神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

八龍神社

2013年4月29日(月)  昭和の日 9:42
先程、朝からきた思いを出しましたが。過去からの魂の記憶⇒「中国」からの異民族の襲来で滅ぼされた記憶からの≪凄い危機感≫で書きました。
後で伝える事を忘れていました。その追記です。
又、別件で映画の予告の動画を見ましたが、その動画の周りが中国語だらけ。
思い当たるのは、4月21日のブログで中国の地震で核施設爆発したニュースをコピーして貼り付けてしまった事。うかつでした。中国にしてやられた。削除しましたが。皆さん気をつけましょう。
こういった形でも来るんですから。

さて、話は変わり偶然にもと言いますか、(偶然ではない様に思われます。)PCの地図で見つけた、福岡県八女市黒木町の
≪八龍神社≫に行く様になりましたが。祭神は、八種の雷神。水神様や山神様。

以前より参拝して、色々なワークをしている≪松尾弁財天≫。ここは、イザナミ様に繋がるネットワークで女神様に御縁のある神社です。
前記の黒木町の≪八龍神社≫⇒ここを検索してみたら、別のサイトにつながりました。

那珂川(なかがわ)散歩帖というブログです。福岡県那珂川町在住の方のブログ

その中では⇒、同じ福岡の黒木にも同名の神社があって、こちらは八種の雷神(やぐさのらいじん)を祀っています。

八龍神社
http://kurumenmon.com/yamekurokijyoujyo/tasirofuryuu/hatiryujinjya.html

八種の雷神っていうのは伊邪那美命から生まれて、黄泉の国から逃げ出した伊邪那岐命を追いかけたと伝えられている、ちょっと怖そうな神々です。

ちなみに天神様で知られる菅原道真は、死後、火雷天神となって信仰の対象となったとか。
天神さまっていうのは雷神なんですね。
成程、何か繋がりがありそうですね。

お隣佐賀県の三瀬村にやはり八龍神社という名の神社があるようで、
そこは綿津見三神と龍田大神を祀っているそうです。
綿津見三神は志賀海神社などでおなじみの海の神ですね。
一方、龍田大神は風の神だそうです。

八龍神社|さがの歴史・文化お宝帳
http://www.saga-otakara.jp/search/detail.php?id=1317

ここは、脊振山、脊振神社のワークをした時に榊の水替えや御神酒を上げた事があり、行った事がある神社です。
ちなみに、黒木町の≪八龍神社≫は、脊振神社と同じく≪見られている≫といった眷属神を感じて一種の緊張感がありました。山の竹の音だけが、「コーン、コーン」と鳴っていて。
気は引き締めて、無礼の無い様にしました。

以前脊振のワークでは、いきなり大蛇と呼んでも良い位の大きな巳⇒わかり易く言えば≪へび≫に行く度に何匹も会って。
お互いにびっくりして。それがまた大きいみいさまで。
内心「ひえー」って感じでした。何メートルあったんだろう。神社の主であり、眷属神だったと思います。
ホント、大蛇でした。
e0287115_1085121.jpg

e0287115_1094372.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-04-29 10:15 | Comments(0)