神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

凄い夢

2012年10月3日(水)8:12
昨夜は凄い夢を見ました。こういった夢はメッセージや近い将来の事を暗示している事が多いです。2人の方、神職の方がいて一人は女性で笙の笛(しょうのふえ)を吹いていらして、もう片方の方は男性で雅楽を(こちらは、はっきりわかりませんでした)2人揃って右へ曲がって雅楽を演奏しながら海岸の方へ、志賀海神社というのが残っています。そして私はというと、まっすぐ進むとそびえたつ茶色の岩壁、そこには龍神様が彫ってありました。周りには多くの龍神様が。。。。。何尾も(龍神様の数え方は、。。。尾や。。。。。頭との事です)
顔の前まで迫ってこられます。「これは、。。。凄い」と夢の中で叫んでいました。まるで龍神様の国へ来た様。
いたる所に龍神様。空を飛ぶ龍神様。全く別世界へ来た様で、異次元の世界でした。
今日予定しているスケジュール⇒昨日立てた予定では⇒午前中に能古島に行き掃除とお神酒、榊替え。夕方より宗像大社でみあれ祭りでの最後の巫女舞の奉納があるのでそれを観に行きます。夢を見たというより、その世界に入っていったのだと思います。龍神郷でした。満足感と興奮感が残りました。
e0287115_8284558.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-03 08:30 | Comments(0)