人気ブログランキング |

神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー

2015年 12月 04日 ( 1 )

山の神様

2015年12月4日(金)20:27

日本神話では大山祇神などが山の神として登場する。

また、比叡山・松尾山の大山咋神、白山の白山比咩神など、特定の山に結びついた山の神もある。

と、あります。

以前、修験道の山での『お使いを頼まれて行った時は』

【すっぴんの化粧なしで、来るように】が条件でした。(すっぴんだと、誰かわからない)

山の神様は、厳しいと聞いていましたが。

特に修験道の山は、修行した方達が亡くなっても生きていた状態と同じ様に山を守っています。

ですから、山を汚す者、畏れがない者に対しては凄く厳しいのです。

以前は、山の恵みを頂いている「林業関係者」は、山に入る時

【必ず御神酒と塩と榊を持って入り、感謝を捧げました】

木を切る前には、御断りと御神酒とお塩をまき、そして切る。

その後、お礼をきちんとします。榊や御神酒やお塩を木に捧げます。

今は、そういった事をきちんと引き継いで行っているでしょうか?

山の神様だけに対してでは、なく【山に住む精霊さん達】に対しても

畏れと敬い、畏敬の念を持っているでしょうか?

e0287115_2046165.jpg

by sakurakodama3 | 2015-12-04 20:46 | Comments(0)