神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2017年 03月 20日 ( 1 )

ただ、守りたいだけ

2017年3月20日(春分の日、月曜)11時14分

2005年3月20日午前10時53分に、福岡県西方沖を震源とする(深さ9㎞)

マグニチュード7.0の地震が発生し,その1ヶ月後に又地震で

震度6弱、震度5強~1を観測しました。

災害は、忘れた頃にやってくると言います。

人々が最低、最悪の予想をしてそれに対する万全な対策や備えをしておけば、

(人間が出す、思いや想念とは不思議なもので)

大難が小難、中難になるものです。

地震に限らず私には、色々な情報が入ってきて、

それらをこのブログで出すのも、ただただ【守りたい】

それだけなのです。

さて、これからは、本当に外国、それも周辺諸国の三つ巴からの攻撃があります。

人は、【悪い事は、考えたくない、という逃げに回り易いです】

しかし、見えない存在の方々(ご先祖様や精霊さん達、眷属神さん達、龍神様やもっと上の方々)

から受けるメッセージは、年を追うごとに切羽詰まっています。

朝、起きたら外に多くの見知らぬ人達がたむろしている。

【逃げてきた、難民】食べるものを得る為に略奪するかもしれない。

武装した警官や自衛隊がその難民を隔離しないと、放っておいたら大変な事になる。

海岸には、ぞろぞろと多くの難民がいる。

そういった光景が現実のものにならない様に。守りを固めなければ、なりません。

隣はお金持ちで、おいしい御馳走がたくさんある。

そういった中で、飢えた人々が何をするか、【食べる為なら、人は何でもします】

しかし、今の日本の国民に危機意識がなく、【のほほんとし過ぎて、平和ぼけし過ぎ】

更に酷い事に、この国内にわざわざ【攻撃し易い様に仕向けている政治家や官僚】

いわゆる【売国奴】が多くいる事なのです。

それを、数年前から『特攻隊で亡くなった、一人の青年が嘆いていました』

ただ、ただ、家族を守る為、この国、国民を守る為、必死で戦い散っていった自分達は

一体何だったのか、と

テロを防止しよう、テロを起させないようにしよう、そういった当たり前の事

治安を乱す者を阻止しよう。逆にそれをさせまいとする、政党やデモ隊

結果として、災いを招きいれて、日本人が殺される様に仕向けています。

その裏にいる存在は、日本を乱して、侵略しようとしている周辺諸国の存在を感じます。

【この国を守る存在の方々は、もう堪忍袋の緒が切れて。。。。】

【もう、好き勝手にさせぬ、といつでも臨戦状態です】

【皆様、鉢巻されてます】

【凄い気魄です】

追記:3月20日⇒3+2=5
    
    3月11日⇒3+1+1=5

福岡西方沖地震と地下鉄サリン事件が3月20日

あの東日本大震災が3月11日

数秘術での月日の合計が【5】というのは、要注意です。

【5の意味は】動く、変動がキーワードの様です。

安定である【4】に1が加わる為、動き、変化や自由に関連する

革命的な動きのある状態。

主な意味は⇒解放、自由、革命、分解、冒険

1~9の中で5つ目、物事を動かす力や分解する力を象徴。

古いものを壊し、新しい物を作ろうとする。

e0287115_11452138.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2017-03-20 11:46 | Comments(0)