神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

憂慮

2015年12月20日(日)19:22

師走の貴重な休みでしたが、映画を観に行きました。

『海難1890』トルコの軍艦が海難事故にあい、和歌山の島の人達が必死になって救出しました。

そして、月日は流れイラン、イラク戦争時にトルコからの航空機で日本人が救出された実話でした。

映画を観て、『憂慮したのは』これが今から中国又は他の国で同じ様に起こるのではないかという事。

イランイラク戦争時の様な事が。

人質として、日本人が拘束されるのでは、ないかという憂慮。


良い映画なだけに、今後の国際状況や日本人の事が憂慮されます。

安全保障法案が可決されました。可決されなければ、今後同じ様に日本人を救いたくても

救えない事態になったかもしれません。

戦争法案という言葉ですりかえて、反対反対を叫んでいる人達や政党。

自分達や親や子供が、いきなり戦争状態になった所に放り出されたら

一体どうするんでしょうか?

戦争になるから、自衛隊機は絶対出すな。見殺しにしろと叫ぶのでしょうか。

映画のセリフでありましたっけ、『日本が日本人を救えないなんて、』

『他の国では、自国の航空機を出して救出しているのに』

考えてみて下さい。2016年からは、もっと国際情勢が厳しくなります。

いい加減に平和ボケから覚めないと。。。。

世界のいい笑いものです。

e0287115_19432992.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-12-20 19:44 | Comments(0)