々が『畏れ、敬う、感謝する気持ちが薄れている等』の理由により

『神様の道が分断、断線している』との事でした。

巫女舞が出来ない代りに、巫女鈴を3鳴らして代りとさせて頂きました。

そして、間に数日入りますが、巫女鈴を長崎へとつなぎます。

その地は、多くの水神様や龍神様がおられます。

龍神様は、お酒が大好きなのです。お土産に持って行こうっと。

e0287115_18155938.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-25 18:17 | Comments(0)

後ろの方の交代

2015年10月23日(金)20:59

以前にも、ありましたが、後ろの方が『交代』された様です。

以前眷属神である『こだまちゃん』がとある所と私をピンクの見えないリボンで結んでくれました。

そこの方と私は結ばれた様です。

ある有名な神社に関係ある方です。

『こだまちゃん』に初めて会った『巫女舞』を見た聖なる地です。

今後は、大きな展開があると思います。

少しでもこの国の為になるのなら、この大きな国の≪転換期≫に

私を御使い下さい。

そして、見える世界、見えない世界に何かがやれたら、と思います。

e0287115_21133321.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-23 21:14 | Comments(0)

コンキチ君ズ

2015年10月19日(月)20:54

昨日の日曜、お稲荷さんの子供(人間で言えば、3歳位の幼児です)の

『コンキチ君』がえらく機嫌が良く、歌ったり踊ったりで上機嫌。

どうも、後から考えたらその日にお会いした方に関係ある『お稲荷さん』と関係があった様です。

その夜の夢は凄い夢で、コンキチ君が踊って、歌って、太鼓を叩いて

そして、5,6のお稲荷さん、といってもやはり子供のお稲荷さんが太鼓をどんどん叩いて

地響きが起きる程の大音響。

そして、吹き上がる小判がざっくざっく。

まるで温泉でした。

その日にお会いした方の影響だった様ですが。

『沢山のお友達に会える。嬉しいなあ』と、とても喜んでいました。

と、いう事は、この3次元の世界では「私の体に乗っかって、楽々ツアーで」

『お稲荷様のある、神社へ行く事となりました』

甘酒と四角い京あげ3枚持参で。

お稲荷様に参拝する時は、お願い事はせずに『感謝のお祈りと畏れ敬う気持ちが大事です』

そして、お金が入ったら、外へ還元する事。(寄付や他の人の為に少しでもいいから出す事です)

プラスとマイナスの法則です。欧米の財閥は必ず慈善事業をします。

自分達にお金が入っても不幸にならない様にするのです。

お稲荷様、又寄付しますね。

e0287115_21105337.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-19 21:11 | Comments(0)

違和感

2015年10月16日(金)19:59

会社の大きなイベントが終わり、ほっとした所です。

さて、今の会社に勤める前には職探しをしていて時間があれば、神社のお掃除

(トイレ掃除が主)をしていました。

行きあたりばったりの気ままなドライブで日に何か所かをしていました。

時々感じたのは、『違和感でした』

書いてある『祭神様』と感じる『祭神様』の違いでした。

意図的に、祭神様がすりかえられている。といった感じなのです。

ネットワークでは、ありませんが私の知り合いの方に日本国中に知り合いがおられて⇒

ある能力のある方々、所謂わかる方々、陰陽師の様な事をされる方々もおられて

色々と情報を頂きますが。

やはり、為政者の都合で変えられた所は多い様です。

最も多いのが隠された女神様としての『瀬織津姫様、せおりつひめさま』

そして、『いわなが姫様』『くしなだ姫様』『水神様』となっており、水神系の神様が多いです。

山の神としての『いわなが姫様』は、山と川(水)は連動しています。

そういった意味では、いわなが姫様は水神様と関係が深いです。

今は、その隠された姫神様方々が復活され今出て来られておられます。

時代の大きな変わり目となっています。

色々な意味で国も意識も大きく変わります。

意識を変えざるを得ない大きな出来事が起きるという事です。

e0287115_20164026.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-16 20:16 | Comments(0)

『神功皇后伝承を歩く』

2015年10月12日(月)19:02

今日、ふと入った本屋で目にしたのが、綾杉 るなさん著『神功皇后伝承を歩く』という本です。

もう素人の域を超え、ここまでよく調べ、わかり易くまとめたものだと感心します。

今年は『神功皇后様の年』と聞きました。

中国からの脅威や韓国からの嫌がらせ。特に中国からには、気をつける様にとの警告を受けています。

沖縄は、今本当に酷い状況なのです。

『神功皇后様』は、イメージで言うと『ジャンヌ ダルク』の様な

上の神々様の啓示や力を借りて、というよりは、この方自身が特別なお力をお持ちだった様で

国津系のカリスマ性を持った、『卑弥呼(役職名で、固有名詞ではないとの事』凄い方だった様です。

あまりにも、影響が大きい為、この様な【皇后様として】残されている様です。

さて、本について戻りますと【本の写真の中に神気が写っています】

人々に知らせる為というより、同調して写られたものかと思われます。

無心で写すと、写るものですが、やはり『お役目として、世の中の人々に知らしめる』

というのが、綾杉 るなさんの使命であり。人々が神様や精霊さん達、眷属神さん達を

『昔の様に畏れ敬う様にと』その為のお役目の様です。

こういった不思議な事もあるものだよと、精霊さんや神様を守る眷属神さん達が

知らしめて、そして彼女を助けています。

3次元の世界では、(この世)神様方は3次元の者(人間を)使われます。

今後も見えない力で、るなさんは助けられます。

e0287115_19311644.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-12 19:32 | Comments(0)

真夜中の格闘

2015年10月9日(金)21:22

あれは、数十年前の頃です。まだ学生だった私は、安い古いアパートに住んでいました。

暗い部屋、裸電球で風呂もなく、貧乏学生の住まいでした。

ある夜、寝ていたら男の声がしました。

体は寝ているのに動きません。『ふふふ、○○○だな。心も体も乗っ取ってやろう』と

聞こえましたが、体が恐怖で動きませんでした。

うら若き、女の子だったのです。ああ、もうダメかと思った時、

『突然に武士の様な男の人が現われて、その不気味な声の男と格闘し始めました』

『文字通り、ドッタン、バッタンと凄い音をたてての格闘です』

私はというと、体は寝ているけど、意識は起きてずっと、その格闘を見ているのです。

かくして、その格闘、戦いは夜が明けるまで数時間続きました。

凄い音をたてての戦い。

確信したのは、私を守ろうと、必死になって戦っているのは『ご先祖様』

『過去世での私を守ってくれていた武将』

戦国時代の姫様の時もあったから。

夜が明けて思った事は『もっと、しっかり自分を守ろう』

そして、戦ってくれたその武将様に感謝と墓参りでした。

本当に、危うかった。もう少しの所で、やられてしまう所であった。

そして、何十年か経ち、武道にのめり込んだのでした。

e0287115_21393556.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-09 21:41 | Comments(0)

誇りを持って

e0287115_2124358.jpg
2015年10月5日(月)21:05

ラグビーの快勝、ノーベル賞受賞と嬉しいニュースが飛び込んでいます。

近隣諸国からの嫌がらせ、言いがかり更に嘆かわしいのは、その手先のマスコミ

そして踊らされる国民。そういった中での快挙です。

日本人として、国際社会に貢献をしていて本来胸を張って良いはずなのに。

何故か自虐、そしていとも簡単に自分達が汗水たらして稼いだ貴重なお金を

やすやすと取られる様に、左は扇動しています。

日本が侵略される、等と思いもしないし、想像もしない。

嫌な事には、一切見ようともしません。

危機管理は、最低、最悪の状態を想像し、考えて徹底的にその対策をする事です。

現実を見ようとしない者は、これから先は生き延びられません。

それ程までに、過酷で厳しい未来があります。

しかし、それを望んできて選んできて生まれてきたのは、他ならぬ生きている、存在する

私達なのです。

自分を好きにならない人は、他人から好かれません。

同じ様に、自分の国を好きにならなければ

(この日本という自由な国は、嫌いというのを公言するのも、大きな自由があります)

他の国の人達からは、冷ややかな目で見られます。

『そんなに嫌なら、他の国に移住すればいいのに。好きな中国や韓国に移住すればいいのに』

住まわせてもらっているのです。この母なる大地、地球に。

住まわせてもらっているのです。この平和な国、日本に。

生活に困れば、生活保護が受けられる。

他の国では、野たれ死です。誰も助けません。

もっと、誇りを持って、この国に生まれた事を。

捻じ曲げた洗脳の歴史ばかりに浸らずに。

税金を使って堂々と反日教育ばかりする人達の声に惑わされず

どうか、この国を守ってきた、目に見えない存在や亡くなった尊いご先祖様達の思いを

受けて下さい。
[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-05 21:26 | Comments(0)

子猫誕生

2015年10月3日(土)20:01

会社に住み着いている、猫のお母さんが今日3匹の子猫ちゃんを産みました。

前回と同じく3匹。その前は2匹。

犬は安産というけれど、このお母さん凄いお産ばかりで安産。お産の猫頼みです。

しかし、又、餌代があ。。。。ここは、もう腹をくくり、稼ぐしかありません。

さて、今日の空は垂直の雲、龍神様の様な雲が大きく出ていました。

地磁気が高いのか、何かざわざわします。

米軍の空母、ロナルド、レーガンも横須賀に(殆どは、出港していますが)

目が離せない、国際情勢です。

目に見えない世界の方々に感謝します。

そして、備えを。。。。。

e0287115_2011226.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-10-03 20:12 | Comments(0)