神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

なぜ神功皇后様なのか

2016年11月19日(土)12:14

ここ数年とまではいかなくとも、ずっと【神功皇后様】の存在が大きいです。

私の中でも、この国においても。

【神功皇后様】は、古代のこの国においてあまりにも伝承、不思議な話が多すぎて

その存在が歴史的にも消せない存在の、【偉大な、カリスマ的存在】であったという事です。

歴史学と別にして、感性(見えない世界の存在からは)からは、

国津系の不思議な能力(古代では多かった)

カリスマ的な、特別の方だった様です。

【卑弥呼】は、個人名でなく『役職の名』⇒民と神様とをつなぐ役割を持ち、色々な情報

自然災害や穀物の栽培方法等実務的な教えを受けていた様です。

さて、話は【神功皇后様】に戻ります。

何故今なのか。世の中の大きな建て直し。行きつく所まで行き、ここで仕切り直し。

大ナタを振るう役割をされています。

そして、大きな役目は【この国を守る事、防衛です】

もう全体責任と言われています。

一部の者が国を裏切り、この国を貶めている現実。

それにより、侵略の魔の手がもう侵食している事。

大事な水源や国土を守る事。国民の財産や安全を守る。

何とかしなければ、と今後も大ナタを振るわれます。

九州に特にこの福の岡に【神功皇后伝承が多い事】

とても、この地に縁のある方(前世で側にいたとか、同じ様な存在だった)が多いです。

るんな、るんな。私のかわいい子よ。(ヒントですよ)

勝手に手が動きましたわん。

e0287115_1236134.jpg

[PR]
Commented at 2016-11-23 21:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sakurakodama3 | 2016-11-19 12:37 | Comments(1)