神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

御縁のあった龍神様

2013年11月10日(日)9:06

今まで仕事の合間に色々と使い走りをさせて頂きました。

御縁のあった方々は、やはり龍神様が多かった様です。

①脊振山の緑の龍神様⇒背を振るで龍神様の縁がある脊振山。ここには、気象のレーダーもあり、自衛隊のレーダーや基地もあり、日本の大事な≪防人≫の要所なのです。

山の神様でもある、緑の龍神様。修験道の山なので女人禁制。厳しい事もあり、化粧ダメの時もありました。

役行者様の像が自衛隊のフェンスの中にあります。頂上の社に参拝されるのはいいのですが。

花がしおれて、腐っていて、結局ごみ化したもの。酒びんのからのごみ化したもの。

要はごみが多く何回か掃除をしました。

山上もきれいにしないと、失礼にあたります。

この山の龍神様は≪石が重い、重いと言われていたそうです≫

修験道の方々が登って持ってくる、≪思い⇒重い≫下の脊振神社に参拝する人々の思いが重い

願掛けが多く、御利益ばかり求める人々、パワースポットばかりを言う人々⇒うんざりだったでしょう

なには、ともあれ『上に昇られ今は天界におられます』


②さくら姫様が傷を治された≪矢部川の龍神様≫
日本昔話の様なお話⇒かつて、龍神様が悪い事?をされた罰で左手(足)がありませんでした。

人間でも、その筋の人達は≪落とし前の為に指をつめますが≫この龍神様もそうでした。

さくら姫は、この川に来られる度に≪ある呪文を唱えられるそうです≫すると傷ついた龍神様にうろこが生えて、少しづつ傷が癒えていきました。

私が食べる海苔が、のりになりうろこの傷直しに使いと。

(言葉のごろ合わせみたいですが、実際神事にはある様です)

そして、白玉団子での3尾の龍神様の赤ちゃん。

3次元では、白玉団子。別の次元では龍神様の卵になります。

その前に私の上の歯3本が無くなってしまいました。(これは、関係ないか)

水害の前に川を浄めてみたり、熊本の幣立神社様のお水を流してみたりとしましたが。

大きな水害の後には、傷も癒えた龍神様と3尾の赤ちゃん龍神様は≪矢部川の上におられます≫

まだまだ龍神様のお話はありますが、またのちほど

e0287115_9354042.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2013-11-10 09:38 | Comments(0)