神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

もう5年、まだ5年

2016年3月12日(土)15:10

あの東日本大震災より、もう5年、まだ5年です。

昨日はなかなか気持ちの整理がつきませんでした。

これから起こり得る事は結局、もう、『全体責任』と言われているからです。

一部や大多数の者がした事の応報が、結局の所『全体責任』になるのです。

国防にしてもそう、教育にしても。

教員が全てとは言いませんが、偏った見方で自衛隊の子供、警察の子供は差別されている

そういった事を聞いた事があります。広島の事件も、先生が聞く耳持たなかったという事を

聞いた事があります。真偽は定かではありません。

元の話で『全体責任』

そして、どうしてこの時期に【神功皇后様なのか】そして、戦う姫神様ばかりなのか。

そういった方達が≪この国を守れ、どうにかしないと≫と凄い勢いで来られています。

神功皇后様と時代的には、合うかわかりませんが、感触として、勘の様なものですが。

感じるのは、百済は穏やかなものを感じます。和の心。

ところが、新羅になるといきなり攻撃的なもの、裏切りや腹黒さを感じるのです。

油断させておいて、侵略して奪おうと。

これは、理屈でなくそう感じるからそうなのだとしか言えないものです。

どうか、この国をお守り下さい。

そう祈るのですが、『手引きする国内の者をどうしても感じてしまいます』

これからは増々、国際情勢が急展開してきます。

のほほんと、日本だけがのんびりとは、もう無理でしょう。

e0287115_1530559.jpg


e0287115_15314133.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-12 15:34 | Comments(0)