神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

姫神様の嘆き

2016年3月8日(火)19:52

福岡の小戸妙見神社の続編の話です。

6日の日曜に伺った時、『姫神様が泣いておられました』との事でした。

泣いておられ、話しかけても言葉がまだなのです。

人間に裏切られたら、その傷は深いのです。

心開かれるまで、通うしかありません。

そう翻訳して頂きました。


そう言えば、思えば日曜に伺う前に口から出ていた言葉は、『~たもれ』でした。


『探してたもれ、来てたもれ、助けてたもれ』と。

どうして、こんな状態にこの地をしてしまったのか。

聖なる地であれば、月観会したり、酒を飲み、は逆に出来ないのが当たり前と思うのですが。

相手の立場がわからないのか。

こちらの人間の都合ばかり。

逆に畏れを知らなければ、『仇』にしかなりません。

e0287115_20181716.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-08 20:19 | Comments(0)