神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

知らせ

2016年2月24日(水)19:34

2011年3/11の前、3年位前2008年か2009年位前から『大きな地震がくる。大きな祓いがある』

と、何人かの人から聞いていました。

事ある事に、周りの人達に『避難経路を家族で話していた方が良い。』

『スーパーに食料が無くなるから、備蓄で食品や水を多く置いていた方が良い』と伝えていました。

しかし、周りの反応は冷たく、『パニック映画の見すぎ』『又、変な事ばかり言って』と酷いものでした。

そうこうしていて、2011年の3月の1ヶ月前、2月位から毎晩夢を見て

『助けて』と叫ぶ人達。ごうごうと音を立てる川、水の音等具体的な映像で知らせてもらいました。

その記録は1冊のノートにびっしり書いています。

そして、2011年3月10日、どうしようもない無力感が襲いました。

『もう、どうしようも出来ない』『もう、人間の力ではどうしようも出来ない』

へたりこむ様な、凄い無力感でした。

そして、あの日。『ああ、やっぱり、きてしまった』が、すぐ出た言葉です。

その日の朝に言われた様に『大量のトイレットペーパーとティッシュ』

そして『大量の線香』を買いました。

3月10日にポンと大きなお金が入ったのです。経費を払い、色々な物を購入出来ました。

偶然でなく、やはり見えない大きなものから頂いた感じでした。

そして、時は流れました。

今、切実に感じているのは、あの3.11の時と同じ危機感です。

天変地異というより、国の守りです。

いくら言ってもわからない。いくら言っても伝わらない。

一体この国の者はどうなってしまっているのだ。

『国の守り』は。南から、やられてしまう。

しかし、痛い目に合わないと、目が覚めない。こののほほんの国民は。

そして、あまりにも≪売国奴が多すぎる≫


e0287115_19595365.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-02-24 20:01 | Comments(0)