神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

刈り入れ前の稲穂

2012年9月30日(日)20:16
今まで色々な人達と仕事をしましたが、今回程他のメンバーから非難を受けたリーダーは初めてです。私からもそれとなく改善点等を伝えるのですが、いつも右から左。全く聞いていない状態です。他の人達から足りない消耗品を伝えられても。「ああ、そうですか」でスルー状態。呆れていたメンバー達も次第に仕事に支障が出始めてきて、もう怒りへと変わってきています。人の話を真摯に聞かなければ、というより本人のキャパ越え。もう一杯一杯で気力が全くないのかもしれません。こういったタイプには、細木数子さん(漢字が違ったら、ごめんなさい)みたいに、思いっきり喝を入れてもらい、意識や根性を入れ換えるか。はたまた、どんどん落ち込むだけ落ち込み自分で這い上がらせるか。あまりにも甘い考えを考え直す必要に迫られている様です。
「毎月のお手当もらえる彼氏を募集している」と皆に言っていたのは。⇒甘いですね。本人の依存心そのもの。楽しようとばかり考えています。季節は稲刈りの前。台風の被害はこちらでは、ありませんでした。お米も土台の土つくりから。地に足をつけて、人間も基礎を作らなければと思います。自然からの学びはたくさんあります。
e0287115_20303882.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-30 20:37 | Comments(0)

‘目’は語る

2012年9月29日(土)20:54
今日は久留米へ仕事でした。食育の催しで農産物のPRや販売でした。担当者の方と初めてお会いしたのですが、会ったとたん「!」になりました。男性の方でしたが、男性への変な恋愛感情でなく。見た途端その方の情報が、‘どっと’入ってきました。⇒≪魂がきれい。先祖供養をちゃんとされている。おかあさんがきちんとされて供養されている。≫そんな情報が入りました。‘目’を見ただけなのに。不思議です。その方から後ですぐ言われました。「以前お会いした事ありますよね。」私は笑いながら答えました。「そうですね、どっかでお会いしましたね」心の中では答えました。「前の世で会ってますよ」と。
最後のオチは、何と、その方の名前は旧姓の私の名前でした。どこにでもある名前ですが。笑ってしまいます。販売は、こだまちゃん達の応援を受けて完売でした。福の神様方々。こだまちゃん達ありがとうございます。
e0287115_2182521.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-29 21:12 | Comments(0)

器の大きさ

2012年9月28日(金)21:54
先日BS放送で乙羽信子さん主演の「女の一生」を見ました。幸せな結婚を夢見ていた主人公の藤子がこれでもか、これでもかと夫のいわゆる‘色情因縁’に悩まされながらもたくましく戦前、戦中、戦後を生き抜いていく物語です。まあ、よくもまあと思える程の夫の女癖。。。。。確かに色情因縁は身を滅ぼします。最後はやくざの男、相手の女のヒモから刃物で女共々殺されてしまいます。結婚前からの夫の彼女の子供を引き取り、その愛人の彼女の結婚相手まで世話をして所帯を持たせてやります。初めは初々しい若奥さんが次第に腹をくくって、おかみさんとなり、店の切り盛りや自分が産んだ子供や腹違いの子供を育てていきます。
彼女の器の大きさは、やはり嘆き悲しみから腹をくくって全部を受け入れて前に前にと進んでいった事。なかなか出来ない事ですが、昔はこの手の話⇒多かったんですよ。家には帰れない。覚悟と腹をくくって信念を持って女は生き抜いたんですね。今の女性達はとうてい出来ないですね。我欲ばかりですから。
e0287115_22104045.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-28 22:12 | Comments(0)

封印された女神様

2012年9月27日(木)19:30
今日は、お使いの日です。色々とパシリをしてきました。福岡市の櫛田神社や住吉神社へ行き用事を済ませました。どこの神社もそうですが、どうして「巫女」さん達は、ああも「無表情で無愛想なんでしょうか」今日行った二つの神社で思いました。教育されているのでしょうか。「笑ってはいけません」「表情を変えてはいけませんと」神様を使っているのでなく、神様に仕えるのであれば、少しはにこっとしてもいいのではないでしょうか。神様はそう気難しく、しかめっ面されてはいません。何だか引っ掛かりますね。。。。。あんなに「こだまちゃん」はかわいくて、にこにこしているのに。真剣な時は別ですけど。さて、午後からは海を渡り能古島へ。お掃除と榊、お水、お神酒替えです。白髭神社の本殿の中は刈り取った稲(稲穂以外)が広げて干してありました。稲刈りが終わったんですね。台風前に刈り取られたみたいですね。農作物の被害が出ませんように。
そんなこんなで、今日のスケジュールをこなしてホットしました。
昨日の事をふと思い出しました。「いわなが姫様」とは瀬織津姫様と同じく後の為政者や支配した者にとっては都合の悪い女神様で、‘封印された’のではないか?パワーある女神様は畏れられ逆にマイナスイメージにされて
e0287115_19515939.jpg
しまったのではないか。⇒あり得ますね自民党の新幹事長は、石破 茂氏⇒石を破るですものね。石に封印されたのかも。又、謎解きです。
[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-27 19:54 | Comments(0)

何のシンボル?

2012年9月26日(水)19:40
今日は朝から八女へ。松尾弁財天様へ参拝とある用事をする為です。途中食doぱぱさんで食事。座って感じたのは、「福の神様」が住み込んでいるという事。お客さんが口々に言われるのは、いつも通っていて気になっていて。。。。。今日は来れたよと。「福の神様」が呼び込みされているみたいです。「居心地が良い」とも言われています(福の神様が)。確かにきれいで、トイレもすごくきれい。田舎なのに(失礼)きれいなウォシュレット。今後も商売繁盛されるでしょう。なによりおいしい食事と笑顔。大満足で皆さん帰っていかれます。なかなか帰りたくないよーと後ろ姿が言っていますが。さてさて、食事後は松尾弁財天様へ。用事を済ませて、思いだしました。先日ちいねえさんから聞いた事を「本当の祭神様は、いわなが姫様」「山の神様」です。
私が行くと、3次元で私が行く。⇒別の次元で神様方が会えるとなるそうです。「このはなさくやの姫様の里帰り」だそうです。松尾弁財天様のマークは、何を現わしているのでしょう。またもや謎解きです。
e0287115_19592530.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-26 20:01 | Comments(0)

姫様からの歌

2012年9月25日(火)22:37
今夜久しぶりに、Mさんと食事。彼女に会うと泉の如く歌を後ろの姫様から頂きます。 
   
重ねたる 日々の辛さも  全て皆 先の幸なり 今をこそ
もう1つの歌は、荒涼とした景色が広がる●国の近い将来の歌でした。
    いくすえの 川の流れや いずこにも すべて消えゆく  まぼろしか

Mさんと会って感じるのは、「ぼあん、ぼあん」とした気が彼女から流れている事。それは、上から流れ彼女を通しこちらに流れているものでした。彼女の頭のてっぺんに、びりびり来ているそうです。エネルギーは電気と同じですから、上からエネルギーが来ているのでしょうね。

近隣諸国とのいざこざ⇒しばらく続くでしょうが、戦争どころじゃなくなってきます。それよりも自然災害が凄まじい。気をしっかりと持ちましょう。●国は、真っ赤です。
e0287115_22502879.png

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-25 22:53 | Comments(0)

2012年9月24日(月)16:40
「水」は私達の生活にというより生物にとっては必要なもの。「水」がなくては生きていけません。
今は「水」をめぐっての争いは目立ってありませんが、今後は
e0287115_16525033.jpg
水資源をめぐっての争い、殺し合いさえもあり得ます。
あまりにも恵まれすぎて、日本人はわかっていないのです。「平和」「当たり前に生活出来る」と同じ様に有り難味がわかっていません。風水でも、濁った水は玄関に置かない。部屋の水槽の水はいつもきれいに。となっています。「水」はいわば吸水紙の様なもの、汚いものを吸い取ります。だからそのままにしないで、いつもきれいにしておく事が大事です。水耕栽培の野菜について尋ねた事があります。答えは⇒そこに来る人達の思いを吸収して、ひどかったそうです。「土」は浄化をするので、できたら土からの作物が良いそうです。動物の毛(犬や猫)を触ったり、土いじりをすると浄化、一種のお祓い、お浄めみたいなもので体が浄化するそうです。いつも、「水がある事」「当たり前に生活出来る」事等の感謝を忘れずに。
[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-24 16:55 | Comments(0)

三つ子の魂百まで

2012年9月23日(日)20:00
一緒に仕事をしている人から、話をしている中で娘さんについての悩みが出てきました。こちらから聞いた訳でもないのに、次から次と吐き出す様に言われます。よほど溜まっていたのか、誰にも言う人がいなかったのか。話から観えるのは、「泣いている女の子。私を見て、見て」と叫ぶ女の子でした。その女の子は、話をしている彼女(お母さん)と娘の小さい時の状態でした。親子2代に渡り、「かまってほしい。寂しい。」と、愛に飢えた女の子でした。三つ子の魂百までといいますが、3歳までの経験や思いがその人の人格やその後の人生を変えます。お母さんは、すごく年上の彼氏ばかり。お父さんを亡くして、ファザコンです。年下、同じ位の年の男性を受け付けません。娘は反抗ばかりで、年上の男性ばかり。お母さんは、ハラハラです。18歳ですが、居酒屋でバイトしながら定時制高校に通っています。男性ばかりが彼女の心を占めていて。お母さんとしては、女の子だから心配なのだそうです。体の事が。タイムスリップして、昔の自分に会い思いっきり抱きしめてあげて「大丈夫だよ。」と言ってあげましょう。氷を溶かしてあげましょう。昔の自分に。自分で自分を成仏させる事も出来るのです。
e0287115_737927.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-23 20:22 | Comments(0)

その人の色

2012年9月22日(土)20:16
仕事で色々な人達と出会っています。その人のイメージカラーを感じる事がよくあります。例えば、Aさんという人は、黒です。自分を全く出さないし自分を隠しています。あまりにも防御しすぎていて自分の色が全くないのです。着ている服も真っ黒。よく黒は魔女の色とも言われます。コミュニケーションをシャットアウトしています。守りの色にはなっているのですが。人と関わっていく上では障害には、なりますね。
又、別のBさんは、黄色です。色々あっても、小さな幸せに満足していて「嬉しい、嬉しい、楽しい」が出ています。話を聞いていると、旦那さんとは別居しているが娘さんとお孫さん3人の5人での暮らし。笑いが絶えないのだとか。このように、自分が気付かなくても内面の感情は表に出るものです。
同じ楽しいでも黄色は小さな楽しいですが、オレンジになると大勢を感じる楽しい、合コン等の楽しさとか微妙な違いがありそうです。あなたは、どんな色を出していますか?
e0287115_2030356.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-22 20:32 | Comments(0)
2012年9月21日(金)21:56
ヘナ染め(髪染め)でちいねえさんの所へ行ってきました。1ヶ月ぶりです。不思議な事に最後にシャンプーする時にこだまちゃんや色々な方からメッセージを頂きます。今日はこだまちゃんから「プレゼントだよ」との事で、とてもご機嫌でした。3月8日に幣立神社に行った時に龍神様の卵を頂き、4月に白龍様が生まれるそうです。守り神として今後側にいらっしゃるとか。とても嬉しい。ありがとうね。こだまちゃん。さて、龍神様の角は、般若の角の様に円錐状だそうです。鹿の角みたいになってないそうです。鹿の角の絵は多いですね。高千穂等の古い神社は、ちゃんと円錐状の角になっています。ところで、能古島の龍神様は金龍様と銀龍様で上を旋回されて、九州の拠点となりました。今後とも通って掃除等をさせて頂きます。宜しくお願い致します。
e0287115_2285894.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2012-09-21 22:12 | Comments(0)