神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

神界からの巫女様

2018年10月7日(日)(13:49)

昨日の台風は過ぎて行き、(しかし犠牲者は出てしまいました。)台風一過の穏やかな日曜と

なりました。

休みの朝は、ゆったりとしています。そんなまったりとした時間の中、

朝のテレビで、NHKの『小さな旅』という番組を観ました。

音楽はアニメ【ルパン3世】でおなじみの大野雄二さん。

そして今朝は新潟県の一宮神社【彌彦神社、弥彦神社、やひこ神社】が紹介されていました。

参道の杉並に、眷族神さん達がおられて光の矢がありました。

神社の後ろの山もご神体です。

この神社を見て感じたのは、由緒と歴史でした。

そして何より感銘を受けたのは、神楽を舞う女の子

凛としたたたずまいと雰囲気は、神界からの巫女様

普通の女の子では、ありませんでした。

新潟の彌彦神社の御祭神は『天香山命、あめのかごやまのみこと』

天照大神、あまてらすおおみかみ様のひ孫になります。

依り代となる、頭の上に飾りをつけて舞を舞う女の子は

神様の子であり、これからは依り代となって人間界と神界をつなぐでしょう。

しかし、普通の女性として結婚や子供を産む事は出来るけどイバラの道になるかな。

なにより、ご先祖様が神職であり神様からご指名を受けてしまった選ばれた子であれば

受け入れて神様と共に進まれると思いました。

眼差しが違いました。
e0287115_14093195.jpg




[PR]
by sakurakodama3 | 2018-10-07 14:11 | Comments(0)