人気ブログランキング |

神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年7月14日(日)17:18
『素直』『正直』『真面目』これは、神様から愛される条件です。

それと、運、金運を上げる秘訣の条件でもあります。

人が見ていなくても、陰日向なく真面目に働く。

真面目、大いに結構です。ひところは、真面目な事が⇒ださい、かっこ悪い等と言う人もいましたが

とんでもない事です。

昔はお天道様が見ているよと戒めていました。悲しいかなそう言う大人が減りました。

見えない世界では、ご先祖、神様はいつも見ておられます。

わからないだけなのです。側にいる守護霊や補助霊(近い先祖、おばあちゃんとか)もいつも見ています。

亡くなれば、全ては⇒ではチェックしましょう、で映像で分析、相手を傷つけた思いも受けます。

話は戻りますが、今まで他人から受けた理不尽な事も別の形で相手に戻ります。

今までとは変わり、意識も価値観も変化しています。

見えない所でどんどん変化しています。

時間の流れも次元も変化しています。

大きなうねりで変化している。

だから、自分の心に従い、素直、正直、真面目を推進していきましょう。

童話のシンデレラも、理不尽な仕打ちをされても自分の心を守り、自分を信じました。

そしてご褒美をもらいました。

自分を信じる事。前へ進みましょう。

大変な時代がもう来ています。

e0287115_17445035.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-07-14 17:43 | Comments(0)

香りで防備

2019年7月7日(日)13:38

職場で私だけをターゲットにしてくる女性が一人います。

何故かな、何かあるな、で確認したら、やはり過去、何と安土桃山時代の時代にさかのぼります。

その時代、片や姫君、片や貧しい娘、

姫君は、きれいな着物を着て食べるものにも何も不自由せず蝶よ花よと育てられています。

貧富の差が激しく、貧しい庶民は飢え死にしたり娘は売られたりと悲惨な生活をしています。

虫けらの様に生きていた貧しい娘は世を恨みます。

そして富める者に対してのねたみ、そねみが激しいものとなります。

きれいな姫君を見ては、逆恨みします。

憤懣やるかたないけれど、怒りをぶつける対象はそういった姫君達でした。

時代は過ぎて、2019年になりました。

新しくパートとして入った会社で、昔貧しかった娘は、、、、今世で見つけたのです。

過去で逆恨みしていた姫を。やっと見つけたぞ、敵(かたき)を、と。

今世では、私を認めさせる、支配してやる。そうした怨念に固まった女がした事、

針小棒大に、告げ口をする事、そしていかにその相手が劣っているか、悪いかを上司に知らしめる事でした。

菅原道真がやられた事と同じ事を卑怯な手で行います。

しかし、今世、相手はちょっと違いました。陰陽師というか、見えない世界を知っていました。

同じ土俵に立たず、相手にしない、不干渉

やったらやり返すの負の連鎖をここで止めて、もう来世では会わない。ここで終わりにする。

その術を使いました。

まず、自分のオーラの周り、頭の周りに香りのスプレー(エッセンシャルオイルを水で薄めたもの)

をまき、そしてそのスプレーを円形にスプレーして⇒茅の輪くぐりをします。

お祓いや体を防御します。

エッセンシャルオイルは、フランキンセンス、ゼラニウム、テラアマ

免疫強化、細胞活性化、沈静  緊張、不安、ストレス解消になります。

淡々と仕事をして、変な相手を意識しない。変な相手の存在自体を忘れる、そういった事を実践する事にしました。

どこにでも、変な人、何もしないのに一方的に敵意むき出しの人がいます。

過去で何かあった、かたきであったりして、まだ戦いを挑みます。

もう来世で会いません。ここで終わりにしますよ、で不干渉で淡々と自分の事に集中しましょう。
e0287115_14112028.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-07-07 14:14 | Comments(0)

住む所があるだけで幸せ

2019年6月30日(日)19:09

私は住む所があるだけで幸せと思っています。

一戸建てにせよ、集合住宅にせよ何かしらの不満は出るもの。

一々文句を言っても切りがありません。

犯罪に繋がる様な嫌がらせや言動は別ですが。

今住んでいるマンションは築36年、結構古いです。

隣接地は田んぼでしたが、増える学童に対応する為新しい中学校が出来ました。

それまでは、歩いて20分もあり中学生にとっては結構な距離でした。

新設中学校により歩いて1分になりました。

しかし、マンションの住民にとっては(一部の人達ですが)やれ騒音だのと次第にクレームがエスカレート

時にはベランダから部活の中学生に向かって⇒うるさい、黙れと怒鳴り散らす様になり

更に酷い人になると、もう個人で中学校を訴えると大声で怒鳴る人まで。

私は思います。有事があり、住む所を追われ住む所がなくなったら

あんな所であっても(その人の思い)雨風がしのげてゆっくり過ごす事が出来たな、と

そう思い知る日が、生まれ変わって思う時があるのかもしれません。

感謝もせず、不平不満ばかりの人生では、次の人生では本当に酷い環境で生まれてきます。

学びの為です。

e0287115_19224592.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-06-30 19:24 | Comments(0)

類は類

2019年6月22日(土)19:34

最近は、自身の事も含め周りも『類は友を呼ぶ状態』が顕著になっています。

合う人は合う。わかってくれる人はわかる。

反対に合わない人とは、離れてしまい。わからない人はいつまでたっても、、、そのまま。

そうして新しい時代、意識の変化の時代を迎えます。

分かれていき、やがて淘汰されます。

それまでは、『ふるいに掛けられる状態になります』

新しいものを築く為には、一度壊して破壊して新しく立て直す時代になります。

2019年、今年は種がまかれる時代でありこれからの時代のヒント

後から考えれば、あ、あの事がきっかけでこういった結果になったのだ、という事がわかります。

国際情勢しかり、日本国内の状況しかりです。

マスコミ、野党の言動を注視しましょう。

そして、たまには前都知事の舛添要一さんもちゃんとした事を言われます。

例の年金2000万不足問題⇒『これのどこが問題なのでしょうか(中略)これだけ不足する

年金だけではバラ色ではないのはまぎれもない事実。

少子高齢化で平均寿命も延びる中、年金が天から降ってくる訳はない。(中略)

今さら騒ぐような話ではありません。』

野党は難癖をつけ、因縁をつけ、何とか政権をひきずり降ろしこの国内をかき回したいだけの事

国を守る防衛問題もそんな事知った事ではないという、無責任きわまりない話です。

国を安定し、国民を守ろう等とこれっぽっちも考えていない輩です。
e0287115_19551201.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-06-22 19:55 | Comments(0)

髪の毛

2019年6月15日(土)18:05

【髪の毛】は、男性だけでなく女性にとっても必要なもの

しかし一方で、ご飯の中に入っていたりおかずの中に入っていたら、

『ちょっと。。。』になります。

供養が必要な霊は、髪の毛で知らせる時もあります。

髪の毛は分解されにくく、死体が野ざらしになると最後に残るそうです。

髪の毛の束がごっそりと床にあった。という実話がある様に

摩訶不思議な出来事も起きます。

美容師だった霊感の強い人に聞いた話によると、失恋した女性が長い髪をばっさりと切った後、

その髪の毛が話し出すそうです。

⇒二股かけて、あの男、さんざん遊んで。悔しい。あんな男にだまされていたなんて等々

失恋して髪を切るというのは、執着を外して又新しく歩き出すという事で理にかなっているのかもしれません。

仕事中、停車していた車にタクシーがぶつかってきましたが

何故だかぶつけられた車には、長い女の髪がべったりと貼りついていました。

誰の髪の毛だったのでしょうね。

そう言えば、実家に置いてある市松人形さん、髪の毛が伸びて後ろがザンバラ髪になっています。

別に悪さしないのでそのままですが。

中に魂が入っているのをいつも感じます。

私がたまに帰って挨拶すると必ずコトン、コトンと音をたててくれます。
e0287115_18235267.jpg



# by sakurakodama3 | 2019-06-15 18:25 | Comments(0)

小さい応援団

2019年6月9日(日)07:24

今朝、神棚の榊にかわいい花が咲きました。

こんな感じです。

e0287115_07261372.jpg
何だか応援してもらっている様で嬉しい朝になりました。

週末に、今の仕事を年内で辞めようと決心した矢先の事でした。

仕事は淡々と責任感を持ってきちんと行っています。

問題なのは、職場における人間関係というより

【自分達と合わないのは排除するという、子供の世界】

やっている事をやっていないと決めつけて責める。

あの人は問題だと決めつけて、上司に違う事を言いつける、讒言(ざんげん)

菅原道真の世界です。

ただでさえ時間に追われる仕事で1分1秒でも早く戻り、次の便を持って行くのに

お気に入りの人達は、途中でパンを買ってきたりとゆっくりとお仕事

あまりにも対する態度が違い過ぎ、あからさまな嫌がらせをします。

人手不足で大変なのに、更に人を追い出す様な事ばかりする。

そして、辞めた人が悪いと不平不満ばかり、、、、、

本末転倒とわからないのか。

俯瞰(ふかん)すればすぐわかるのに。

もう私には残された時間、年数は限りがあります。

エネルギーを吸い取られ、してない事をしているとか、している事をしていないとか

もう ほとほと嫌気がします。うんざりです。

長年勤めないのは、根性がないとかの問題でなく心身が侵されています。

毎日のお祓いや守りをしても、体が悲鳴をあげる。

子供のいじめと同じです。

バカらしい、次に行こう。

そう決心した後の小さい応援団でした。ありがとうね。

色々な次元の人間がうごめいていますが、大事は自分の体です。もちろん自分の生活費が大事ですが。

他の選択もあれば、さっさと次に行けばいいのです。

執着するのが一番いけません。

e0287115_07471081.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-06-09 07:48 | Comments(0)

同じ読み

2009年6月2日(日)13:22

ある浄化をする為、100日の行をする事となりました。

といっても、①お茶絶ち②紙に朝、夕書いて折鶴を作り燃やすという事

①については、紅茶、お茶は全てダメ、コーヒー、麦茶はOKになります。

②については、紙に書く⇒神に対して書くという事で⇒同じ音が意味を
表わすものです。

日本語の音は不思議なもので、やはり言霊が宿るもの。

書く事で神様への宣言や思いをお伝えします。

書いた物を鶴として折り、燃やす事で天へお返しするものです。

明日は新月なので、明日からのスタート100日です。

さて、高速を運転している時は色々な思いが入ってくる時があります。

何も考えないで運転に集中はしていますが。

昨日は、木(樹)は命を頂いたものだから、粗末にせず必ず循環させなければならない。

といった思いが来ました。

数年前に熊本の小川町で起きた大火がありました。

材木商の方がおられましたが、年を取り仕事が出来なくなって商売を辞めました。

しかし、木材市でのわくわくした買い付けのやりとり、それがやりたくて

買い付けした材木を売りもせず、どんどんどんどん在庫が増えていきました。

資金があったから、出来たのでしょうが。広い倉庫や土地は材木であふれていきました。

その中には御神木もありました。

例えて言えば、牛や豚の死骸を買ってそれを山積みにしているのと同じ事で

命を頂いているのを、ただただ腐らせてしまっていました。

そして、冬の寒い日の夜

大火事が起きました。火は何日も燃え続けその材木商の自宅は全焼

そして近所の家も数軒全焼しました。

お札も沢山山積にしていれば、お札自体が燃えると聞いた事があります。

命あるもの、心がこもっているものは大事にして循環させて、天にお返しをしなければなりません。

お札は神主様やお寺の方達の思いがこもっています。

それを粗末にしない事。

e0287115_13452313.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-06-02 13:45 | Comments(0)

気付きを知らしめる

2019年5月25日(土)16:28

今朝は、いつもの時間に起きて一番の上映に間に合う様に映画を観に行きました。

昨夜にeリザーブで予約をしておいた、【空母いぶき】を観る為。(いずもか)

総理役の佐藤さんの発言が物議をの映画ですが。

色々な意見があるにせよ、観た方が良いと確信しました。

リーク映画ではないですが、実際にいつ起きてもおかしくない現実のものとして起きる

そう確信しました。

国民に情報をもたらす映画。

手に汗握る場面が多いです。

人は嫌な事、起きて欲しくない事に何故か目に蓋(ふた)をします。

しかし、この映画の内容は、今までに私に集まった情報

見える世界と見えない世界の両方から受け取った情報内容と余り差はありません。

同じ様な内容。少しの違いはありますが。

(少しの違い)
まず、一時的に日本がアメリカから離れる事、これはアメリカ内の混乱があるから。

その間、日本は孤軍奮闘して侵略から守る(映画の内容の通り)

侵略している国に対してマスコミや左が擁護する。この事に怒り狂った国民、特に女性が

反撃ののろしをあげる。これにより内部から(日本国内から)の洗脳が解け

国を守ろう、子供を守ろうと機運到来し国民を真に守る憲法改正が出来る。

しかし、海上自衛隊、航空自衛隊、海上保安庁、等守る人々の犠牲が出る。

沖縄は戦場となる。(島としか浮かびませんが、沖縄のユタに聞いたところ、戦場となる可能性は大)

2020年までのオリンピックは何とかなっても、2021年からが大きな山です。

2019年に起きたことが原因となって、という事は経済、貿易関税

ファーウェイによる、軍事機密、IT情報、技術の抜き取り、国家機密の抜出し

気象兵器による他国への攻撃

やはり、アメリカと中国の問題、そして北朝鮮とそれにからむ中東への武器や核兵器の輸出


北の大将は遠い所へ行きというのは、ロシアに亡命して国が崩壊

大陸はトップが変り、より酷く自滅への道、大きな地震もある。

南の半島は、もう自業自得で難民が出てくる。にっちもさっちも行かない。

トップは、さっさと南国へ亡命


ジパング大変、日本海と南の海の警備

令和の時代は波乱の時代

昭和と同じく、ハラハラドキドキ

備蓄や備え、覚悟を

この空母いぶきという映画は人々に『気付きと覚悟』を考えさせて

今後の数年、これからの未来、子供達の事を考えさせられる映画です。

もう現実のものとなります。警告として観て下さい。
e0287115_16533503.png


# by sakurakodama3 | 2019-05-25 17:03 | Comments(0)

多次元と2極化

2019年5月20日(月)19:36

この世は多次元、悪魔もあれば菩薩もいて様々な人達が生きています。

そんな中で生きていくのは大変。まともな人ばかりでは、ありません。

職場でも悪魔や小悪魔や色々います。

いかに、(言い方は良くありませんが)うまく立ち回るか。

自分の心を大切にしながら、立ち回るのが大事です。

又、わかってくれる人はわかる。

わからない人はわからないままと、どちらかの二極になります。

はっきりと分かれてきています。

陰陽師に出てくる『式神さん』は、鬼さんですが、上の世界は鬼さん達を使って

悪魔を退治します。

だから、鬼さん達は悪い人達ではないのです。

眷族神さん達と同じ。

どうしようもない、魔に対しては上の存在は式神さん(鬼さん)を使います。

世論もどちらかの2極化。国際世界も2極化。

今から先は世界もどちらかの2つに割れていきます。

アジアの大きな大国のトップが変った時、【空母いぶき】が映画でなく現実のものとなります。

今の状態が良いとは言いませんが、どんでん返しが起きます。

起こらないと思った事が起きる。

空想していた事が現実となる。

さて、私は龍神様と御縁を頂きましたが、『赤い龍だけは違うのです』

赤い龍⇒共産主義

旧ソ連や中国で、民の抑圧、虐殺、多くの人々の血を吸い、ある階級だけに富が集中する。

表では平等と言いながら、国を乱し民を苦しめるだけの悪魔です。

西洋では、翼があるドラゴンがいますが、あれは悪の化身。赤い龍と同じです。

目は爬虫類と同じ。

日本やアジアの龍神は、神様の御使いであり、眷族神

地上に降りれば、鯉(池の中にいる、あの鯉さんです)

良くないのは、地上に降りれば、とかげ(爬虫類)になります。

e0287115_20073342.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-05-20 20:11 | Comments(0)

くしなだ姫様

2019年5月11日(土)19:56

平成30年~31年に掛けて、気になるキーワードが色々浮かんでいました。

羅列すると⇒古の出雲(国津系)新しい出雲ではなく、わかり易く言えば侵略される前の出雲

くしなだ姫様

白蛇(神様の御使いの白いヘビさん)

安曇(あずみ)、綿津見、龍神様 等

そして、侵略、海から来る、地震等

と、いう事で何か胸騒ぎがして、2019年に何か起きる。 そして2021年からのざわざわと胸騒ぎがおさまりません。


最近は、明け方に目が覚めると地震が起きる様になりました。

昨日も、その前も

国際情勢も嫌な感じがします。

やけのやんぱち、お前らも道ずれだと

核爆発⇒核弾頭が破裂すれば、その地域だけでなくこの星、地球が痛手を負うばかりでなく

他の星、銀河系以外の星も悪い影響を受けてしまう。

そんな思いが強く来て、今日は自然と神社へ、、、浮かぶ姫神様に会いに行きました。

最初は、くしなだ姫様へ。福岡市の櫛田神社の境内にひっそりとあります。
e0287115_20105792.jpg
白龍社です。(左奥の木の下、右手が白龍社)
ここは、姫神様と関係があり、私は本殿よりもこの白龍社を重視しています。

元寇に襲われた博多の町を救ったとの伝承があるからです。
(蒙古の船が嵐でばらばらになり、無数の蛇が浮かんでいた。)

そして、次は東の方へ
e0287115_20233967.jpg
綿津見神社です。

由緒書きは、こうなっています。

e0287115_20252417.jpg
龍神様の集合場所です。

そして、この神社の下は、すぐ海です。
e0287115_20265112.jpg
向こうには、志賀島、志賀海神社です。

龍の郷とも言われています。

最後は志賀海神社への参拝です。
e0287115_20284376.jpg
海側からの鳥居から入ります。龍神様達と一緒。オーブが写っています。

e0287115_20302117.jpg
気になる、池。

前回は香椎宮の不老水を撒きました。

大事な要所です。

そして本殿へ。本殿では、カラス君がちょこんと待っていました。

鳴く訳でもなく、私が到着したのを確認したかの様に、ちょんちょんと歩いて行きました。

八咫烏(やたがらす)さん?

本殿と亀石様へ参拝しました。
e0287115_20345230.jpg
e0287115_20352935.jpg
大地や火山が鎮まります様に、そしてこの国が守られます様にと祈願しました。

神社では、感謝の祈りはしますが、大きな祈願、個人のでなく上記の様な祈願でしたらいいのです。

どうか、この日の元の国、日本をお守り下さいませ。









# by sakurakodama3 | 2019-05-11 20:38 | Comments(0)

何でも人のせい

2019年5月5日(日、こどもの日)19:08

連休も、明日1日で終わり。

テレビを観ていたら、70歳代の女性が文句を言っています。

『10連休?困ったもんだよ、安倍さん(安倍総理)に言っておいて』

【地方の市でゴミ収集が、連休中が休み】⇒『だから総理に文句、困るんだよね』

ゴミ収集は自治体によって違います。

連休中も普段通りにゴミ収集がある市や町もあれば、休みの市や町もあります。

文句があれば、その町や市の役所に言えばいいのです。

ゴミ収集の人達も、せめて連休位は休みたいでしょう。

子供とゆっくり過ごして、家庭サービスをしたいでしょう。

今年は特別だったのです。

それを何でもかんでも、政治が悪い、総理が悪い、国が悪いと

攻撃の対象を筋違いの方へ向けます。

冷静に考えれば分かる事です。

まだわからない小学生位なら、仕方ないな、しくみも何もわからないのだろう、と
思いますが。

いい年をした、70歳位の
(この年代は戦後すぐ生まれた団塊の世代、学生運動でわっしょいやっていた年代)

すぐに、人のせいにするのは、見苦しいの一言です。

感謝も何もない、不平不満、全て他が悪いとばかりになると、後が。。。。

末路は哀れです。
e0287115_19222229.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-05-05 19:23 | Comments(0)

花が満開

2019年5月4日(土)みどりの日17:26

自家用車を駐車している駐車場、隣には2月迄北九州ナンバーの車が駐車していました。

持ち主は20代の女性でしたが、とにかくマナーがもの凄く酷かったです。

タバコを吸うので、吸い殻が周りに捨てっぱなし

お菓子の外袋は捨てっぱなし、空き缶も、コーヒーのカップも

とにかくゴミというゴミは駐車場に捨てる。

車を置いてない時間に他人のスペースに空き缶をわざと真ん中に置く。

そういった事が、その女性が駐車場を契約した時から毎日起こり出しました。

始めは他の人達もゴミを拾っていたのですが、ゴミの元がその女性だと明らかにわかると

そのスペースにお返ししだす様になりました。

ある朝、管理会社の不動産の方が駐車場に来られていました。

顔みしりだったので、挨拶すると⇒ゴミを捨ててばかりいるその女性は駐車場代を何か月も支払わず

居座っていた為、契約を止めて出ていってもらったとの事。

生活も乱れ、車もぶつかったのか凹んでいて、駐車場代も踏み倒していて

酷い状態だった様です。

その後タバコの吸い殻がなくなり、元のきれいな駐車場になり、いつからか花が咲き乱れています。

外来種の花の様ですが、ポピーに似たかわいいきれいな花ばかりです。

平和な地に戻りました。

さて、話は変りますが、皇室の方を攻撃しようとしたのかナイフを置いた人間は京都に住んでいた男で

那智の滝の御神体の瀧に登ろうとした、輩も京都の人間

左の輩が多いと聞いた京都の地

何故不敬な、しかも神をも畏れぬ事をしでかすのか、京都の魔が背後にいるのか

陰陽師の方の出番の様です。
e0287115_17450675.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-05-04 17:45 | Comments(0)

まるで年末

e0287115_20023352.jpg
2019年4月29日(月、昭和の日)19:42

平成から令和へ、今は節目の時期です。

テレビでも平成を振り返る番組や紅白歌合戦があっており、

一つの時代が終わり、次の時代 ある意味産みの苦しみを経験してやっと良い時代を

迎えるのだなと感慨深いです。

そして、『覚悟をなされよ』と厳しい言葉も聞こえます。

国際状況も急変しますし、災害も桁違い

ある意味、昭和の時代の様に激動の時代になります。

一夜にして価値観が変わる。

そんな気がします。

皇室に対する、バッシングや批判中傷

昔は考えられなかった事、それが表で堂々と行われている。

何か大きく変わる、不気味な感じです。

国津系の神様から天津系の神様への国譲り、この国を守る為の祭事が滞りなく行う事が

最大の条件だったはず。

それが行われているのだろうか。

国津系の神様からすれば、気になる所です。




# by sakurakodama3 | 2019-04-29 20:03 | Comments(0)

葛の葉姫様

2019年4月20日(土)20:39

最近とても『おいなりさん』が食べたくなります。

甘く味付けしたおあげさんの、あのおいなりさんです。

自分が食べているというより、白いもふもふのおきつねさん(善霊の眷属神)が食べている感じです。

白い尾がもふもふなのです。全身まっしろでもふもふ。

その感触もあります。

次のステップに備えて準備している感じです。

キーワードが陰陽師、や葛の葉姫様と出てきます。

さて、今夜のブラタモリを観ていましたら、『熊野』

画面には、六角形のきれいな光、緑、黄色、オレンジ、赤と沢山出ています。

聖地と言われるだけあり、多くの眷属神さんや精霊さん神々様が多くおられます。

そういえば、タモリさんも以前は山伏だったし、熊野の地に溶け込んでおられました。

天狗系の方ですかね。

体操の内村さんもそうだし、お笑いというよりは芸人の内村さんもそうだし

天狗系の方は、自然と溶け合い風に逆らいません。

むしろ風に乗っている感じ。羽生君もそうだし

最近は『よねくら』の名がついた新星の体操選手のよねくら君(福岡大学4年生)も

同じ感じです。よねくら君にはかわいい白きつねさんがちらり、と
(悪い意味では、ありません。むしろ守っている感じです)

善いものや邪悪なものもいますが、今まで述べたのは全て善の方、神様の御使いです。

白キツネさんはこんな感じです。
e0287115_20580810.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-04-20 21:05 | Comments(0)

5月にむけて

e0287115_19471335.jpg
2019年4月15日(月)19:29

4月も半ばを過ぎ2週間あまりで大型連休に突入します。

5月からは、新しい年号『令和』になります。

新しい年号になるのですが、色々な事で油断ならないと感じます。

自然災害、特に南海トラフや国際情勢(近隣からの嫌がらせ)

そして、失礼なのですが あまり長くない(早死でなく)のを感じます。

5月、7月の奇数月は特に注意を感じます。

何故か、備蓄や危機管理を強く感じるのです。

急変する⇒天気や他国の状況を感じます。

日本国内は、まだまだ良い方なのです。

『油断めされるな、泣きをみられるぞ』と聞こえます。

とにかく、アンテナをピンと張った方が良さそうです。

勘を鍛える為に最近は競馬でどの馬が一着になるか予想しています。

データーを見ずに全く真っ白な状態で予想するのも勘を鍛えます。

昨日の桜花賞は当りました。賭け事はしませんが、予想するのは勘を鍛えられます。

今、北朝鮮の白頭山は仕掛をされています。

噴火するかもしれません。



# by sakurakodama3 | 2019-04-15 19:47 | Comments(0)

供養

2019年4月13日(土)20:55

一般的に『供養』というと、先祖供養になりますが。

母のいとこの子、私にとってはハトコの男性にとっては違うものでした。

年は3歳位下ですが、彼は九州の高校を卒業すると東京の私立大学に入学しました。

一人暮らしのアパートでなく、親が大手の企業に勤務していた為会社の寮に入れました。

寮に入る社会人が少なく、社員の子供も寮に入れたのです。

大企業とはいえ、東京に息子を大学にやるのは経済的にも大変でした。

当時大学生の彼も生活費を切り詰めて勉学に励むつもりでした。

が、しかし、程なく ちょっとと言うか大変な事がわかりました。

部屋には先住者が居ました。見えない世界の女性でした。

寮に入ってしばらくして、、、、、、

急に強いカビ臭いにおいがして、失神してしまいました。

意識がもうろうとする中、かすかに見えたのは振袖を着た若い女性でした。

成仏していない女性。。。。。。。途方に暮れました。

金があれば、引越しも出来る。でも、金もない。親に無理を言ってもないもんはない。

そこで、若いのに、もう腹をくくりました。

やけになった訳ではないのですが、もうやるしかないと思ったのです。

不器用なりに、つたないお経をあげ、熱いお茶とごはんを朝にあげ

線香をあげて必死に供養しました。

赤の他人ですが、自分の為が第一でしたがとにかく何も考えず必死で供養しました。

そうして数か月経ち、自然と彼女は居なくなりました。

必死の供養のお陰で成仏して、行く所、帰る所に帰り別の次元、世界に行きました。

その後、大学を卒業して社会人になり家庭を持ち幸せに暮らしています。

不思議と運が良く、危ない所を何度か切り抜けています。

東日本大震災や熊本の地震等、不思議と難なく何事もなく暮らせています。

赤の他人ですが、成仏できた彼女が逆に恩返しで守っている様です。

親戚の中でも、人がしない体験談として、よく一人で頑張ったねと今でも語られています。

腹をくくって何事もやるか、それとも楽な道を選ぶか。

色々考えさせられます。
e0287115_21220434.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-04-13 21:24 | Comments(0)

白いキツネさん



2019年4月7日(日)19:12

数年前に八女の松尾弁財天に通っていた時の事です。

参拝を済ませ、麓の国道沿いにとても美味しい食事処がありました。

週に3,4日営業のお店でしたが手作りの料理がとても美味しく必ず帰りに寄っていました。

美味しい、おいしいと心で感動して、とても幸福感に満ちていました。

その話をお師匠さんにすると、⇒白いキツネさん(精霊、眷族神のこだまちゃんのお友達)が

店の周りをぐるぐる回っている。

ぐるぐる回る⇒エネルギーを回している⇒結果、お客さんを呼びこんでいる。

その話を聞いた後、その店に行ったら⇒お客さんが大勢来ていて凄い繁盛していました。

店を切り盛りしている姉妹のお姉さんの娘さんも手伝いに来ていたのですが

それでも次々にお客さんが来ます。

皆さん、何となく通りすがりに入って⇒美味しいから又来るというリピート効果

お稲荷さんの御使いさんだった様ですが、キツネといっても

動物のキツネや悪さをする野弧とは違い、福の神の白キツネさんで良かったです。

白い動物さんは、神様の御使いさんですが、偽者が本物の振りをする事もあります。

だまされない様に、ご用心。



# by sakurakodama3 | 2019-04-07 19:24 | Comments(0)

2019年3月31日(日)13:37

桜は日本の国の象徴です。又、日本の心として『さくら』が使われます。

日頃の仕事の疲れ(心身共に、特に精神的疲れ)を癒す為

桜のお花見とゆっくりとお風呂につかりに、昨日に一路、八女の奥へと行きました。

杣の里の桜は満開。そして美味しいレストラン(食堂)のおばちゃん達も元気で店は繁盛していました。

e0287115_13434564.jpg
川を眺めて思った事は、金運は水

きれいな水の川があって恵みもある。だからこそ、川の水神様や龍神様に感謝し

1日、15日には川に御神酒(日本酒)をあげる事が大事だなと。

矢部川の下流におられた龍神様がここに移られたのかと思いました。

落ち着く場所、居心地の良い場所の感じがしました。

勿論、そこに住む人々の意識、精霊さん(山の神、水神様)を大事にするというのも大きな

要因です。

帰り際には、店のおばちゃん達に水神様、龍神様への感謝を伝える為

毎月1日、15日に御神酒を川へ流して下さいとお願いしました。

福の神様は、おばちゃん達についています。

その後、お風呂に入ったグリーンピア八女の桜は見事なもので満開

桜のトンネル

幸福感に包まれました。

さて、平成もあと1月で終わります。

5月からは新元号

元号はシンプルで簡素な漢字になります。

そして、天皇は『退位』されるのでなく『譲位』されるのです。

この事をきちんとしているのは、新聞では産経新聞

国津系の神様に縁がある私ですが、今は天津系の神様に対しての憎しみはありません。

過去で滅ぼされたのは事実ですが、今はこの国の危機、国難の時期です。

人を疑う事のなかった国津系の神様ばかりであったならば

とっくに他の国から侵略されて国が酷い状態になっていたかもしれません。

そう考えると選挙は大事な国難を大難から小難にする大事なもの

売国奴、他の国からの情報操作、マスコミからの情報操作

全てが暴露される事を願います。




# by sakurakodama3 | 2019-03-31 14:06 | Comments(0)

不老水

2019年3月23日(土)19:53

3月21日の春分の日に、香椎宮の不老水を使ってお使いを行いました。

伝えられた事を行ったのです。

始めは2月の節分の朝、福岡市の香椎宮の不老水を汲みました。

神功皇后様の力を借りて、この国を守る為の神事を行う為でした。

切羽詰まっている。この国が危うい。水面下では大変な事になっている。

そういった危機感からでした。

まず、行ったのは龍神様の石板の周りに不老水を撒き、最後に塩盛りをして固定化する事。

綿津見神社の龍神様の石板です。福岡市東区の住宅街の中にある神社です。

以前は龍神様の集合場所にもなりました。

多くの龍神様が集まり、志賀海神社へと向かわれました。

志賀海神社は龍神様にとっては特別な場所なのです。

数年前、夢の中では多くの龍神様が舞われていました。

志賀海神社は龍神様にとっては聖地なのです。

さて、綿津見神社の次は志賀海神社へ向かい、午後3時に(時間指定)神社の入り口にある

池の周りに不老水を撒きました。

海側にある鳥居から上がる事、これが条件でした。綿津見神社からの龍神様をお連れしているからもあった

のだろうと思います。

人払いをしたくとも、次々と人が参拝されるし、ハラハラしましたが

人が途絶えたのと、午後3時になったのとで一気に水を撒き余った水は池の中に。

なんとか言われた事を成し遂げてほっとして家路に着きました。

何とかこの国が守られます様に。

3月は24日、27日も注意日

そして、5月、7月と注意月。12月も注意

2019年は要注意です。

自然災害ばかりでなく、虎視眈眈と狙われています。国の安全と命と財産が。
e0287115_20204298.jpg



# by sakurakodama3 | 2019-03-23 20:21 | Comments(0)

ずっとお母さん

2019年3月19日(火)19:22

ロック歌手の内田裕也さんが亡くなられました。

樹木 希林さんが亡くなり、後を追う様に亡くなってしまわれました。

暴力もあり様々なトラブルがあったにも関わらず、離婚してもいい状況だったのに

離婚はされず、最後まで全うされました。

このお二人、夫婦というよりお母さんとやんちゃな息子

前世で親子であったけれど、多くの課題を残したままだったのでしょう。

今世では、覚悟を持って生き抜かれ最後まで逃げずにやり遂げられました。

希林さんは立派でした。

そのお母さんの大きな愛に包まれていたけど、やんちゃ坊主は最後までやんちゃでした。

夫婦でいても、次は親子や兄弟に生まれ変わる事も多いです。

その逆も多いですし、男と女が入れ替わる例も多くあります。

逃げか卒業かと離婚の場合色々と言われますが。

最後までりっぱなお母さんでした。

裕也さんも少しであるけど、わかっていたみたい。

若い時のインタビューで答えていました。『奥さんだけど、女として見れない』と。
e0287115_19360541.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-03-19 19:36 | Comments(0)

土地

2019年3月17日(日)14:27

小倉駅前や熊本市の中心地の商業施設が閉店になっています。

中心地で場所も良いのに何故と思う方も多いと思います。

小倉は、塚(墓)、熊本は庚申塚があったのかと推測します。

加えて、小倉は神功皇后様とお稲荷さんが一緒にごちゃごちゃに祭ってあるのも

大きな原因ではないかと思います。

あるブログの解説によると

庚申塚⇒(途中略)
頻繁にお店が変わったり、何をして
も流行らない店舗があるものです。頻繁にその場所だけ

庚申塚の石が昔、置かれて祭られていた場所が多いです。

庚申塚の大半が移動し廃棄されています。
問題は、移動させられた石の中に、太古からの太陽信仰の寄り代として
祭られた石が混在する事です。

線香3本の感謝供養を実践する事を、土地の所有者自身
が実行することです。 これも、縁なのです。
地元の神主さんによる、最初の地鎮祭は大事です。
土地に関わる存在に対して仁義を切り、地面をいらう事を
申し伝えます。
その後の、土地に関係する障りについては、
所有者や関係者自身が、供養や改善(掃除)

をしなければ、効果はありません。

頻繁に改装を行って、破壊⇒再生をすればいいのかもしれませんが

やはり訳ありの土地は、地主さん自身で地鎮祭や供養するのが良いようです。

e0287115_14471864.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-03-17 14:48 | Comments(0)

抑圧された民

2019年3月11日(月)19:36

土日と休みがあったのですが、仕事の下見で時間が出来ず、、、ブログの更新が出来ませんでした。

さて、県民性で悪口ではありませんが、、、

佐賀に関しては⇒佐賀の者が歩いた後(跡)は草も生えない と聞きました。

位置的に朝鮮半島に近いです。福岡もそうですが

古代においては、朝鮮半島からの騎馬族からの侵略⇒虐殺や抑圧(今のチベットと同じ)

外部からの敵から徹底的に抑圧されました。グウノ音も出ない位に

徹底的に押さえ込まれ、絶対服従を強いられました。

もちろん、古代には女性を首長とした(卑弥呼と言われる役職の巫女達)土着の人々が抗戦したのですが

武器(鉄の武器等)においては、かなり敵が優勢でした。

無残にも多くの民が殺されてしまいました。

そして、外部の者による侵略により統治されてしまったのです。

佐賀の人が辛抱強いと言われるのも、そういった悲しい歴史があるのかもしれません。


さて、今日は8年前に起きた東日本大震災の日です。

生中継で観た、津波やどうしようも出来ない事(助けてあげられないもどかしさ)

忘れないで、思い出して、備えて、今後の国難に

上からミサイルや隕石や宇宙のゴミが落ちてくる。

亡き人達の叫びが聞こえます。

e0287115_20011729.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-03-11 20:01 | Comments(0)

3月は要注意

2019年3月3日(日)14:50

国際状況も自然災害も3月は気が抜けない状況の様です。

国際状況ではあ、あの北の大将⇒世界中から暗殺で狙われているのに簡単に国外に行くのか?

次々と周りを殺していて、いつ自分が狙われるかもしれないのに易々と外国に行くのか?

耳の形が違う、あんなに笑うのか?小心者で怯える者が国外に行けるのか?等々

影武者が大勢いる様です。

どんでん返しでどんどんどんになるかもしれません。

おかしいよね。。。。ざわざわと北の国の民がざわついています。

そして自然災害。。。。。3月21日の春のお彼岸と27日が要注意です。

もちろん日本だけでなく、世界で

又今年は水ばかりでなく、火の年でもあるので火山にも注意です。

水や非常食の準備を備蓄しておいて下さい。

e0287115_15024093.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-03-03 15:03 | Comments(0)

動物のお話

2019年2月24日(日)11:55

休みの日の日曜、祝日に以前勤めていた会社に住み込んでいる猫ちゃん達にご飯をあげに行っています。

誰も居ない会社の敷地内に『ワンワン』の声がします。

お猫様は一心不乱にご飯を『ガツガツ』食べているし、口はふさがっています。

声の主は何と上の電線にいる、カラスどん ちこちゃんに叱られるの番組に出てくる

あの【キョエちゃんそっくりの子です】犬の居る所で練習したのか

ワンワンと鳴き続けます。

カラスがインコやオウムの様にものまねするのは聞いてはいましたが、実際聞くのは初めて

人間の子供がワンワンと言うのと似ていて、何ともほっこりです。

お礼にブドウパンをあげました。

人間と違い、動物は自然の中で生きていますから直感や霊感が鋭く

特に猫は犬と違い見えないものに敏感です。

犬は飼いならされてそういった部分が鈍感です。

昔から魔女と猫の組み合わせがありますし、言う事を聞かない、きままであるという事だけで

魔女狩りと同じく猫も受難の時期がありました。

カラスのキョエちゃんの様に、カラスはとても利口であたまが良いです。

一度馴らすと、結構恩返しではないですが良くしてくれます。

聞き耳頭巾の日本昔話がありますが、動物と話せたらいいなと小さい頃から思っていました。

でも実際話したら、めちゃくちゃ文句言うだろうな、人間に対して

人間は動物の一種だけど、動物に対して酷い事している人間も多いから。

今は居なくなってしまったけど、黒ネコの『ふくちゃん』は人間の気持ちがすごくわかる子で

しばらく会えなくなった時、悲しそうな顔をして側に来て一緒に泣きました。

猫って泣くんですよ。人間と同じ様に。
e0287115_12144771.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-02-24 12:16 | Comments(0)

日本酒の力




2019年2月17日(日)19:14

昨日の土曜はキリスト教式の葬儀で火葬迄行ってきました。

仏式の通夜⇒葬儀という順と違い、キリスト教式は簡素なもので一日で火葬迄です。

色々な思いがあった故人で、火葬場迄行ったので帰ったら玄関の外で粗塩でお浄め

そしてお風呂には70cc~100cc位の日本酒と粗塩一つまみ

夜はぐっすり爆睡出来ました。

背中の冷たさも取れました。(誰か乗っかっていたみたいです)

お祓いになりました。

お酒(日本酒)と粗塩のセットは本当に役に立ちます。

お酒で浄めて、お塩で結界を張ったり、固定化します。

さて、今日は宗像の赤間の先鞍手に行く方向にある、⇒伊豆本家の蔵開きです。

創業300年がこの前、2年前の2017年

老舗の蔵元さんです。15日の金曜からの蔵開きで日曜は最終日

今は公開されていませんが、数年前に蔵に入った時に緑や青の光がありました。

光は神様で西洋で言う酒の神様のバッカス様

日本では、おおやまのくいの神様です。白いまっすぐな長いひげの神様です。

お酒の神様が居られる蔵元さんは珍しいです。

神様にとっては、居心地が良い所なのでしょう。

酒の原料の米はアマテラスオオミカミ様を、水はスサノオノ命様をあらわします。

酒で浄める事は良い事です。

e0287115_19443913.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-02-17 19:45 | Comments(0)

空洞

2019年2月10日(日)14:10

ある方からの情報です。

かつて、古代の九州は2つに分かれており、阿蘇山の噴火や地震等の大きな自然災害により

今の1つの九州となったとの事です。

今年の1月から2回にわたり大きな地震がありました。(幸いにも大きな被害は、ありませんでした)

震源とされた、熊本県の和水町、ここは境目の地になります。

和水町の山には、貝塚の跡がありかつては海辺、海岸の跡があった事がわかります。

2つの境目とされる地の地中深くには、大きな空洞がありそれが地震の元とされています。

北部九州で大きな地震があれば、この空洞はふさがれると言われているそうです。

上からの圧迫があれば、隙間が塞がれると。。。。。。

しかし今の状態であれば、空洞がある箇所は震度6,7,8位の大地震が起こる可能性もあるそうです。

今注意すべき事は北部九州、北九州や宗像、付近の断層に注目して(西山断層)

防災訓練や危機管理をすべきです。

かつて、熊本の人々は言っていました。

【熊本には、地震は起きない。地震保険は要らないと】

でも、危機管理を持った保険関係の人は、熊本地震の数か月前から必死に地震保険を

勧めました。

地震の後、どれだけ感謝されて多くの契約を取ったか、数字が証明しました。
e0287115_14293188.gif


# by sakurakodama3 | 2019-02-10 14:30 | Comments(0)

不老水

e0287115_20163785.jpg
2019年2月4日(月)20:11

福岡市東区の香椎宮(かしいぐう)の境内から5分位の所に【不老水(ふろうすい】という

井戸があります。

周りの景色はこんなんです。住宅街の中にひっそりとあります。

e0287115_20142542.jpg
e0287115_20292005.jpg

右手には、絵画があります。

神功皇后様のお美しい事。
e0287115_20154121.jpg
そして、奥には井戸があります。

風のお祓いと雨のお祓いを受けました。

今度、2月4日からの節分後の新年から、汲んだ水を使います。

神事に使うので、白い紙に巻いて(ペットボトル)冷蔵庫で保管です。

又、東の方面で使います。

香椎宮の本殿近くの絵画は勇ましい神功皇后様ですが、上の絵では違った印象です。
e0287115_20224274.jpg
不老水は、年々少なくなっているので一人で4リットル迄汲めます。

時間は日曜は10時~15時迄でしたが、昨日の日曜は節分の為(行事で忙しい為か)

30分早く開けて頂きました。有難うございます。

頂いた水は、今度神事に使用させて頂きます。

迫り来る国難の為に。




# by sakurakodama3 | 2019-02-04 20:30 | Comments(0)

アスペルガー症候群

2019年2月2日(土)20:48

今日、お師匠様と会い 仕入れした情報を紹介します。

①アスペルガー症候群

アスペルガー症候群とは、知的障害を伴わない自閉症のことであり、高機能自閉症と呼ばれることもあります。(定義上、高機能自閉症の中で言葉の発達に遅れがないものがアスペルガー症候群と呼ばれています。)言葉やジェスチャーを使ってコミュニケーションをはかったり、想像力を働かせて相手の気持ちを察したりすることが難しい発達障害のひとつです。対人関係だけでなく、特定分野へのこだわりを示したり、運動機能の障害が一部見られたりすることもあります。
相手の感情や雰囲気を察することが難しく、社会的ルールや暗黙の了解が分からないといった特徴があり、人や社会とのコミュニケーションに支障をきたしやすいと言われています。悪意はなく正直に思ったことを発するため言葉で人を傷つけてしまったり、それにより嫌われてしまったりすることがあります。また成長していくにつれて症状が薄れていくことが多いとも言われています。名前の由来は1944年にハンス・アスペルガー(オーストラリアの小児科)が「小児期の自閉的精神病質」という論文を発表したことにちなんでいます。



さて、職場に50歳代の女性がいます。

見た目は普通の人です。最初は年齢より子供じみているな位の印象でしたが、

仕事していて、ン?という事が多くなり、

例を挙げると
①まず、集中力がない。ある作業をしていたかと思うと、伝票を段ボールの上に置いたまま
 別の作業をする。ない伝票を他の人が必死に探す。

②とにかく落ち着きがない。ばたばたと走り回り、きゃっ、きゃっとはしゃぐ。
 会社に遊びに来ている様で、働いているという自覚なし。
 周りは急いでいて淡々と必死で作業を行うが、お構いなし。

これは、アスペルガーとは別の問題で

とにかく、男と話す、話しかける、甘える(色情因縁と思われても仕方ない程)

子供と同じで構って、構って、甘えさせてとだだをこねる。

で、結果、仕事に支障がきています。

発達障害ですから、「差別でなく」周りが振り回されています。

自分は苛められている。酷い目にあっていると、周りに言っており(私から)

仕事の事で注意した事で、逆に敵にされています。

暫くしたら、社内でも段々わかってきて、本人が居れない状況になる様ですが

社内の商品が行方不明が何点かあり、(カメラで倉庫は全て録画しており見ればすぐわかる)

注意すれば、敵とみなし攻撃してくるし知らない周りは逆にいじめをやめろと言ってくるし

『困ったちゃんです』

暫くは静観するしかなさそうです。

お師匠様曰く;今は外見は普通だが、発達障害の人が増加している状況。

周りを振り回してしまい、社内がおかしくなったりと

破壊されているそうです。

不干渉、静観に徹して、自分の仕事だけに集中するしかなさそうです。

e0287115_21153924.jpg



# by sakurakodama3 | 2019-02-02 21:18 | Comments(0)

相良観音

2019年1月27日(日)19:45

昨日の土曜は、全国的に寒い日でした。

この北部九州でも雪が舞う寒い日、高速の道路状況が気になりましたが、何とか山鹿迄行けました。

目指すは、山鹿の相良観音(あいらかんのん)PCで調べて行き車のナビもあるのでスムーズに行けました。

子安観音様で有名な観音様です。

標高の高い山では、チェーン規制でしたが、山奥ではない為何とか普通のタイヤで行きました。

普段は、神社の掃除や参拝が多いのですが、今回ばかりは夢のお告げがあったので御神酒と苺を奉納しました。

尼僧の方と男性の御坊様、尼僧の方は人相が良かった、

お坊様はちらりと見ただけだったので顔はよくわかりませんでしたが、

祈願とかは、あまりしたいと思っていなかったのですが、夢で告げられた事といい、急がなければならない事情もあるので

今回ばかりは、、、、、です。

用事を済ませた後、何故か早く帰りたい気分になり、1時過ぎには高速で帰路に。

そして、午後2時16分には和水町で震度5弱の地震

あのままゆっくりしていたら、地震に遭遇していたでしょう。

火山性の地震の様な気がします。

何回かの小出しにして、エネルギーを出した方がいいのかも。

大きなのがどんと来るよりは被害が少ないでしょうから。

e0287115_20032926.jpg

# by sakurakodama3 | 2019-01-27 20:04 | Comments(0)

冬の八女津媛神社

2019年1月19日(土)20:03

寒さが緩んだ土曜日、久しぶりに神社の掃除へと向かいました。

八女の山奥の八女津媛神社です。

トイレ掃除が目的でしたが、トイレはきれいでしたが、、、、

手洗い用に置いていた、丸椅子と水タンクが無くなっていました。

盗まれたのか、水が汚いので撤去されたのか

いずれにしても、無いのは無い。

訪れた女性がトイレ使用しても手を洗う所もないので置いたのですが

少しショックでした。

参拝をして神社を後にしました。おみくじが大吉だったので少しは気持ちも和みました。

まあ、良しとしよう。

さて、昨夜は夕食後に異常な眠気に襲われ、PC操作していてもガクッ、と寝てしまい

とうとう9時前に眠りにつきました。

異常とも言える眠気、こんなの初めてでした。

地磁気が高かったのかもしれません。

その後、関東、秋田、岩手と地震がありました。

とにかく今年も地震に注意です。

眠っている間に不思議な夢を見て、ヒントを頂きました。

直接のメッセージは、なかなか届かずにヒントになる事を言われます。

ヒントは『いちご』⇒一子⇒子供は一人だが、良いか?でした。

かわいい男の赤ちゃんでした。

会える日を楽しみにしています。
e0287115_20214346.jpg


# by sakurakodama3 | 2019-01-19 20:22 | Comments(0)