神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ネコに学ぶもの

2014年12月31日(水)12:19

今年も今日で終わり。波乱の年が来ますが、何とか生き抜いていこう。

そう、新たに気持ちを引き締めました。

先程は大きな雷がなり、まさに神が鳴る⇒今年のお祓いです。

さて、会社に居ついて飼い猫状態になっている『ねこちゃん達』

動物から学ぶものは多くあります。

ネコは特に縄張り意識が強いです。動物は皆そうですが。

自分達一族、ファミリーの居る場所に、他の猫が入って来ると

一家総動員法が発令され⇒全員で『フーッ』と威嚇して追い出します。

子供のチビ猫ちゃんも、必死になって追い払います。

そして、餌がない時は必死になって『狩り』をして、皆で分け合って食べます。

人間、とりわけ日本人は、こうまでするのかな?とつくづく思います。

かつての日本人であれば、『必死で自分達の家族を守りました』

そして、貧しい中でも皆で助け合って生きていました。

ネコのお母さんは、段々大きくなっていくチビ猫ちゃんをいつも毛つくろいして

なめて、かわいがっています。大きくなったお姉ちゃん猫も、追いやられている元のお父さんも

皆を慈しみ、大きな愛情で包んでいる皆の『おかあさんです』

皆をなめてあげて、毛をつくろってあげてます。

人間のお母さんもこんなに皆を慈しんでいるのかな?。。。。

好きな事して、好きな男他に出来て。子供はお腹すかせて寒い部屋にいて。

こんな人間のお母さんが多いのに。

ネコのお母さんは、チビ猫ちゃんに先に食べさせています。

自分もお腹すいているだろうに、じっと待ってそれから、食べます。

ネコの爪の垢を煎じて飲ませてあげたい位です。馬鹿な人間の母に(母でなくただのメスです)

来年からは、更に『家族の絆』を痛感する年です。

e0287115_12385946.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-31 12:40 | Comments(0)

大掃除

2014年12月30日(火)22:03

今日が仕事納め。月末なので、残務処理のある人は,それをして

それ以外の人は大掃除

朝、ねこちゃん達と建物の裏を大掃除しました。

ドヒャーという位酷い状態でしたが、頑張って片付けたので少しは良くなりました。

業者に頼んで、粗大ごみを全部持って行ってもらわないとダメです。

その位、ひどかった。。。。。。

お祓いというのは、まず掃除からです。とにかく、ゴミを片付けて掃いて、屋内だったら雑巾で拭く。

氣をきれいにしないと、運気も落ちるし、未浄化霊の寄り代になってしまいます。

高い段階の神様や眷属神様はとても良い香りです。

しかし、下へ行けば行くほど本当に『どぶの臭いで臭いのです』

運気を良くしようと思ったら、まず掃除で整理整頓。

福の神様はきれいな所が大好きです。

きれいな花や香り、そしてきれいな水の流れ、そしてきれいな心。

感謝やプラスの言葉が大好きです。

e0287115_2216054.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-30 22:15 | Comments(0)

俳優

2014年12月28日(日)8:38

今年も残すところ、数日。穏やかな朝を迎えています。

太陽の光が、有り難いです。

住んでいるマンションの工事で、布団干しも洗濯物も干せませんでした。

昨日からようやく干せました。3か月振りです。

さて、さだ まさしさんの曲から生まれた感動小説の映画化で

大沢 たかおさん主演の『風に立つライオン』が来年の3月14日公開されます。

大沢 たかおさんといえば、TBSのドラマ『仁』の南方 仁先生です。

今度の映画『風に立つライオン』も医師の役。やはり、医師役がぴったりの俳優さんです。

美輪様が言われた様に『その人の人格に合った役柄がくる』

医者に縁があるのか⇒ご先祖様なのか、守護霊様なのか、前世での縁なのか

いずれにしても、ぴったりです。

俳優さんは、(女優さんも含め)ある意味『神がかり、良い意味での憑依です』

俳優さんとして役作りに専念して、極めます。

そして、実在した方々を演じる時、『すっぽりと、その亡くなった魂が入ったり、応援します』

故森繁 さんの演じた吉田茂首相。越路吹雪さんを演じるピーターさんしかりです。

本物以上に本物。その人そのものです。

凄いと思える俳優さんは、その後ろの方々がしっかりと応援されています。

そして、少しでもその映画やドラマを観た人々が感動や励まされたりすればと。

そうそう、忘れていました。『中井 貴一さん』品性のある方です。

若くして亡くなった俳優であった、お父様は『自分を超えた息子に、感動と少しのジェラシー』

そして、大河ドラマでの吉田松陰先生役の『伊勢谷さん』

ストイックな所、役作りに徹する所は、やはりこの人にぴったりの役です。

俳優さんの後ろの応援団は凄いものです。

この時期に、この大河ドラマというのも本当は≪上からの、神々様の大いなる計らい≫

大いなる計画の一つなのです。

観れば、わかる。と一言言われておられます。

e0287115_911443.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-28 09:12 | Comments(0)

『お留守番』

2014年12月24日(水)20:09

今日はクリスマスイブ。。。。家でゆっくりが一番です。

さて、眷属神でもある『こだまちゃん』は、お留守番で、つまんない状態です。

天女の『さくら姫様』 大神様との神様『レライカ様』

そして、白龍の『はくちゃん』と、皆で、この日本各地に行って浄めています。

奈良に、天河神社、福島、瀬戸内海と全国へ、皆それぞれ忙しい日々です。

特に『はくちゃん』は、デビューして間もないですが、とにかく頑張っています。

30日には、御神酒とお水をあげて、ねぎらってあげて下さいとの言葉を頂きました。

来年1月に入ってからと波があるけど、3か月位の波で注意する様に、と。

そして、何より『連動しやすいから』ほっとして、安心しない様にと。

とにかく、来年~国際問題特に防衛です。

そして、世界的な自然災害。戦争か大規模な自然災害。

ただ、恐れおののくだけでなく、出来る事をしておきましょう。

いつかは、誰もがこの肉体という洋服を脱ぎ捨てなければ、ならないのですから。

その時に、後悔しなければいいのです。

e0287115_2019834.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-24 20:20 | Comments(0)

経験を通して

214年12月21日(日)15:21

世界中の人々が助けあって、生き抜く為には やはり『段階が必要の様です』

いくら口ではきれい事を言っていても、現実味の無い『絵空事』です。

自分達さえ良ければいい。そういった国々が、多くあり。

天を地を地中を全て汚している国が、大闊歩している。

やはり、破滅に向っているとしか思えません。

全てをくくり直し、真っ新にし そして立て直しの世になると日々痛感します。

大きな歴史から見たら、ほんの『しばしの間かもしれません』

しかし来年から始まる(もうすでに始まっていますが)大改革の時代に向けて

新たなる『覚悟』が必要と。そしてそれを皆で乗り越えられる様、『船出の準備』が必要だと。

大海原に出発する時です。食糧や水の貯え。そして、何よりも家に鍵を掛ける事。

家の庭に見知らぬ、盗賊を強盗を入れない事。

アメは出ていけで出るだけです。

ちゅうーは、根こそぎ奪いつくし、そこにいるものを全て追い出します。

e0287115_15334026.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-21 15:36 | Comments(0)

求人

2014年12月19日(金)21:03

今の仕事につく前、10月~の勤務ですからその前3か月前7月位から

『ねこの顔がしきりと浮かぶ様になりました』

以前飼っていた猫⇒たぬきにそっくりだったので名前が『ぽんこちゃん』

その子にそっくりな顔の猫がしきりと浮かんでいました。

こんな感じの猫ちゃんです。

e0287115_21101020.jpg


何とも言えない顔でしたが。しきりと、呼ばれていました。

今考えてみると、あれは『求人』『飼育係り求む』でした

今勤務している会社で飼っている、のらちゃんの内の2匹は、この顔のねこちゃんです。

おかあさんねこ と おねえちゃんねこです。

ちびとらちゃん2匹、大きな顔のとらとらちゃん、そして さばねこおにいちゃん

合計6匹のねこちゃんです。

求人を出され⇒採用されて⇒せっせと飼育係りになっています。

朝出勤してすぐと夕方勤務が終わりの2回のごはん。

餌代を稼ぐ為に、売上という形で『お猫様より、福を頂いています』

完全に人間がしもべとなります。

『とらとらちゃん』と呼ばれる『とらねこ』ちゃんの顔は大きくなり貫禄がついています。

『おねこさま』は、『福の神様となっています』

しもべとなった人間ですが、何故か満たされ、癒されています。

思えば仕事を見つけて安定した生活をするのを希望していました。

そして、長年ずっとずっと猫を飼いたいと切望していました。

この2つの願いがかなったのは、精霊さん達や眷属神さんつまりは

『こだまちゃんや白龍のはくちゃん』ご先祖様方々や見えない世界の方々のお蔭です。

そして、お師匠様のサポートも大きいです。

周りの方々に感謝、感謝です。
e0287115_21264752.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-19 21:29 | Comments(0)

市松人形

2014年12月17日(水)20:34

実家の家にある『市松人形さん』の髪の毛は伸びて、後ろはぎざぎざで揃っていません。

何度か、還る所、あの世に還る様に線香供養をしたのですが、又戻ってきました。

どこの家庭にも必ず水子ちゃんは、います。何代もさかのぼれば、病気で亡くなったり

栄養状態が悪かったり、事故で亡くなった子供は必ずいるのです。

今は医学も発達している。衛生状態もいい、栄養状態もいい。そんな時代ですが

昔は酷かったのです。寒い寒いあばらやで着るものも着られず。

辛い短い人生で終わった子供が多かったのです。

『市松人形さん』には、そんな水子ちゃん達の『よりしろ』になっています。

人間の形をしたものが、よりしろとなり魂が入ります。

先祖供養と同じく 忘れないで供養してあげたら、水子ちゃんは力強い味方になります。

強い応援団です。

時々私に言いつけにきます。「あのねえ、お母さんは私の事ちっとも見ないの。」

『お水も換えてくれないの』そうして、私が呼ばれるのです。

お水換えや御塩を換えます。

『お水を換えたよ』そう言ったら『からん、からん』と音をさせます。

見えない存在でも一生懸命伝えます。不思議だけど、いつもの風景です。
e0287115_2050559.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-17 20:52 | Comments(0)

サーカス

2014年12月14日(日)22:10

衆議院選挙が終わり、自公が3分の2を占める様です。

国の存亡に関わっている時期です。究極の選択で(他に、いないから)

この日の元の国を守るしかありません。

さて、街にサーカスがやってきました。

九州大学の跡地に建物が建つ迄、しばしサーカスが興行されます。

小学校2年生位の頃でしょうか、育った町にサーカスが来ました。

楽しいはずなのに、私はぽろぽろ涙、涙でした。

ちっとも、楽しくなかったのです。

サーカス小屋は一つで、そこはサーカス団員の家族、小さい子供や年を取った

おじいさん、おばあさんが寝泊まりする場所であり、食事をする場所でもありました。

お客さんが、テントに入れば、病気で寝ている人も無理をして起きて

正座して迎えます。そして興行している間、じっとして正座していました。

寝ればお客様に失礼になる。そんな雰囲気でした。

そんな人達の、波乱万丈の人生の思い、哀しさ、悲しさ、つらさ、やるせなさ

そんな思いを感じてしまい、涙がぽろぽろ、申し訳ない思いになって

又、涙がぽたぽたぽたになりました。

あの頃は、福祉制度もまだ整っておらず、貧しい人はぼろぼろの洋服

本当に今の時代とは雲泥の差でした。

今、この国に生まれて、自由にものが言える。選挙が出来る。

住む所がある、食べ物がある。本当に幸せな事です。

失って、他から略奪されて、初めてわかるのです。今の自由が。

国を守る為の機密は守らなければ、この国がずたずたにされます。

真実を知らない者が、全てに反対ばかりを叫ぶのです。

e0287115_2229652.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-14 22:30 | Comments(0)

お見通し

2014年12月11日(木)21:03

『インスタント焼きそばの異物混入』が問題になっています。

こういった問題は、本当に異物が入っていた場合と悪質ないたずらというより犯罪

この2つの場合が考えられます。

『世の中には信じられない事を平気でする人』そんな人が信じられない程多いのです。

道徳心があるのだろうか、良心はあるのだろうかという人が増えています。

見えない世界を信じない人は、わからなければいいと平気で酷い事をします。

でも、帳尻は合う様に出来ています。

倍返しどころか10倍返しで自分に戻ってきます。

この世は本当は霊がうじゃうじゃいる世界なのです。

そういった中で生きている私達。誰も見てないと思わない方が良いです。

あの世では、皆でテレビを観る様に見られています。

全て御見通しなのです。
e0287115_21163075.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-11 21:17 | Comments(0)

痛い目に合わないと

2014年12月8日(月)21:41

『痛い目に合わないと、わからない』よく言われる言葉です

いくら県警が『』振り込み詐欺が多発しています。十分気を付けて下さい』と

注意、換気しても、聞く耳持たない人は騙されます。

いくら言ってもダメな人はダメなのです。自分からシャットアウトしています。

そんな、こんなでいくら危機意識を持って下さい。危ないですよ、と伝えても

聞かない人は「何を言っているんだ」の程度です。

阿蘇山の噴火も、ガス抜きの時で本当に危ないのは7年後位だそうです。

そして、もっと急にくるのが、≪富士山の噴火≫

日本中の人達が、皆で抑えて抑えて、としている状態なので、まだ収まっていますが。

今度は抑えすぎて、いきなり『どかん』の可能性があるそうです。

今後は自然災害にしてもそう、国際問題にしてもそうなのです。

『しばしの間じゃ、大変おこるぞ、しばしの間辛抱なされ』の言葉が気になります。

今年は何とか、平穏に行きますが、2015年からがひっくり返ると聞いています。

『備えあれば憂いなし』で色々な準備をしておき、覚悟はしておいた方がよさそうです。

ある説によると、第二の地球が用意されていて、移住する計画まで出来ているそうです。

かつては、あんなに青くてきれいだった地球、他の惑星からも美しい星地球だったのが。

今は茶色だそうです。とても悲しい事だそうです。
e0287115_21592790.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2014-12-08 22:00 | Comments(0)