神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

聞き耳頭巾

2015年5月31日(日)21:15

5月も今日で終わり。少しはほっとしていますが、まだまだ油断はできません。

さて、今朝から『聞き耳頭巾』という言葉が気になって仕方ありませんでした。

用事があり、出かける準備でテレビをつけると、昔話の番組の中のお話が

『聞き耳頭巾』おやおやこれだったのかな、で しばしテレビに見入ってしまいました。

少し話は、ずれますが『雰囲気』というのは『相手の発する気を感じる事からです』

そうすると、情報で『聞き耳頭巾の話が今日あるよ』というのをキャッチしたのか?

とも、思いました。

小さい頃から、動物が大好きで『猫や犬と話せたら、どんなにいいだろう』と。

いつも、いつも思っていました。物言わぬ動物ですが、互いにテレパシーを出し合っていますし。

猫は犬に比べてとても感性豊か。霊感が凄いです。魔女と猫の組み合わせのおとぎ話は多いですが。

魔女の持つ魔力と猫の霊感の組み合わせは強力です。

さて、昔話の聞き耳頭巾に、今回出てきたのは『白へびさん』

絵本では、松の木の根が新しく建てた蔵によって上から押され苦しい⇒

長者さんの娘さんが原因不明の病になったという話でしたが。

テレビのお話では、屋根の萱(かや)の中にいた白へびさんが、中に閉じ込められ

出しておくれで⇒長者さんの娘さんが原因不明の病にといったストーリーでした。

昔は、どの家にも《守り神としてのみいさん》『屋敷の守り神の白へびさん』がいると

聞いていました。田舎の伯父の家でどすんと音がしたので行ってみると

大きな白ヘビさんが、とぐろをまいて上から落ちてきたそうです。

白い動物は神様の御使いとして、殺してはいけない。

ましてや白へびさんやへびさんは、襲ってきたら別ですが、なるべくそのままにして

帰してあげてください。本当に後々困る事があります。

みいさんだけは、又別格の様です。

e0287115_21383873.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-05-31 21:39 | Comments(0)