神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鏡(神 我  見 )

2013年9月26日(木)20:09

神社の鏡は、神 我 見(観る)。

内観して自分自身を顧みる為だそうです。


外ばかりに目を向けがちですが、本当に大事な事は自分自身と向き合う事。

目をそむけないで、逃げないで向かい合う事です。

人と比べれば地獄。何よりも自分自身を大事にする人(ナルシストとは違いますが)は、逆に人を大事にします。

さて、今日偶然にも数年ぶりに人と再会しました。

しかし、状況が立ち話出来る状況でもなく、仕事中で連れがいた為、時間がなかったというのもあったのですが。


自分自身の反応にも、後で思えば驚きでした。「仕事中だから」と言った事です。


驚いた訳でもなく、淡々と冷静に言い放った自分には驚きです。

自身の中では、彼女を≪過去の人≫として見ている様です。

おごりの様に聞こえるかもしれませんが、
≪私は、次の所に行きました。ですから、もう人の噂話、人の中傷、人の批判等もう嫌です。人がどうのこうのより、自分の事で精一杯。時間、暇がないのです。≫

これが、偽らざる私の本音です。

暇があるから、人の事をどうのこうのになる。

忙しくて、ばたばた、働いてばかりいたら、本当に人の事等知った事じゃないになってきます。

神社に行かなくても、鏡はどこにでもあります。鏡は精神状態や自分の状態がよくわかるもの。

写真を写してみれば、よくわかります。秋の夜長、自身をよく見つめて見て(観て)みたら、いかがですか?

e0287115_20331531.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-09-26 20:39 | Comments(0)