神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

弔い(とむらい)

2016年7月26日(火)21:44

昨日の25日の朝、会社の現場の人から『黒猫ちゃんが亡くなっていたよ』と

知らされました。暑さで元気はなかったものの、日曜も普段通りにしていました。

亡きがらが手元にないので、あまり実感はないのですが。

そういえば、あまり元気がなかったなあ。と思い当たる節はありました。

何とか『弔い(とむらい)』をしてあげなければ。

頭の中は、その【とむらい】で一杯でした。

小さいけれど、本当にかわいい女の子でした。

夢の中で大きな声ではっきりと聞こえました。

【黒い猫は福の神】

そうして、おかあさん猫から生まれて、黒猫が生まれる事不思議ですが。

すくすくと皆からかわいがってもらいました。

とむらい をと思っていたせいでしょうか、夜中に目が覚めて寝れません。

夜中の3時前には、体がかゆい、暑い。と
  
とほほ状態。夜中に妙に寝れない時は何かある時が多いのです。

そして、朝がきてテレビを付けてびっくり。

これって、平成の八墓村2じゃないか。

平成の八墓村1は、山口の事件がありました。

丑三つ時で、19人。狂っているか、かなりの憑依。

悪魔です。

ふくちゃんの弔いどころでなくなってきました。

かわいいふくちゃん、ゆっくりあの世で休んでね。

お母さん猫は本当に寂しそうにしています。兄弟の男の子の≪しまちゃん≫は、

大きい体をして、お母さん猫のお乳を飲んでいます。

あーあ。

一体どうなっているんだ。人々が得体のしれない恐怖や不安に陥っています。

e0287115_2243336.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-07-26 22:06 | Comments(0)