神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

耳に入る音楽

2016年11月13日(日)12:50

ここ数日、えらく事故、それに伴う停電、JRが運行出来ないといった状態が多過ぎです。

【形を変えたテロか又は予行演習】の気がしてなりません。

どうにも腑に落ちないのです。

混乱に貶めてやろう、どんな状況になるのか見てみたい等等、不埒な(ふらち)な輩(やから)は

多くいるのです。残念ながら。反日という、日本を憎んでいる日本国籍でない者、

帰化した日本人、そして日本人の中にも。。。

残念ながら、この国を憎み、呪っている輩がいます。

来年、今年末からかもしれません、2017年~大変な大変な年になってきます。

ああ、今日も何事もなく無事に過ごせた、とほっとする日が多くなると思います。

それだけ、地球という生命体も苦しみ、浄化している状態です。

加えて人々の思いが重いになり、その想念が黒く酷くなればなるほど災害も酷くなります。

+の思いは困難を無難にしますが、あまり-が多いと引き寄せてしまうのです。

増々不安な人が増えてきます。

備えを怠らず、危機管理で何とか乗り越えましょう。

近所付き合いが嫌等言っている場合ではないのです。遠くの身内より近所の他人。

皆で助け合い、分かち合うしかありません。

さて、緊張を強いられる事が多いですが、ふと耳に入る音楽がありました。

林部 智史さんの『あいたい』です。

何か韓流ドラマのテーマ曲みたいに『切なくて、胸きゅんになります』

平井 堅さんの『愛してる(アイシテル)』の歌にも通じる、『鎮魂歌』の様です

亡くなった人を思う。哀しい、切ない、やりきれない思いがつのります。

こういった音楽が耳に入る時は、防災意識、ご用心の時です。

スマトラの大地震の時の前には、ずっと脳内に『アヴェ マリア』が流れていました。

今、普通の生活が出来る事に本当に感謝です。

e0287115_13145310.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-11-13 13:15 | Comments(0)