神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

後がとても困る

2016年6月7日(火)20:20

有料先生(霊能者と呼ばれる人)は、定職を持たずに相談にのっている人が多いです。

生活する為にお金を稼がなければなりません。

だから、相談に来る人達に色々な開運グッズやお守り、仏像を売ります。

そういった物を持つ事でお金が入る、健康になる、守られると信じこませます。

そういった物は、多額のお金と引き換えになります。

家族が一生懸命働いて稼いだお金が、自分で汗水たらして働いたお金が。

ご先祖が一生懸命貯めたお金が、そういったものに消えていきます。

そうして、買わされた人が亡くなった時に

遺族は途方に暮れます。どうしたらいいんだろうと。

霊能者の先生は、仏像には『しんいれ』といって『魂を入れます』

形あるものに、魂を吹き込みます。一度入れたら、抜かないと元の『物』には、なりません。

本当に困った物です。後がとても、とても困ります。

家の片隅にお稲荷さんも大変です。

ずっと何代もきちんとおまつり出来れば別ですが、

さわらぬ神に祟りなしです。

e0287115_2035462.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-06-07 20:36 | Comments(0)