神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英彦山神宮へ

2014年2月1日(土)20:53

2月に入り、防衛と治安に気を付けなければと気持ちを引き締めました。

今日は温度も上がり天気も良い為、英彦山へ。明け方『恵比須様』が見えたので、明日は恵比須様へ。

さて、行きは大分高速道路の把木で降りて英彦山へ向います。

高速降りてから、見事にコンビニがありません。御神酒買ってくるのを忘れてしまった。。。。。

さて、到着。
e0287115_2103898.jpg


奉幣殿までの石段が続きます。社務所にお神酒があったので購入です。

お参りしてから、英彦山は奉幣殿で終わり。何故か上に登る気がありません。

修験道の山に対しては、あまり頂上まで行こうという気がおきないのです。

厳しい監視の目(見えない世界の)もありますが、ここまででいいかな。の思いが強くなります。

高住神社の龍神様へお神酒上げと参拝へ向かいます。

御神酒を上げる時は、お酒の瓶の蓋を開けなくてもいいのです。

龍神様は、上からのぞかれて、今までの(わざわざ買ってきて持ってきたという経過)思いを頂かれ、

蓋を通過して見えない世界でお神酒を飲まれます。

 ≪氣を飲まれるのです≫

よく蓋を開けてお神酒を上げてありますが、虫が入って死んでいたりして汚くなっています。

私達3次元の人間世界とは、又違いますから。開けなくてもいいのです。

ここは、乳牛さんもいます。

e0287115_21193021.jpg


入り口近くの鳥居(道路のすぐ近く)近くの水を頂き帰りました。

確かに、獅子さんだあ。

e0287115_21143835.jpg


e0287115_2115868.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-02-01 21:21 | Comments(0)