神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年 09月 02日 ( 1 )

人間の表と裏

2018年9月2日(日)19:26

昨日は、大雨の中田舎の母方の墓参りに行ってきました。

大雨だった為、線香やろうそくは使用できませんでしたが、花をきれいな

トルコキキョウをあげて周りの掃除をしてきました。

今年のお盆に行けなかったので、遅ればせながらでした。

今年のお盆は、やはり時節がらどうしても先の戦争に繋がる事がありました。

小倉の納骨堂の近くで拾ってきてしまった、戦争で亡くなった人、『防空壕で亡くなった方の様でした』

小倉へ行った翌日に熊本の墓へ行き、線香の煙の燻製状態になり体が浄化出来ました。

線香の香りや煙は不思議ですが、本当に体を浄化してくれて体自体が軽くなるのを感じます。

そうしてほどなくお盆休みは過ぎていきました。

お盆の時期に、故人の話や親戚の話になった時、数年前に亡くなった親戚のおじいさんの話になりました。

表の顔は長生きしている好々爺のおじいさん、でも裏の過去の顔は⇒戦後間もない頃は未亡人がごろごろ

女があぶれて男が少ない時代でした。男一人に女トラック1台分と言われた程、

未亡人の家に入りびたりでした、そして更に獣の様に、、、、、

孤児となって引き取られた子供の目の前でとんでもない場面を見せつけていたのです。

まだ小学低学年の女の子の前で、、、、、、凄いトラウマです。男はきたない、その女の子の心は

ずたずたになりました。

家に居られず、縁の下で泣いて過しました。

そうして月日は過ぎましたが、その好々爺のおじいさんの家は息子は結婚したけれど相手はフィリッピン人

フィリピンの女性で子供を産むとすぐに本国に帰り、お金だけを生活費だけ要求してきます。

【金づる状態にされて、お金の送金ばかり、相手の女性一族と新しい彼氏への生活費へと】

因果な話です。色情因縁は強い家系です。

あな、おそろしや。

e0287115_19473124.jpg


[PR]
by sakurakodama3 | 2018-09-02 19:49 | Comments(0)