神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

産みの苦しみ

e0287115_16281397.jpg
2017年8月12日(土)
今日から盆の入り。

多くの魂が期間限定で帰ってきます。地獄からも、無縁仏さん達も。

昔から、盆の間は漁に行ってはならぬ、海や川遊びも出来たら控えたらいい。

と、言われています。静かに過ごす、迎えるというのがキーワードです。

さて、国際情勢がいよいよきな臭くなってきました。

陰では、ヤルタ会談ならぬ色々な取引が行われている様ですが。

戦後の北朝鮮について、どこが、どこをもらうか(統治するか、占領軍)

かつての日本と同じで、後の宝分けの様です。

さて、これほど日本も危機が迫っているのに、当の国民はまだ気付いていません。

余程、洗脳が行き届いているのか。

マスコミや野党、与党の一部が中国、韓国、北朝鮮(朝鮮総連)との繋がりが強いので

あちらの都合の良い様に仕向けています。

今は、産みの苦しみの前、日本人の犠牲者が出て、そして初めて状況を知るのでしょうか・・・

天女である、日本を守る為に再び来られた【さくら姫】そして【出雲の神様】【白い龍神のはくちゃん】

何故、何度も北朝鮮の白頭山や出雲に行かれているのか。。。。。

何となく、答がわかった様な氣がします。

命を懸けてこの国を守ろうとしている政治家の方々もいます。

そういった方達の後ろについて、この国の神様達も必死になられておられます。

戦争か、大自然災害か、隕石か、宇宙のゴミが次々と落ちてくるのか。

想定外の事が、どんどん起きてきます。

それでも、生き抜かなければなりません。

情報は知っていた方が、準備や対策が出来ます。そして覚悟もしていたら、又違います。

入ってきた情報はお伝えします。たとえ違ってもそれは、それでいい。

被害や死者が出ないのが一番です。しかし、【全体責任】

【痛い目に合わないと、この国の者は、わからぬ】と厳しい事しか上からは言われません。



[PR]
by sakurakodama3 | 2017-08-12 16:28 | Comments(0)