神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

見極め

2015年11月30日(月)19:34

10数年前に、ある気功教室に通った事がありました。

小さい頃から、『氣』に興味があったからです。

しかし、ここに通う人達は様々で、結局は嫌気がさして辞めてしまいましたが。

やはり普通の生活をして、それなりに勉強するのが一番だという結論になりました。

気功教室に通ってきた人達は『金もうけ、足の引っ張り合い、罵詈雑言』の人が多かったのです。

そういった人達の中にいたというのも、私自身がレベルが低かったのかもしれません。

とにかく、買わせる⇒化粧品やエステをしている人は誘って、これも買え、あれも買え

はい、~万です。ここに振り込んで下さい。と

こちらが、良いですね、と言った途端に返ってきた言葉なのです。

そうこうしている間、段々と考え始めました。

【付き合う人を見極める事。こちらから切ろうと思えば切れる縁。

こんな事をして、私には無駄な金、時間は無いはず。】

そして、皆が引き止めましたがスパッと辞めました。

辞める前に聞いた事があります。『どうして、私ばかりに購入を勧めたの?』と

答は『だって、あなたは沢山お金持っている様に見えたから』

他の人に聞いたら【あなたは1000円しか持っていなくても、10万位持っている様に見えるのよ】

それは、それで誇れる事かもしれませんが。

自分なりの確固としたものを持ち、信念や覚悟を持って、人を見極め、付き合う人をよく考えなければと

思いました。

利用してやろう、金づるにしてやろうと思う輩の何と多い事。

e0287115_1955128.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-30 19:59 | Comments(0)

人の流れ

2015年11月29日(日)11:27

仕事で小倉に行く機会がありました。

小倉駅前周辺です。

そこで気付いた事が『土地の事』『エネルギー』や『人の流れ』でした。

一番気になったのが、≪コレット前の神社⇒宮地嶽神社です≫

赤い鳥居なので、お稲荷さん?と思いましたが宮地嶽神社になっています。

そして、祭神は息長足比売命

[おきながたらしひめのみこと]《 別名:神功皇后[じんぐうこうごう] 》
勝村大神[かつむらのおおかみ]
勝頼大神[かつよりのおおかみ]

屋上のお稲荷さんとごっちゃになっている感じです。

障り(さわり)とまでいかなくても、神様に対して失礼な感じを受けました。

屋上のお稲荷様は、小笠原家の家臣が所謂、風俗に行って病気になったので

祈願して治った⇒でも夢枕にお稲荷さんが現われたのであわてて建てたお稲荷さんと

なっている様です。

真偽は、わかりませんが。

宮地嶽神社は宮地嶽神社として鳥居から変えないと、失礼かと思います。

赤い鳥居のお稲荷さんとごちゃごちゃ。

人の流れというのは、不思議なものでコレットがある建物は元は【そごうがあったビルです】

小倉駅と繋がったとてもアクセスの良い場所、立地条件は凄く良いです。

しかし、井筒屋本店がある魚町商店街とは人の流れが雲泥の差。

井筒屋本店が10とすると、コレットは2か3。半分にもなりません。

押し合いながら、歩く地下食料売り場とがらんとした周りに人が通らない状況

何となく、あそこに行きたくないな。と思わせるものがありそうです。

品揃えも少ない、売り場の店員さんはやる気がない。

行っても元気をもらえない。何か暗い。そんなんでは人も寄り付かないでしょう。

繁盛しているか、していないか。

見える世界と見えない世界の両方に問題がありそうです。
e0287115_11495045.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-29 11:51 | Comments(0)

見た目

2015年11月28日(土)14:32

人は見た目ばかりで判断しては、いけないのですが。

最近は、人間の内面が出てきてしまっている様です。

中には、詐欺師に近い人は2面を持ってはいますが。

今週は、ある講習会に行ってきました。今後の事も考えて。

会場では、何故か『異質』とまではいかなくても『違った氣を放つ人がいました』

全員女性の中で、『殺気というか、何かが違う人でした』

言葉が悪いけど、怖さを感じる女性です。

良い、悪いの違いではなく『何かが違う人でした』

同じ会場にいた人で、どこのどなたかは、わかりません。

感じたのは、癒しを学んでいて一番癒さなければならないのは、本人なのだろうという事。

人は見た目だけでは、決めつける事は出来ません。

しかし、生きてきた経験や人間関係から⇒その人がどのような受け止め方をして生きているのか

対照的なのは、講師の先生は菩薩の様な穏やかな顔です。

人よりも小さい頃から悲しい思いや辛い思いを沢山されたのかもしれません。

この世に生まれてくる前に沢山の宿題、課題を抱えて、『えい、やっ』と飛び降りてこられた様です。

しかし、放つ氣は穏やかで、人を包み込む明るい光を出されています。

対照的な二人を見て、肝心の講習内容をしっかり聞いていない、おばかなわたちでした。

e0287115_14512496.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-28 14:52 | Comments(0)

動物と比べて

2015年11月23年(月、勤労感謝の日)7:32

以前は、購読新聞はMでした。しかし、あまりにも反日記事が多く、中国、韓国の新聞?

と思える程、酷かったので今は公平で、事実に近い記事を書いているS新聞に変えました。

今朝の新聞で、ケント・ギルバートさんが投稿した記事がありました。

『無責任な自称保守は極左を笑えない』という見出しです。

平成二年の湾岸戦争の時です。

作家で出家をしたSさんが一緒にテレビ出演した時、

その作家さんが『クウェートで戦争しちゃだめだ』と言うから、

ケントさんが『イラクがクウェートを侵攻したのに』

『クウェートの人はどうすればいいんですか?』と尋ねたそうです。

すると、その出家した作家Sさんは、

『我慢すればいい。東欧の人もずっと我慢したからソ連から解放されたでしょ』と。

以前から、この作家の方には私は?でしたが。やはり、という感想です。

情報の真偽、(マスコミや反日国家によって意図的に流された情報もとても多いです)

それさえも確認せず、ただ、ただ反対、反対。日本を守れでなく、平和、平和だけを唱えている

無責任な人達が、何と多い事。

誰だって戦争なんかしたくないです。それは、万民共通です。

極論を言えば、パリで起きたテロでも『銃を撃つのは、良くない。じっとしていれば治まるから』と

無責任な人達は言うのでしょうか?

何人も犠牲者が出ても、武器を持ったテロリストと戦うなと。


動物は自分の子供や家族を守る為、自分のテレトリーに入って来る者達へ

『必死になり、威嚇して死にもの狂いで戦い、子供や奥さん(子供の母親)を守り』

『その子供達の母親も一緒になり戦い、子供達を守ります』

そして、何より家族を大切にして、時には同じ仲間と集団で自分達を攻撃するものと戦います。

この日本に住んでいる人達は、動物さん達に比べてどうなのでしょう?

【今が楽しければ、それでいい。】の動物さん以下?

e0287115_83145.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-23 08:09 | Comments(0)

龍王様の怒り

2015年11月21日(土)22:01

長崎の小浜の八大龍王様の事を聞きました。

人間の勝手な振る舞い。土地の開発、自然や神様や見えないものに対する

畏怖(畏怖)おそれ、うやまう事がない。

人間の意識の低さ等に怒られているとの事。

そして、知り合いの方が『卵』を持って行き『おわび』をされています。

今は、ただただ、御怒りを鎮めて頂く様に、といった状況です。

さて、昨夜の私の夢は多くの大きな鯉さんが沢山。

(鯉さんは、龍神様が地へ降りられた姿だそうです。)

そして、その内の1尾が立ったのです。

良い夢の様で、昇り龍神様。

e0287115_22133711.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-21 22:14 | Comments(0)

感謝

2015年11月18日(水)21:14

パリのテロで多くの方々が亡くなりました。

そして、負傷者も多数です。

普通の日常生活を送っていた、パリにいた方々が被害に遭われ

そして、又銃撃戦です。戦争状態になっています。

朝、当たり前に起きて、朝食を取り、会社や学校へという日常生活が

いかに、有り難いものか。

失ってみて、初めて人々は気付きます。

普通という生活がいかに大切かを。

水道の水、電気、ガス、等々

国があるのも、本当に有り難いのです。

国が無ければ、難民、身一つでさまよい歩かなければなりません。

厄介者扱いで、石を投げられるかもしれません。

周りにあるものに全て感謝です。

守ってくれている、精霊さんや神様だってこの国を守っておられます。

e0287115_2125779.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-18 21:25 | Comments(0)

眠れません

2015年11月16日(月)19:33

11月13日の夜、14日土曜の午前1時~2時過ぎ迄ずーっと眠れませんでした。

目がさえて眠れない。。。。。

おまけに携帯電話のスマートフォンも、フリーズして全く動かない。

一体どうなっているんだ、の状況。

明けて、鹿児島の地震とパリでのテロでした。

今後は、この様な混乱は続くでしょう。

移民の人達も今後は虐殺されるかもしれません。

恐怖が恐怖を呼び込み、普通の生活さえ出来なくなるかもしれません。

当たり前の事がどんなに有り難いか。

世界の人々が思い知る事となるでしょう。
e0287115_19445655.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-16 19:45 | Comments(0)

光る女の子

2015年11月12日(木)22:07

仕事が終わり、商店街に向かう路地を歩いていた時です。

前を歩く、親子連れ。お母さんとお兄ちゃんそして妹の女の子。

普通の親子に見えましたが、妹の女の子がちょっと違っていました。

ほたるの様に、『頭が光っているのです』

オーラの幅が広いというか、その女の子が闇を照らす電球の様に輝いていました。

初めてそういった子供を見たので、『噂に聞いた、レインボーチルドレン』かな、とも思いました。

あの大震災から、生まれる子供の中に所謂、『特殊な能力を持つ子供がこの日本から生まれると』

日本を貶める、近隣諸国や国際機関から日本は、嫌な思いばかりしています。

そういった中では、こういう子供達はこの国の希望です。

この日本で、かつて戦前、戦中に大陸や半島に渡った人達の中には、普通の日本人もいましたが、

一攫千金を夢見て、渡った『ならず者や悪人も多くいました』

よからぬ者達が引き起こした犯罪も多かったのです。

全部が全部、日本人が潔白ではありませんが。

100の嘘が1の真実としてしまう事に恐ろしさがあります。

今からの国際情勢は、昨日と今日では『どんでん返し』になります。

それだけ、変化が凄まじいという事です。

e0287115_22214691.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-12 22:21 | Comments(0)

巫女鈴つなぎ終了

2015年11月8日(日)19:27

宗像大社から始まり⇒長崎の小浜⇒福岡の櫛田神社で巫女鈴の繋ぎは終了しました。

エネルギーをつなぐという目的等で始まりましたが。

個人的な反省は、あります。まず気合い入れてしてなかった。

まず、多くの人達の中で行うのは、恥ずかしいという思いが先にたってしまったから。

堂々と気合いいれて、ばっ、ばっとすれば良かったのに。

あーあー上から見られていたのに。ごめんなちゃい。

自分の思いは消してしなければ、何もなりません。

櫛田神社は、七五三のお参りの親子で賑やかでした。

片隅には、本当の祭神の『くしなだ姫様』

そして、龍神様  大国主の命様
e0287115_1937289.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-08 19:37 | Comments(0)

上手くいかない時は

2015年11月7日(土)20:39

午後に、八大龍王神社に行こうとしたのですがたどり着けませんでした。

全国にある神社ですが、行った事があるのは高千穂の神社。

そして、菊池の竜門ダムの近くにもあるというのは、聞いた事があります。

いずれにしても、水を司る龍神様です。

似た様な事が数年前にありました。

何度行ってもたどり着けない神社がありました。

ところが、ある時にすっと行けました。時期やタイミングがある様で。

ゴーサインが出たら、すぐにたどり着ける事があります。

ある意味では、今はその時でないといったサインかもしれません。

周りの環境や状況がそうさせている時もあります。

あせらず、ゆっくりとして下さいの時かもしれません。

さて、今日のお昼前突然『日本酒』と浮かび

途中のスーパーで購入しました。

龍神様はとてもお酒が大好き。人間の感覚で言えば、『フタを開けて』と なりますが。

栓をしていても、飲めるのです。そこは、3次元の世界と違います。

御神酒を上げる時は、そのままでいいのです。

わざわざ、買ってきて持ってきてくれた。その行為が何よりも嬉しいと言われます。

その気持ちなのです。

e0287115_20533040.jpg

e0287115_21122712.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2015-11-07 20:53 | Comments(0)