神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2017年 03月 08日 ( 1 )

鎮魂歌

2017年3月8日(水)19:43

もうすぐ3月11日。あの東日本大震災から6年になります。

もう6年か、まだ6年なのか。人それぞれでしょう。

【鎮魂歌】というと次の3曲を連想します。

第一番目は、『あいたい』林部 智史さんが歌う切ない、切ない曲です。

きれいすぎる歌い方という方もおられますが、どうしても亡くなった方を思う歌にしか思えません。

別れた恋人を思う歌以上のものが、あります。

二番目は、『アイシテル』平井 堅様の、けんさまの曲です。

最初のイントロで、海に沈んでいく姿が浮かぶ曲です。

ヒアーアフター(HERE AFTER)というスマトラの大津波の映画がありましたが、

その映画の1場面が目に浮かびます。切ない、哀しい曲です。

そして、三番目は少し前の曲ですが『夕なぎ』ハイファイセットの曲です。

御存じない方も多いと思います。ハイファイセットの夕なぎで検索すれば、曲が聞けます。

この曲の歌詞に注意して欲しいのです。

本日、別のブログであったのですが、

(以前からこの歌詞について、自分のブログで早くアップした方が良いと思っていましたが、先に述べられました)

歌詞の中に⇒【寄せる波も いつか引くと なぜ知らずにいたのかしら】 とあります。

早くアップしておけば、良かったけど、皆様聞いて下さい。『波は引くと』

3曲とも良い曲です。でも、とても、とても 切なくて哀しく、悲しくなります。

3曲目の『夕なぎ』は、色々あっても頑張って一人で生きていくからという

決意で終わります。

被災された方達は、傷が癒えないと思います。少しずつ、少しずつ進んで下さい。

自然災害は、どうしようもない。 そういった面もありますが。

国を守る、家庭を守る、土地を守るは、人間の意志、意思や行動で出来る事が多いです。

『痛い目に合わないとわからぬか』、と何度も警告を受けています。

e0287115_2084948.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2017-03-08 20:10 | Comments(0)