神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いのちの歌

2012年10月21日(日)20:09
NHKのドラマ「開拓者たち」を観てから、ずっと良い歌だなと思っていました。今日は思い立ってCDを買い改めて又、涙。涙。震災前に作詞作曲された歌なのに、全てに繋がっています。以下はその歌詞です。作詞は竹内まりあさん。ペンネームで出されています。
        いのちの歌
生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに 胸をよぎる愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅でめぐり会えた奇跡は  どんな宝石よりも大切な宝物  
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて寄り添うあなたの影 
二人で歌えば懐かしくよみがえる ふるさとの夕焼けの優しいあのぬくもり 
 本当に大事なものは隠れて見えない
 ささやかすぎる日々の中にかけがえない喜びがある
いつかは誰でも この星にさよならをする時が来るけど 
命は継がれてゆく 生まれてきたこと 育ててもらえたこと
 出会ったこと笑ったこと そのすべてにありがとう この命にありがとう
e0287115_20323037.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-10-21 20:29 | Comments(0)