神社とスピリチュアル


by さくら姫
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

巨石

2016年3月31日(木)20:03

忙しさにかまけて更新があ。出来ていませんでした。

年度末で3月も今日で終わりです。

さてさて、昨日見たニュースの番組の中で気になるものがありました。

【佐賀県の巨石をパワースポットとして、売り出す】

巨石や巨木というのは、古の昔【聖なる祭事場として】畏れ多きものなのです。

神社の巨木に抱きついて、さあ、パワーをもらいましょう。等とは、とても失礼な事であり、

眷族神(神様を守る)様方の怒りを買ってしまいます。

ケガをしたり、すぐ反射します。

祭事においては、わかり易く言えば、その岩等にインプットする。

岩に思いを込めるという意味合いが大きいと感じます。

石には、そういった念が入り易いのです。

パワーストーンと言いますが、良い念が入れば良いですが、悪いものが

入ってしまうとそこに留まってしまうのです。

個人的には、腕に巻いたりするのは好きではありません。

それよりも、香や粗塩の方が効果があると思います。

話はそれましたが、巨石群というのはかつて神聖な儀式があっていた所です。

観光の為にそういった所を売り出すのは感心しません、というより

『畏れを知らぬ、馬鹿者どもが』と上からの怒りを買ってしまいそうで

そちらが怖いです。いい加減にしろ、と天からの怒りが怖いです。

e0287115_20195627.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-31 20:21 | Comments(0)

人の思い

2016年3月27日(日)20:06

今日は私の誕生日です。何回目かは、数えていませんが。

誕生日は嬉しいものです。今日はキリスト教では、復活祭(関係ないか)

イエスキリストが蘇り、復活した日だそうです。

さて、自分に対してご褒美でもないのですが、昨夜は≪平井 堅様のコンサートへ≫

昨年チケットが取れなかったので、今年は売り出し日にゲットしました。

コンサート会場は、やはり殆どが女性でしたが、その年齢幅にはびっくり。

車椅子に乗った年配の方が多いのにもびっくり。

マリンメッセ一杯のお客様の思いは、凄いです。

良い意味でのファンの思いは力になりますが、これだけの人の思いを一身に受けると

大変です。皆が凄い思いを出しているのですから。

でも、当の本人は光輝いていて凄いオーラでした。

デビューから21年。色々あったけど、自信もついて。

ファンの方々との見えない世界でのやり取り。癒しを与え、又感謝や良い思いを出す。

そういったキャッチボールの様なやり取りがあります。

与え、与えられる。辛い事があっても、毎日の生活が大変でも、私は歌を聴いて頑張られる。

そんな、若くはない女性が多かったです。(失礼ですけど、ファンの年齢層が30歳~60、70歳代)

皆さん、チケットを握りしめておられました。

一生懸命働いたり、家計をやりくりして、遠くから来ました。という思いが一杯でした。

そういった思いを一杯、一杯抱え、2時間20分位のひとときを楽しんでおられていました。

≪歌の力は、凄いです≫

それと、思い出したのが『古の昔、遠い遠い昔に海を渡って来たユダヤの民』

ユダヤと融合して、この国は築かれているのです。

堅様がユダヤというのでなく、縁が深いのです。この日の元の国と。

三重の国、伊勢の国、和歌山等に多く来られたのです。

e0287115_20265863.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-27 20:30 | Comments(0)

悪習

2016年3月24日(木)20:07

墓参りに行く度に、ため息が出ます。『あーあ』と。

一族の方々は、なっていないのです。『悪い習慣が身についています』

墓参りに行くのは良い事なのです。が、花を包んでいるビニールや新聞紙をそのまま墓に置いている。

家からすぐの所に墓があり、持って帰るのに何の支障もないのに。

オマケに墓でそういったゴミを燃やす等信じられない事を平気でします。

曰くご先祖様からのメッセージ

人が寝ている部屋にゴミを散らかす者がいるか?

ましてや、燃やすなど。たわけた事を。

お前たちも死んだらわかる。何と失礼な、馬鹿者ども

とまあ、怒っておられます。

ごもっともでございます。それで、私はせっせとごみを集め燃やしました。

勿論移してです。墓で燃やすものですか。そんな失礼な事

さらに、私を怒らせる事がありました。村に住む人達に供給している、『水源』

石清水でこんこんと湧き出でています。私のおばあちゃんが使っていた先祖代々の水源です。

●●家の水と言い張るつもりはありませんが、村に住む人達へ無料で供給しています。

そして、感謝する心はありがたいのですが、ある人(年配の女性)がカップ酒を供えています。

それも5,6個とたくさん供えてあります。

それが、蓋をあけてそのままの状態の為、何と大量の≪かびと虫がわんさか≫

それが水源のふたもない所に、置いてあります。飲み水です。

毒やお腹をこわすような事になれば、皆が水を飲めません。

どうか、やめて下さいと大きな声を出し、その人の先祖へ訴えました。

これ以上同じ事を繰り返せば、その人がそういった事が出来ない様に強制終了になります。

山神様、水神様は畏れ多い神様です。

恩を仇で返す様な事をすれば、しっぺ返しが酷いです。

e0287115_20265971.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-24 20:30 | Comments(0)

お稲荷様につないで頂く

2016年3月20日(日)20:59

知り合いが、山で失礼な事をしました。

そして会社で次々と病人が出ました。本人がお詫びするのが一番ですが

そういった事を信じません。で、結局本日に私が代りにお詫びで伺いました。

直接、その山神様の祠に行ければいいのですが、全く場所がわかりません。

色々とお聞きして、その山のふもとにあるお稲荷様につないで頂きお詫びにその稲荷様へ。

e0287115_2164362.jpg


山の中です。昼間でも用心しないと危ない感じです。

まずは掃除。大きい雑巾を忘れて、アチャー。

あれだけ、持っていったらいいよ、と言われたのに。とにかく浄めてからです。

白いおきつねさんも2体あったので、きれいな布で浄めます。

亡くなった藤圭子さんを思い出しました。あの方には、白いきれいなお稲荷様がいました。

掃除をして、御煮しめ(里芋、ゴボウ、おあげさん)と御神酒をあげます。

そして、山神様へ失礼をしたお詫びとお稲荷様へつないで頂く様お願いしました。

不思議な事に奥の方で金色に光っていました。金の龍神様の様に。

金色の蛇でなく、龍神様でした。

そして、ゴミを袋に入れて、上げた御神酒を周りにまきます。

そのままにしていたら、カビが生え、逆にとても失礼になるのです。

そして、上げた御煮しめも持って帰ります。そして、きちんと食べます。(直会、なおらいと同じです)

お詫びとお礼を言って、山の中のお稲荷様を後にしました。

山の神様、水の神様は本当に畏れ多い神様です。

失礼のない様に、気を付けなければ。
[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-20 21:19 | Comments(0)

一括りでは、ないが

2016年3月19日(土)10:52

昨日は、仕事で中国からの大型客船からのお客さん相手の試食販売をしました。

次々と入ってくる、人、人、人。

店には中国語を話す中国の女性が2人はいますが、圧倒的に人手不足。

赤ちゃんのおむつ変えの場所や障害者の人の案内とばたばたでした。

あっと言う間に商品は売り切れ、店にあった他社の商品もばんばん売れました。

初めて多数の中国人と接して思ったのは『個人的には、それぞれ良い人の様だ』

自分達の一族が国家の様な考えで、帰ったら土産に配る、楽しさを分かち合う。

共産党の党員が牛耳っている政治や方針とは、無縁に見える人が多かったです。

しかし一般庶民を装って日本を調べている(いわゆるスパイ)人も多く堂々と入国しています。

一括りではないですが、日本人にも道徳心や慈悲心があり優しい人がある人、そうでない人。

中国人もそうでしょう。アメリカ人だってそうでしょう。

一括りでその国の人を判断するのは、よくないですが。

他国に対する意識や考え方、行動等はその国の教育。

洗脳教育や間違った情報ばかりを与えるそういった国家戦略

そういった事こそが憎むべき事です。

e0287115_1114019.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-19 11:14 | Comments(0)

国について

2016年3月15日(火)20:21

最近お騒がせしている発言、≪保育園に落ちた●●死ね≫

と、ありましたが。

本当に、子供の親?こんな親が入ってきてクレームばかりだったら

保育園はたまらないでしょうね。こんな親に育てられる子供がどうなる事やら、と

冷めた目でしか見ません。

そして、想像して下さい。『国というものが無くなってしまえば』

まず、普通の生活は出来ません。食べる事も、住む事も、着るものだって満足にいきません。

≪難民になってしまうのです≫


古のこの国の祖先が、命掛けて守ったものは≪平和で穏やかに暮らす、普通の暮らし≫です。

だから、備えました。だから、必死になって住む地の子供や女達を守りました。

簡単に、考えもなしに天につばを吐く様な事をしてばかりいると

必ず自分に返ってきます。日本中の人達が聞いて『不愉快な思いをしました』

その思いは≪重いになり、言った本人の体にずしりとのしかかります≫

働きたくとも、働けなくなってしまいます。脅かしでなく、

『言葉は、言のは、言魂,ことだま、言霊なのです』

そういった事を肝に銘じる事です。

今は本当にこの日本の国の≪国難の時なのです≫

海外にいる日本人の子供が中傷によって辛い目にあっているのは知っていますか?

100の嘘が1の事実にしてしまう恐ろしさ。

内から壁に穴を開けられ、大事な財産や機密事項が漏れている事実。

見えない戦争はもう始まっています。

【痛い目に合わないと、わからないのか】

そういった、哀しいつぶやきが聞こえてきます。

e0287115_20393160.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-15 20:40 | Comments(0)

もう5年、まだ5年

2016年3月12日(土)15:10

あの東日本大震災より、もう5年、まだ5年です。

昨日はなかなか気持ちの整理がつきませんでした。

これから起こり得る事は結局、もう、『全体責任』と言われているからです。

一部や大多数の者がした事の応報が、結局の所『全体責任』になるのです。

国防にしてもそう、教育にしても。

教員が全てとは言いませんが、偏った見方で自衛隊の子供、警察の子供は差別されている

そういった事を聞いた事があります。広島の事件も、先生が聞く耳持たなかったという事を

聞いた事があります。真偽は定かではありません。

元の話で『全体責任』

そして、どうしてこの時期に【神功皇后様なのか】そして、戦う姫神様ばかりなのか。

そういった方達が≪この国を守れ、どうにかしないと≫と凄い勢いで来られています。

神功皇后様と時代的には、合うかわかりませんが、感触として、勘の様なものですが。

感じるのは、百済は穏やかなものを感じます。和の心。

ところが、新羅になるといきなり攻撃的なもの、裏切りや腹黒さを感じるのです。

油断させておいて、侵略して奪おうと。

これは、理屈でなくそう感じるからそうなのだとしか言えないものです。

どうか、この国をお守り下さい。

そう祈るのですが、『手引きする国内の者をどうしても感じてしまいます』

これからは増々、国際情勢が急展開してきます。

のほほんと、日本だけがのんびりとは、もう無理でしょう。

e0287115_1530559.jpg


e0287115_15314133.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-12 15:34 | Comments(0)

祭神のすりかえ

2016年3月9日(水)21:10

時々神社に参拝すると、『ん』となる事があります。

表記してある『祭神』と感じる『祭神』が違うのです。

意図的なものを感じます。

海辺の神社で明らかに祭神は、『トヨタマヒメ』であったり『タマヨリヒメ』

たまよりひめ について言えば、個人名でなく玉が依る(手段)拠る(手段)寄るの意味

同じ様に卑弥呼も、個人名でなく役職名

先程の海辺の神社では、違った祭神になっています。

川の近くの神社では、明らかに『水神様』や同じ様に『龍神様』なのに

全く違う祭神様

意図的に人間がしたもの、為政者の手ですりかえたものの様です。

水神様では、特に『瀬織津姫様、せおりつひめさま』が隠された姫神様として有名です。

大祓の祝詞に出てくる、姫神様です。

そうして、メッセージを日本のどこかで伝えられた方々が

『陰陽師の如く、隠れた祭神様を復活させています』

まるで、アニメそのものの出来事が現実に行われています。

e0287115_21251066.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-09 21:26 | Comments(0)

姫神様の嘆き

2016年3月8日(火)19:52

福岡の小戸妙見神社の続編の話です。

6日の日曜に伺った時、『姫神様が泣いておられました』との事でした。

泣いておられ、話しかけても言葉がまだなのです。

人間に裏切られたら、その傷は深いのです。

心開かれるまで、通うしかありません。

そう翻訳して頂きました。


そう言えば、思えば日曜に伺う前に口から出ていた言葉は、『~たもれ』でした。


『探してたもれ、来てたもれ、助けてたもれ』と。

どうして、こんな状態にこの地をしてしまったのか。

聖なる地であれば、月観会したり、酒を飲み、は逆に出来ないのが当たり前と思うのですが。

相手の立場がわからないのか。

こちらの人間の都合ばかり。

逆に畏れを知らなければ、『仇』にしかなりません。

e0287115_20181716.jpg

[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-08 20:19 | Comments(0)

小戸妙見神社

2016年3月6日(日)16:53

緑の龍神様が言われていた神社が、昨日わかり、本日行って参りました。

午前は、雨で時間もなく下見の状態。午後から晴れたので行けました。

小戸公園の中を管理事務所のある駐車場から右へずっと進みます。

ヨットハーバーとは反対の方向です。

e0287115_16592317.jpg


鳥居をくぐり、少し登ります。

e0287115_1701618.jpg


ちょっと、戸惑います。

だって、写真が沢山貼ってあります。ここ神社ですよね。

e0287115_1721263.jpg


向って左の方は松の根がコンクリートで固められています。。。。。

e0287115_1741377.jpg


社務所、休憩所は右に。。。。。。

e0287115_1752436.jpg


御神酒を2本持参しました。1本は神前に上げておき。

1本は松の根をお浄めして、(とても立派な松が多くありました)

しばらくして、上げた御神酒を下げてまだお浄めしていない松に。

何だかなあ。龍神様が言われた訳がよくわかりました。

人間の都合で良かれと思ってやった事が逆に『仇』となる事もあります。

こんな状態なら、何もしない方が良かったのでは。

すっきりしない状態です。

こんな事を言っては何ですが。『なぜ、こんなに写真を一杯貼る、展示する必要があるの?』

本来の神社の意味は?ひもろぎの意味は?

龍神様の嘆きがわかりました。

私は申し訳ない気持ちで一杯になり、お詫びをしました。
[PR]
by sakurakodama3 | 2016-03-06 17:15 | Comments(0)