神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

情報

2016年11月12日(土)18:29

今の時代、情報を多くというよりは、正しい情報、可能性のある情報を持っている方が

損得ではないですが、酷い経験をしなくて済みます。

【生き易い】と言っては、少し語弊があるかもしれませんが。

例えば、2016年4月14日、16日の熊本地震についてはその前の年の12月9日に

【大きい地震がくるから、地震保険や備えた方が良い】というのをある方から聞いていました。

そして、地震保険を掛けた方や水や食料を備えていた人は動揺せずに何とか切り抜けました。

私が聞いた情報、色々なブログやお師匠さんや見えない存在の方々から事は惜しみなく

このブログを通じてお伝えしようと思います。

たとえ、それが外れてもそれは、それで今後気をつける警鐘になれば良いと思います。

さて、今朝、いつもの様に会社の近くの祠の榊の水を換えてました。

そこに、現れたのが警備会社の人、顔なじみのおっちゃんです。

その人曰く、<神様は、下に台座を置いて欲しいと言われている。作らなければ>と勝手に言いだしました。

私が聞いたのは、【依りしろ】よりどころが欲しいといった言葉だけでした。

でも、勝手に~と言われているとか決めつけた事を言われ、不愉快でした。

ああ、そうですか。で済ませましたが。こうやって勝手に決めつけてしまうんだな、と

そうして、勝手な思い込みから変な事になっていくんだなと、宗教団体しかり、詐欺集団しかり。

話は少しそれますが、10年位前に聞いた言葉があります。【王家と天皇家の違い】

⇒王様は、征服した人。天皇家は、神様と民を結ぶ役割、例えば大きな嵐(今でいう台風)

が来る前には、神様からのお知らせがあり⇒それを民に知らせ避難させたり食料を貯えさせたりする。

神様と人々を結ぶ中間の大事な役目があるそうです。

話がそれましたが、受け取った情報はそれを外へ伝えて他の人々の役に立ってこそ価値、

役割が果たせます。目的はお助けなのですから。

しかし、会いたくない場面で出くわしたその『警備のおっちゃん』は、人に色々と伝えるな。

気が違う(キチガイ)になるから。自分の中だけに閉じ込めておけ。というものでした。

タイトルの【情報】というのは、聞いた事を伝える。自分の思い込み等を決して入れない事です。

そうしないと、正しい情報が入ってこないし。自分の『我』が入ると、それは魔が入る事にもなります。

真っ新な心で受け止め、それを正しく伝える事。

それが受け取った者の上、神々様への礼儀です。

不愉快な思いを少ししましたが、それはそれで今後の自分の戒めとします。

そのオッチャンはこうも言いました。『色々わかっても、ノートにつけておくだけにしいや』

『わしが金出してやるから』

フン、要らんわい。

~を作れ。こうしろ等とは、まず正しい神様であれば、そういった事は言われません。

神様の名をかたった、『魔』です。未浄化霊や低い動物霊です。

その後、心を鎮める為と地震に関する目的の為

櫛田神社へ、櫛名田姫様と白龍様へ参拝に。

e0287115_1925780.jpg


天気は、良くて七五三のお参りの子供達もいました。

e0287115_194470.jpg


遠くから、写させて頂きました。白龍様がおられる所です。

心が落ち着きました。

2017年は本当に大変な年になります。少しずつ今後も出していきます。『情報を』
[PR]
by sakurakodama3 | 2016-11-12 19:05 | Comments(0)