神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2つに分かれる

2018年8月14日(火)07:48

お盆休みに入っています。お盆も関係なく、汗をたらして働いている方達も多くおられます。

働いている方がいるから、世の中が回っている。本当にありがとうございます。

さて、これからは、日本はますます顕著化してしまう。

大きく、極端に2つに分かれるという事です。

戦火が迫るかもしれないというのに、南の島では相変わらず、、、、、、

基地が移転すれば、今迄多くのお金が入ってきていたのに入らないから反対

そういった人も多くいます。

現実を見れば、台湾が火薬庫でいつ赤い中国が攻撃するかわかりません。

南の島も元は赤い国のものだったと公言してはばからない国です。

又、戦場と化すかもしれません。

あの赤い国に占領されてしまえば、、、、、、

チベットやウイグルの国の人々がどんな目にあい、どういった状態になっているのか

現実を直視してもらいたいです。

そして、今のままの憲法のままでは自衛の為の守りすら出来ない

進撃の巨人というアニメがありますが、今の日本の状態の様です。

守られている人程、その有り難味がわかっていない。不平不満ばかりです。

私は、憲法を守るより、命や財産を守る。子供達や日本を守る。そう宣言します。

度々の神様からの警告を私は大事にすると宣言します。

この国を守る事は精霊さんや眷属神さん達神様達を守る事

野望の塊の国々の良い様にはさせない。

やらせはするものか。

来年や2021年に迎える日本が恐怖に震える国難に対して負ける訳にはいかない。

住む国を壊そうとする、売国奴の思う様にはしてはいけません。

日本人が追い出され、難民となってはいけないのです。

この国を死守しなければ。

何の為に亡くなった特攻隊の若者や引き揚げの方達が必死になって私に訴えてきたのか

その意味を考えて欲しいのです。

引き揚げ途中で亡くなった方達、酷い目に合い殺された婦女子

こう言われていました。

【こんな目に合うのは、もう私達だけでいいです。これ以上同じ目に合わない様に伝えて下さい】と。

暑い、暑い、戦争が終わった日がきます。

勝てば官軍、負ければ賊軍と言いますが

事実と違う事が伝えられています。

悲しい、切ないと無実の人々はつぶやきます。

e0287115_08125489.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2018-08-14 08:16 | Comments(0)