神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お祓いは掃除から

2016年12月31日(土)12:19

なかなか時間がなく、ブログの更新が出来なかった一年でした。

会社の土地の浄化に関わる⇒働いているので関わらざるを得なくなり、

お盆の時期(8月の15日前後)は、ゴーストバスターズになってしまいました。

土地は埋め立て地。海は亡くなった人がどざえもんになったり、引き揚げ港もあるし、

色々な因縁もありそうです。加えて下水が海にたれ流しになっている様です。

かわいがっていた黒ネコのふくちゃんが亡くなった事でショックを受けた隙に10人+動物さん達

が一気に来てしまい、体がやられてしまいました。

表向きは、夏風邪でしたが。

色々ありましたが、今年はとにかく掃除の年でした。

【お祓いは、まず掃除からなのです】

会社の裏の水路というより、どぶさらい、汚泥を取ります。

水で洗った雑巾で床を拭くというのも、水で浄めるという意味もあり

モップで拭くよりは別の効果があります。

福の神様はきれいで清潔な所に来られます。

話は変りますが。

今テレビで沖ノ島の番組があっています。『たごり姫様』は、やはりつらかったのだろうと思います。

無理難題を突き付けられて、厳しい表情をされて。。。。。。

誇り高き姫神様にとって、天津神様達に屈する事は耐えられない程の屈辱だった。

憎しみというよりそういった事実があった事を知っていて欲しいと。

国津神の姫神様はそう言われます。

テレビの画面には大きい丸いオーブが沢山映っていて精霊さんと共に神々様が居られます。

本当に神々の島、沖ノ島です。

e0287115_12411027.jpg


e0287115_12412852.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-12-31 12:46 | Comments(0)

甘酒

2016年12月24日(土)21:15

今日はクリスマスイブ、家でゆっくり過ごしている方、外で御馳走食べてる方

様々でしょうが、平和な国で過せる。温かい家がある。本当に幸せです。

ついこの前まで家があったのに。本当に糸魚川の方達には、何と言っていいか。

言葉もありません。何があるかわからないものです。

さて、精霊であるこだまちゃん、そして幣立神社の八大龍王の子である白龍のはくちゃんは、

広島の厳島神社がある地域の龍心池のある所へ行っています。

【修復の仕事をしています】

赤鬼さん、青鬼さんはいるけど黄色の鬼さんがいない。

幸せを司る黄色の鬼さんがいません。との事

こだまちゃんが歌う≪てるてる坊主の歌≫てるてる坊主は猿田彦様を指すそうです。

太陽神、ニギヤハギ、天狗さん、みせんと色々なキーワードを言っています。

色々な修復をしたのか、はくちゃんはケガをしています。

こちらから、にごり酒、甘酒を3日間あげておけば、ケガが良くなるとか。

にごり酒や甘酒をあげる時は普通と違った状態になっています。

それだけ、結界が崩れていたり修復が大変なのでしょうか。

広島は原爆を投下されたり大変な思いをした土地です。

この広島には異次元に通じる場所があり、連合宇宙、例えば銀河系の様な

大きい宇宙へ通じる場所があるそうです。

阿蘇の俵山(たわらやま)は、アンドロメダへ通じる場所があり、

神戸のかぶと山(六甲山)も単独の星へ通じる場所があるそうです。

見えない所で働いてる方々や色々な人達に感謝です。

e0287115_21395032.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-12-24 21:39 | Comments(0)

ヒントやサイン

2016年12月18日12:12

今朝気になる雲がありました。

e0287115_1213262.jpg


縦に太くはありませんが。(熊本の地震の前には、太い縦の雲が何筋もありました)

地磁気が高い、何かのサインに思えます。

パプアニューギニアで昨日だったか地震があったので、その数日後注意です。

鳥取の地震の前の4日前にパプアニューギニアで地震がありました。

地下深くで連動して繋がっている、というのを肝に銘じた方がよさそうです。

今まで、2011年3月11日の前には具体的に2週間程夢で示して、教えてもらっていました。

熊本の地震の前には『ガラス、ガラス、ガラスに注意』を

具体的に地震というより、ヒントでした。

事細かには、なかなか示されませんでした。

しかし急を要する場合は、ずばっと言われます。

【備えよ、大変な事が起きると】

自然災害もそうだけど、現実を見たら【国際関係の緊張】

スクランブル、上陸みたいです。

防げるものなんだけど、そこまで危機意識も持っていなくて逆に誘い入れている。

それが今の南の島の現状です。
[PR]
by sakurakodama3 | 2016-12-18 12:24 | Comments(0)

おかしいのはそっちだろ

2016年12月11日(日)20:59

ニュースで流さないのがおかしいですねえ。

勝手に人の家の庭に入ってきて、文句言うなんて。

こっちが抗議が当たり前なのに。通用する相手では、ないのが明白です。

今日の産経WESTよりの記事

防衛省統合幕僚監部は10日、戦闘機を含む中国軍機6機が沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった。

 内訳はSU30戦闘機、H6爆撃機、情報収集機が2機ずつ。11月25日にも同型の6機が同じ空域を通過しており、防衛省は中国側の意図を分析している。

 統幕によると、6機は10日、東シナ海から南東に飛行し宮古海峡を通過。太平洋に抜けた後、戦闘機2機は反転し東シナ海に引き返したが、残り4機は南西に針路を変え、台湾とフィリピンの間のバシー海峡の方へ向かった。

勝手に入って来て中国からの抗議ってどういう事なのでしょうか?

全くもって解せません。マスコミは中国、韓国の手下がうじゃうじゃだから、こういった

日本の国を守る事に関しては国民に知らせませんね。

今に、どんでん返しが始まります。

話は変りますが、『宗像一族の姫神様にも関係する映画』

主人公の方が姫神様に縁があります。映画『海賊とよばれた男』を観に行って下さいね。

日本人の心、大事なものがわかります。

今の時代だからこそ、皆様に観て頂きたい映画です。

シン ゴジラと並んでこれからの激動の時代を乗り切る良いヒントが沢山です。

2017年~は凄まじい時代になります。

e0287115_21161728.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-12-11 21:11 | Comments(0)

おかしいのはおかしい

e0287115_21235023.jpg
2016年12月4日(日)21:06

流行語の一つに『保育園落ちた日本死ね』があったそうですが。

これって流行語でもなんでもなく、『ただの日本への呪いの言葉です』

明らかに、日本を貶め様とする反日勢力の嫌がらせです。

保育園に落ちたからといって、一般の日本人は『日本死ねなんて思いません』

この国に住んで、寝る所がある、食事が出来る、安心して過ごせる

水道も電気もガスもあり、何不自由なく過ごせる。

それだけでも幸せなのに。

シリアで幸せに暮らしていた人達が突然追い出され、着の身着のままで放浪の旅に

出されてしまう。

そういった人々の事を考えれば、こんな酷い言葉は出てきません。

更におかしいのは、あの民進党の女の議員が満面の笑みを浮かべていた事。

この人、日本の国の議員なのだろうか?日本人?

こんな人が税金から多くの報酬をもらっている。日本をおかしくして、更に多額の税金で

のうのうと暮らしている。おかしい。おかしい。

更に更に、何でこんなのが流行語とつぶやいただけで、叩かれた、つるのさん。

あなたが言った事は、まともです。あなたは、正しい。なのに、なのに謝らされた。

おかしい。おかしい。こんな理不尽はない。

日本人が洗脳されておかしくなったのか。

韓国の呪術では、油を用いて相手を呪います。

そしてこの呪いの言葉は本人とその背後に【見事に反射をして、倍返し以上になっています】

いい加減しないと、呪いを掛けたその国が逃げる暇もなく沈んでしまいます。
[PR]
by sakurakodama3 | 2016-12-04 21:23 | Comments(0)

気になる雲

2016年12月2日(金)22:02

今日はいい天気でしたが、空を見ると【気になる雲があります】

真っ直ぐになっていませんが、らせん状にくるくるとなっていてそれが斜めになっていて、

運転の途中で車を駐車して急ぎ撮りました。

うまく撮れませんでしたが、こんな感じです。

e0287115_2293241.jpg


ねじれて、上にいっています。

地震雲の様にも見えますが、何か変

日本というより、海外の、近隣の国に何かあるのかな・・・・

とにかく、用心する事にした方がよさそうです。

何か変。。。。違和感を感じます。

始まりの、【のろし】の様に見えました。

日本だけでなく、この世界全体が不安にさいなまれています。
[PR]
by sakurakodama3 | 2016-12-02 22:13 | Comments(0)